出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  銀河鉄道999の夜【6】

銀河鉄道999の夜【6】

 そんなわけで、おとぎ話的な雰囲気も感じられたTVアニメ版とは違い、劇場版『銀河鉄道999』は
〝少年から若者への旅立ち ( ̄^ ̄)9〟
をメインにした物語であり、ゴダイゴの『Taking Off!』をBGMに、鉄郎の乗り込んだ999が地球を離れるシーンは、多くのピュアな若者を感動させたものでした。


↓ 劇場版『999』の鉄郎の旅立ちシーン。当時CMソングにTVドラマ主題歌など数多くの楽曲を担当していたゴダイゴのBGMによって、このシーンは当時青春時代を迎えていた若者に忘れがたいインパクトを与えた。


 この『銀河鉄道999』の特徴として、
・他の松本ワールドのキャラクターが重要な役割で登場している。
・連載中の作品であるにも拘らず、ちゃんとした結末を描いている。

という点になります。

 劇場版『銀河鉄道999』には、物語の途中から『宇宙海賊キャプテンハーロック』の主人公である
〝ハーロックが登場 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
していますし、ハーロックだけではなく『QUEENエメラルダス』の主人公である、女宇宙海賊クィーン・エメラルダスも登場してくるわけです。


↓ 劇場版『999』に登場した宇宙海賊キャプテン・ハーロックの宇宙船〝アルカディア号〟。TVアニメ版とはデザインが異なっているが、『999』以後の作品に登場するアルカディア号は、こちらのデザインに統一されている。
1/1500クリエイターワークスシリーズ宇宙海賊戦艦 アルカディア (CW05 )
↓ こっちがTVアニメ『宇宙海賊キャプテン ハーロック』に登場するアルカディア号だが、原作漫画もこっちのデザインになっている。
宇宙海賊キャプテンハーロック スーパーメカニクス アルカディア号 (TVアニメカラー)

 それもアニメーターの悪戯で通行人のフリをしてバックをちょっと横切る…みたいなノリではなく、ちゃんとセリフのある助演俳優クラスの重要な役回りで出ている上、ハーロックの登場している宇宙船「アルカディア号」のメインコンピューターに、ハーロックの親友・大山トチローの魂が転送されるという、原作漫画やアニメ版『ハーロック』でも描かれなかった裏設定が、『999』の1シーンとして出てきたりしました。

↓ 劇場版『999』の〝トチローの最期〟。病を患って余命幾ばくもないトチローは、銀河鉄道の大分岐点であるトレーダー分岐点のある惑星ヘビーメルダーに居た。そこでトチローは鉄郎と出会い、自分の命をアルカディア号へ転送する作業を鉄郎に託す。アルカディア号にトチローの命が宿る過程は『宇宙海賊キャプテン ハーロック』では描かれておらず、また『QUEENエメラルダス』ではエメラルダスがトチローを慕っていたという具体的な表現もなく、これらのエピソードが初めて明らかになったのは劇場版『999』からである。ちなみにこの動画は職人がサントラのBGMを流してキャラの台詞が一切出てこない。何と言っているか知りたい人はDVDを観てみよう。


 今でこそ何本もヒット作を飛ばした作家が、連載中の作品に別のヒット作の登場キャラを登場させるというパターンは珍しくなくなったものの、当時としては結構画期的な展開だったんですが、これには訳がありまして松本氏によれば、もともと『宇宙海賊キャプテンハーロック』と『QUEENエメラルダス』、そして『銀河鉄道999』は、
ひとつのアニメ作品として練っていた、同じ根っこを持った作品…_φ(・・ )b〟
だったそうです。


↓ 劇場版『999』におけるエメラルダスの登場シーン。原作漫画やTVアニメではすでに「海賊船クィーン・エメラルダス」というタイトルでエメラルダスは登場しており(正確には名前だけで、〝ご本人〟は描かれず)、『999』の世界はハーロックやエメラルダスが存在する宇宙を舞台にしている事になるが、こうした同じ作者が別の作品の登場人物をそのまま登場させる試みは当時としては斬新だった。
銀河鉄道999 フィルム No.006

 原作漫画でも、劇場版が公開された後でハーロックが登場するエピソードも出てきますし、『銀河鉄道999』は松本氏にとって、
松本ワールドを統合した未来世界の物語 ( ̄- ̄ )〟
だと言ってもいいでしょう。

 もっとも、1996年から不定期連載された『銀河鉄道999』の新作〝エターナル編〟では、劇中に
〝宇宙戦艦ヤマトまで登場 ( ̄□ ̄;)!!〟
しており、物語の伏線回収が大の苦手の割には大風呂敷を広げるのが大好きな松本氏が、あんまり深く考えず『999』にハーロックやエメラルダスを登場させてしまって、それがたまたま当時のファンに受けちゃったと考えた方がいいのかもしれません。


↓ 一応1981年に完結した原作漫画は1996年再び連載が開始された。作者自身が名づけた訳ではないらしいが、ファンの間では最初に完結した部分を〝アンドロメダ編〟、そして再開した新ストーリーを〝エターナル編〟と呼んでいる。
銀河鉄道999 (20) (ビッグコミックスゴールド)

 つまり〝同じ根っこを持った作品〟というのは、松本氏が後のインタビューで語った後付けの発想の可能性もあるわけなんですが、ホントの所は不明です(単にV(-¥-)Vが知らないだけかもしれない)。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示