出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ほぼ Diweekly X-ふぁいる vol.57

ほぼ Diweekly X-ふぁいる vol.57

【今週のメカフェチ画像】
RX-93 νGUNDAM
RX-93 νGUNDAM / saksan


 今回も広告表示ギリギリのタイミングでの更新だ。
 企画の方は思ったほど順調に進まなかった為、
実は更新する気になれば、もうちょっと早く出来たのだが…

 今年もう一回くらい更新できたらいいなー
とも思っているが、来年からは年はじめ早々忙しくなるはずである。



  当ブログは・・・
相互リンク募集中です щ(゚д゚щ)カマーン


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン



《『スペースボール』かいっ?!》
To Comb the Desert
To Comb the Desert / east_mountain





【今週の検索キーワード】


 アクセス解析の結果、
〝なんでこんなキーワードで検索したんだろう? 
( ̄- ̄ )〟

と思ったキーワードをピックアップしました。



メガロドン 生存
 メガロドンというのは、1800万年から150万年前まで生息していたらしいサメの一種である。ホオジロザメの近親だといわれているが、直系の先祖ではないらしい。しかしその容姿はホオジロザメそっくりで(…って軟骨魚のサメは歯しか化石が残らないから、ホントの姿は不明だ)、その大きさは13~20mもあったとされている。そんなメガロドンが、
「実はまだ絶滅しないで生きてるんじゃね? (゜σ゜)」
と言う説が囁かれており、検索者はその真偽を調べたかったと思われる。

 しかし該当記事はサメネタである事には違いないが、メガロドンはUMAネタで書き垂れるとして、名前だけしか紹介していないし、Yahoo!検索でも上位100位以内にもランクインしていない。ここにたどり着く前に、もっと詳しい情報は得られていたはずなので、ココまで来たのは無駄だっただろう。
↓ 『メガロドン』のDVD。“そのまんま”のタイトルの映画であるが、B級以下らしくV(-¥-)Vは観ていなし、近所のレンタルショップでも見かけなかった。
メガロドン [レンタル落ち]



ゴジラの正体
 ゴジラというのは、言うまでもなく東宝が生み出した怪獣キャラであり、1954年に劇場公開されて以来、世界中で人気の高いシリーズ作品の主役怪獣である。1980年代頃からいわゆる〝謎本〟といわれるフィクション世界を大真面目に検証したジャンルから派生した怪獣評論でも、
〝ゴジラとは何なのか?〟
というテーマは、色々な切り口で語られてきた。そんなわけで検索者もよりディープにゴジラを知りたかったのかもしれない。
 該当記事も当然、特撮ネタのゴジラについて書きたれた記事で、一応ゴジラの正体について書き垂れてあるが、この記事はあくまで1954年公開の初代『ゴジラ』と、続編である『ゴジラの逆襲』の作品でわかる範囲のことしか触れていない。



日本画 馬
 11月の末頃から、このキーワードが何回か登場するようになった。日本画の馬限定なのはなぜだろう?…と思ったが、考えてみれば来年の干支が馬だからだろう。
 年賀状に使える日本画の馬画像を探していたと思われるが、Google検索で該当記事はトップ100位にも入っていない。おそらく馬の画像を探すうちに、何となくネットサーフィンを始めてしまった結果、当Blogにたどり着いたのではないだろうか?
↓ 多分、検索者はこんな画像を探していたのだろうと思われる…
高島祐三 干支色紙:午 『千成之図』 色紙



歩いて帰ろう 歌詞教えて
 別に「教えて」なんて書かなくても、「歩いて帰ろう 歌詞」だけで、十分知りたい情報にたどり着けると思うのだが…
 とはいえ2013年12月現在、このキーワードで検索しても、該当記事は上位にはまったく表示されず、たどり着くまでには…というより上位ページには、『歩いて帰ろう』の歌詞がアップされたWebサイトやBlogがビッシリと並んでいる。検索者がホントは何を知りたかったのか謎だ。



ピンクキャバレー
 検索者がピンクキャバレーの何を知りたかったかが謎である。単に最寄のピンクキャバレー情報を知りたいのであれば、キーワードに地元名を入れないと絞り込めない。ピンクキャバレーとはどんな店かを知りたかったのであれば、該当記事は多少役に立っただろう。
 しかしYahoo!検索では、トップ100位にも入っていないので、ピンクキャバレーの正体を探るのにココまで辿り着いた執念はなかなかなモノである。



f1 リジェ JS17
 相当なF1ヲタが検索したと思われる。「リジェ」とは1970年代から90年代にかけてF1に参戦していたチームで、JS17はリジェが開発したグランドエフェクトカーである。このマシンは1981年のGPで優勝し、二流チームとバカにされていたリジェが、一目置かれるようになった。とはいえ、その後フェラーリやウィリアムズがもっとバカっ速いマシンを作ったので、際立つような強さは見せ付けられず、日本国内では一部マニアが知っている程度のマシンである。
↓ そんなリジェ JS17のミニカー。2000年代に入ってから、F1のミニカーはホントにどんなモデルでもネット通販で入手可能になった。
【Spark/スパーク】1/43 リジェ JS17 No.26 1981年 オーストラリアGP 優勝 J.ラフィー



銀河鉄道999に全員が乞食の星
「漫画、もしくはアニメの『銀河鉄道999』に惑星住人全員が乞食の星があったはずだが…( ̄- ̄ )」
と思った検索者が、そのエピソードのタイトルを探したのだと思われる。該当記事はアニメネタで、『銀河鉄道999』について書き垂れたモノだが、内容的には単に〝惑星の住人が全員乞食〟と紹介しているだけで、具体的な内容やタイトルにまでは言及していない。Yahoo!検索では4ページ目くらいに載っているので、期待した検索者には役にはたたなかっただろう。
 ちなみに漫画版は「17億6千5百万人のルンペン星」というタイトルで、アニメ版では「17億6500人のくれくれ星」となている。さすがに乞食だのルンペンだのいう言葉は放送コードに引っ掛かってしまったと思われる。

 ストーリーは汚職が蔓延した結果、誰もが人からモノをたかる事に抵抗を覚えなくなって、〝惑星住民総乞食化〟してしまった星に999が訪れたのだが、ストーリーは、その惑星の乞食根性を嫌って、自分の惑星を恋人と一緒に脱出するため、999に密航した上、鉄郎とメーテルに対して強盗を図る。それを見たメーテルは、
「あなた達は、もう乞食じゃない…強盗よ!」
と叫ぶわけだが、決して非難してるのではなく、
〝他人から施しをアテにするくらいなら、強盗をしてでも欲しい物を摘み取れ!〟
という、いささか物騒な作者のメッセージが込められているわけだ(漫画だと鉄郎は、笑顔で銃を若者に提供する)。
 物乞いは罪にはならないが、強盗は立派な犯罪である。メッセージをストレートに受け取って犯罪に走ってはいけない。


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

ホームへ帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき・・・
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示