出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  勝手にシネマ:『マッドマックス』 【5】

勝手にシネマ:『マッドマックス』 【5】

 そんな荒廃した…というか〝終わってしまった世界〟の荒野を、前作で暴走族との死闘を繰り広げたマックスは彷徨っていました。
 警察から無断で持ち出した〝V8インターセプター〟をそのまま私物化してしまっているわけですが、マックスに具体的な旅の目的があるかといえば、そうではなく、ただ当て所もなく荒野をさすらい、暴走族からガソリンを強奪して日々を暮らしているようなのです。


↓ 前作でマックスが警察署から無断で持ち出したV8インターセプターは、マックスの移動手段であるとともに〝マックスの家〟になっているようで、マックスの手で改造が施されているらしい。目立った改造ポイントは、社会が崩壊してしまった世界では営業しているガソリンスタンドなんて無いので、給油できるときに目一杯ガソリンが積み込める様、車体後方にはデカいガソリンの増槽タンクが付けられている。
ムービーメカ No.01 1/24 マッドマックス2 インターセプターVer.2
↓ 劇中に登場するV8インターセプターは、上の画像のように小綺麗に洗車されている状態ではなく、砂塵の舞う荒野を駆け通してきたのがありありと判る泥に塗れた姿だった。
AUTOart 1/18 MADMAX2 THE ROAD WARRIOR INTERCEPTOR MUDDY FINISH

 物語は冒頭、そんなマックスと暴走族とのバトルから始まります。
 長時間スーパーチャージャーを効かせ過ぎたせいで、警告のアラームが鳴ってマックスが一旦、V8インターセプターのスーパーチャージャーをオフにする…などという、前作同様メカフェチV(-¥-)Vが喜ぶような〝つかみ〟が入りつつカーチェイスが行われるわけですが、相手の暴走族が乗っている車は、エンジンにハンドメイドのシャーシを付けたようなモノであり、
〝もはやこの世界にまともな自動車を製造しているメーカーはない ('A`)〟
という作品の世界観をより一層、印象付けるものでした。

 冒頭でマックスが死んでしまったら話が始まりませんので、このカーバトルは当然マックスの勝利で暴走族は派手にクラッシュしてしまうわけですが、横転した車にマックスが急いで駆け寄り、漏れ出るガソリンを必死で掻き集めるシーンも、〝資源の枯渇した世界〟で少ないガソリンを奪い合っている人間たちを描いているわけです。


『マッドマックス2』のオープニングシーン動画。荒野で暴走族とマックスが、ガソリンを奪い合う〝死のカーチェイス〟を繰り広げていた。スーパーチャージャーの使い過ぎによる警告ブザーの点灯など、メカフェチが喜ぶカットも入っている。


 そんな不毛な戦いの日々を送っているマックスは、ある日〝ジャイロ・キャプテン〟と名乗る男に出会います。
 出会う…といっても、結局は〝ガソリンの奪い合い〟でマックスを罠にハメようとした野郎で、用心深くそこそこ頭の切れる男であり、マックスを追い詰めますが、マックスに〝相棒の犬〟が居た事を知らず、形勢が逆転してマックスに殺されそうになってしまい、
ガソリンが手に入る場所を教えるから、命ばかりは助けてちょ (ノД`)」
と泣きつきました。


↓ 作品本編のマックスとジャイロ・キャプテンとの出会いシーン。字幕も無いので何を言っているのか判らないかもしれないが、冒頭でマックスが見つけた〝ヘンな乗り物〟がジャイロ・キャプテンが自作した(らしい)オートジャイロである(ハンドメイドのヘリコプターだと思ってもらってOK)。本来ならこのオートジャイロにガソリンが入ってないか確かめにくる略奪者は、ジャイロ・キャプテンが飼い慣らしている毒ヘビに咬まれて死んでしまい、死んだ略奪者の乗り物からガソリンを奪おうというのがジャイロ・キャプテンのタクティクスだったが、マックスは抜群の反射神経によって毒ヘビを捕獲してしまう。後は本文で紹介した通り、マックスとキャプテンの駆け引きが繰り広げられるわけである。


「ガソリンが手に入る場所を知っているなら、自分でソコに行けば良いぢゃん (ーー;)
とマックスも映画を観ている人も思ったわけで、疑いつつジャイロ・キャプテンの教える場所へ行ってみると、そこは精油工場付の小さな油田でした。
 ガソリンをはじめ石油製品がその場で生産できる場所ですので、当然のことながらすでに武装グループによって占拠されており、そこにいる連中は施設を要塞化して、よそ者の侵入を一切許さない状態になっているわけで、その上物語の冒頭でマックスと戦った暴走族の一味が、この油田からガソリンを奪おうと施設一帯を包囲していたわけです。


↓ 物語の軸は荒野に残された精油施設のある小さな油田。劇中のセリフからすれば、ココに立て篭もっている武装グループは、何らかの理由で閉鎖された油田(油田が枯渇してきて採算が取れなくなったか、戦争で運営会社が無くなったかと思われる)に辿り着いて、自分たちで石油を汲み上げ始めたっぽい。精油施設を運営するにはそれなりの技術が必要なので、暴走族相手に物々交換で商売でもすれば、揉め事は起こらなかったような気もするが、それでは話が面白くならない…(画像はイメージ)
Oman 1973
Oman 1973 / Brian Harrington Spier


 この映画の世界でも、石油はとても重要な資源ですが、人間は石油を食って生きていく事は出来ませんし、荒野のド真ん中で石油を精製して暮らすだけの生活なんて、面白くもなんともありませんので、油田のリーダー〝パッパガーロ〟は、ありったけの精製済み石油を積み出して、施設から脱出する事を計画しており、油田を狙う暴走族のリーダー〝ヒューマンガス〟の包囲網を突破する方法を考えていました。
 そんな油田を巡る戦いにマックスは巻き込まれていく…というか、自ら飛び込んでいきます。


↓ 『マッドマックス2』の劇場予告編。単なる『The Road Warrior』ではなく、ちゃんと『Mad Max2』のロゴが表示されるシーンがある所を見ると、アメリカ公開版ではなく、オーストラリア本国版だと思われる。


 以上が『マッドマックス2』のあらすじですが、前作に比べると話にヒネリが加えられており、これ以上詳しく紹介するとネタバレになってしまうので、興味のある方は本編を観ましょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【勝手にシネマ:『マッ】

 そんな荒廃した…というか?終わってしまった世界?の荒野を、前作で暴走族との死闘を繰り広げたマックス

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示