出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  銀河鉄道999の夜【1】

銀河鉄道999の夜【1】

交響詩 銀河鉄道999(紙ジャケット仕様)

 日本のアニメが子供向けの〝まんが映画〟から、10代や20代の若者を対象にした作品へと変貌したのは、1970年代後半から1980年代にかけてで、そのきっかけとなった作品は
『宇宙戦艦ヤマト』 (`へ´)9
だという話は、別ネタである『お笑い宇宙戦艦ヤマト~栄光と凋落~』で書き垂れました。

 その後アニメは『起動戦士ガンダム』の登場で一過性のブームではなく、日本を代表するカルチャーとして世界中へ発信されていったわけですが、細かく見ていけば、いきなり《ヤマト》→《ガンダム》へとスイッチしていったわけではなく、その二つの作品の間にも、多くのアニメヲタを魅了したアニメ作品が色々ありました。


↓ 『ヤマト』から『ガンダム』へ辿り着くまでには、こんな作品や…
ルパン三世「ルパンVS複製人間」[Blu-ray]
こんなアニメなどがあったが、これらの作品はまた紹介するとして、今回は・・・
地球へ・・・ [DVD]

 その時期に作られた、ミドルティーンから20代前半の若いモンをターゲットにした数あるアニメ作品の中でも、
〝ヤマトの直系…(・∀・)v〟
と言えるのは、漫画原作が同じ松本零士(まつもと れいじ)氏
『銀河鉄道999』
でしょう。

 この作品は『ヤマト』ほど無節操な商業展開をしなかったので、現在も固定ファンが多く、OVAやゲームなどが作られていますが、V(-¥-)V的には今更新作を見たいとは思えないモノだったりします。
 もちろん当時作られた作品を今見て、ノスタルジーに浸るのは〝アリ〟なんですが、
いい歳したおやぢが観て、いまさら心躍るアニメじゃないよなぁ…(-,―∂)ポリポリ」
と思うわけです。


↓ 『銀河鉄道999』は、現在でもOVAやゲームが発売され、多くの固定ファンがいるが、V(-¥-)V的には新作を見てみたいとは思わない
銀河鉄道999DS(通常版)

 そう思うのはV(-¥-)Vの心が汚れてしまったからかどうかは判りませんが、今回はそんな
〝ピュアな少年少女が憧れたアニメ『銀河鉄道999』 ( ̄- ̄ )〟
について能書きを垂れたいと思います。

 さて、『宇宙戦艦ヤマト』の〝漫画原作〟といえば、松本零士氏なんですが、『ヤマト』という作品が松本氏の完全なオリジナル作品ではない事は、周知の事実で企画自体はTVアニメとして西崎 義展(にしざき よしのぶ)プロデューサーの下、多くのクリエーターが参加して作られ、松本氏が実際に参加したしたのは番組タイトルやキャラ設定がほぼ固まりつつあった時期でした。

 当初松本氏の担当は『ヤマト』に登場するメカのデザイナーとして招聘されたものの、もともと漫画家が本職ですので、ストーリーの原案を出したりして深く作品に関ることで、
〝『ヤマト』の原作者(のひとり) ( ̄^ ̄)v〟
としての地位を獲得したわけです。


↓ 松本零士氏による『宇宙戦艦ヤマト』の単行本。連載誌は今は無き少年向け月刊誌『冒険王』だったらしいが、よく覚えていない…(-,―∂)ポリポリ。『ヤマト』の企画に参加したクリエイターの多くはアニメ屋であったり、ストーリーテラーは小説家だったりして、漫画家のスタッフは松本氏だけだった…かどうかは不明だが、結局キャラ&メカデザインは松本氏のモノであり、一般的には松本氏が〝ヤマトの原作者〟として認識されている。
宇宙戦艦ヤマト (第2巻) (Sunday comics―大長編SFコミックス)
↓ ちなみにかなりのヤマトヲタしか知らない話だが、〝『宇宙戦艦ヤマト』の原作小説なるものも実在する。とうの昔に絶版になり、ネットでは定価の10倍以上の値段で取引されているが、『ヤマト』の原案を出した小説家の豊田有恒の名前があるので(実際に書いているのは石津嵐氏)、TVに忠実だと思いきや、内容的には相当〝トンデモな小説〟である。V(-¥-)Vも古本で安かった時期に買ったから実家を家捜しすれば出てくると思う。


 松本氏はこの『ヤマト』の製作に関与した事がきっかけで、アニメを新しい表現の場として関心を持ったらしく、アニメ作品の企画を持ちかけたようでしたが、それがスンナリ採用はされず、とりあえず漫画として発表しました。
 そんな〝ホントはアニメ原作〟だった作品が、
『宇宙海賊キャプテンハーロック』
『QUEENエメラルダス』

そして
『銀河鉄道999』
になります。
=続く=


↓ 本来はアニメ原作として構想を考えた漫画『宇宙海賊キャプテンハーロック』と…
宇宙海賊キャプテンハーロック (1)
『QUEENエメラルダス』…そして、
クイーンエメラルダス 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]
↓ 今回のネタとなる 『銀河鉄道999』。ちなみに今回のネタのタイトルが「銀河鉄道999の夜」となっているのは、決して否定的な意味ではなく、『999』の元ネタのひとつである宮沢賢治・著の『銀河鉄道の夜』のタイトルをパクっただけ。
銀河鉄道999 文庫全18巻 完結セット (少年画報社文庫)

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示