出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  勝手にシネマ:裁判長!ここは懲役4年でどうすか 【前篇】

勝手にシネマ:裁判長!ここは懲役4年でどうすか 【前篇】

裁判長!ここは懲役4年でどうすか [DVD]

 2010年11月に公開された邦画『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 です。
「傍聴、無料。立ち見、不可。」
というのが映画のキャッチコピーで、北尾トロ氏の裁判傍聴エッセイ『裁判長!ここは懲役4年でどうすか(つまり映画と同名)が原作となっています。


↓映画の原作になったエッセイ『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』。
裁判長!ここは懲役4年でどうすか (文春文庫)

 原作…と言っても、もともと原作は裁判傍聴記といったエッセイですので、直接原作から引用されているのは、劇中に出てくる裁判の事件やエピソードだけで、登場人物はほぼ映画オリジナルのキャラクターといってもいいでしょう。

 とはいえ、原作本が結構ヒットしたせいで、当時世間では
〝裁判傍聴ブーム Σ(゚ロ゚;)〟
が巻き起こる一方、原作本は漫画化やTVドラマ化されたわけですが、それらはオリジナルストーリーの印象が強く、原作で紹介されている裁判ネタに比較的忠実なのは劇場版だといえます。


漫画版『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』(作画:松橋犬輔)と、TVドラマ版『傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすか』。本文に紹介した通り、原作は筆者である北尾トロ氏が裁判を傍聴した際のエッセイなので、ひとつの話にするために、どの作品もオリジナルのキャラクターやエピソードで作られている。
裁判長!ここは懲役4年でどうすか 1 (BUNCH COMICS) 傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすかDVD-BOX(5枚組)

 日本は一応、国民の自由と平等を守る民主国家ですので、犯罪や揉め事を裁く〝裁判〟は公正な手続きによって進められている事を証明するため、実際に行われる裁判を誰でも自由に見学する事のできる
〝傍聴…_φ(・・ )b〟
という制度があります。

 この傍聴制度はV(-¥-)Vの記憶が確かならば、義務教育の社会で
・国民の義務 ('A`)
だとか
・三権分離 (ーー;)?
とかいった、日本の政治システムを学ぶ辺りで、先生が
「裁判には〝傍聴〟といって、関係ない人でも暇があれば裁判所へ行って、裁判を自由に見学できるんだよ (*´ω`)b」
という事を説明していたはずです。


↓ 日本の裁判制度は、日本の権力システムが「国会(立法)」「内閣(行政)」「裁判所(司法)」の三権に分かれており、司法を担当する裁判所で行われる裁判は公開が原則で、一般人が見学(傍聴)することが可能である。
霞ヶ関を散歩ちう。
霞ヶ関を散歩ちう。 / cytech


 しかし、いくら日本に〝裁判見放題〟という傍聴制度があったとしても、裁判が行われているのは普通は平日の昼間ですので、大抵の人は裁判の傍聴なんて、事件の関係者でもない限り一生する事がない人も珍しくありません。

 ところが近年、一般人が裁判に参加するという、陪審員制度のような
〝裁判員制度…(∪_∪)b〟
の導入が検討され始めた頃から、にわかに裁判に対する関心が高まり始め、それまで
〝マニアの趣味 (;゜Д゜)〟
とされていた裁判の傍聴を題材にしたBlogが注目されたり、今回紹介する作品の原作エッセイがベストセラーになったりするようになったわけです。


↓ お笑い芸人であり、稀代の裁判ウオッチャーとして有名な阿曽山大噴火氏の著書『裁判大噴火』。裁判員制度の導入が取り沙汰されて、一般人が裁判に関心を持ち始める前から、裁判を趣味で傍聴している〝傍聴マニア〟というのは実在しており、阿曽山氏もそんな傍聴マニアだった為、メディアには裁判ウオッチャーの肩書きで紹介される事がほとんどで、彼の本職がお笑い芸人だという事を知っている人は少ない…
裁判大噴火

 さて、物語は三流ライターである南波タモツ(バナナマンの設楽 統)が、映画プロデューサーの須藤光子(鈴木 砂羽)に脚本の依頼を受ける所から始まります。
 鈴木Pの狙いは、
裁判員裁判の導入によって、世間は裁判に関心を持っているはず…そこで法廷を舞台にした〝愛と感動のストーリー〟を映画にすれば大ヒットは間違いなし! ( ̄^ ̄)v」
というわけです。


↓ 今回山師のような映画プロデューサーを演じたのは鈴木砂羽嬢。主人公の恋人役から、冷徹な悪女まで演技の幅が広いというか…オファーされたら何でも引き受けるというか…とにかく出演作品ごとに色んな顔が見られる女優さんである。
お前の母ちゃんBitch!【DVD】

 そんな鈴木Pのオファーを受けたタモツは映画脚本の題材になりそうな裁判を探す為、裁判所へ傍聴取材を開始しましたが、リアルな裁判というのは、映画のネタにそのまま使えるようなドラマティックなモノは滅多になくて、裁判の当事者にとっては〝一生のかかった大問題〟でも、利害の関係のない傍聴者から見ると
〝笑い話のような事件 (◎-◎;)〟
もありました。
=続く=


↓ ネタバレになるので詳細には言えないが、タモツが傍聴した裁判の中には、〝大根畑〟に関わる事件がある。当事者にとっては正に人生を左右する大問題だが傍聴する側から見ると、お気の毒だと思うものの、やっぱり〝笑える話〟だったりする。
大根とったどぉ~!!
大根とったどぉ~!! / emrank


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示