出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【25】

エネルギーに纏わる2、3の話【25】

 しかも、水より沸点の低い媒体を使用すれば、
〝別に高温高圧の温泉地帯でなくても構わない (・∀・)〟
というメリットもあるわけで、温泉は出るけど源泉の温度はイマイチで、ボイラーで暖めて使用しているような〝冷泉〟しか噴き出していないような温泉地域でも地熱発電は可能になります。


OTECの様な方式で地熱発電をすれば、発電所の建設候補地を地下の温度が極端に高い地域に限定する必要もない上に、地下から水蒸気を取り出さずに熱だけ取り出せばいいわけで、日本の温泉文化を守りつつ、発電所を増やせる。
タイトルなし
タイトルなし / y_katsuuu


 そんなわけで、今後の技術革新で地熱発電は次世代エネルギーとして、十分期待できる発電システムであり、特に日本の場合はもしかしたら太陽光や風力なんかより、余程有望かもしれません。


《新燃料あれこれ》
 次世代エネルギーとして注目されるモノが語られる時、新しい発電システムの他に
・メタンハイドレート
・シェールガス
・バイオマス

などなど、様々な単語が飛び交います。


次世代エネルギーが語られる時に、よく名前があがる〝メタンハイドレート〟コイツが何者なのかは後述。
メタンハイドレート (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

 サラっと聞いていると、これらのモノも
(新エネルギーの一種か…(゜σ゜))
と納得してしまいそうですが、上記の単語は
〝全て燃料… ┐('~`;)┌〟
であり、石油(重油)に代わって火力発電で燃やす為に使われるモノであり、次世代エネルギーとして特筆すべき事があるわけではありませんので、
〝十把一絡げ ( ̄- ̄ )〟
で紹介していきましょう。


↓ 耳新しい単語で、いかにも新エネルギーであるような気がするメタンハイドレートやシェールガスというのは、単に火力発電所で使う〝石油じゃない燃料〟に過ぎない(画像はイメージ)。
Campus Power Plant
Campus Power Plant / wackybadger


・メタンハイドレート
日本は天然資源に乏しい国 。・゜・(ノД`)・゜・。〟
という事は昔から言われてきました。
 確かに現在世界のエネルギーとして主流になっている石油は、本州の北陸から東北の日本海側や北海道の一部に僅かな油田が出るものの、採算ベースに見合うような大規模油田はありません


新潟駅。あまり知られていないが、新潟県は日本でも数少ない石油が出る〝産油県〟なのである。他に日本国内で油田が確認されているのは秋田県や青森県、そして北海道くらいだが、産油量は日本の年間消費量の0.3%に過ぎない…┐('~`;)┌
新潟にて
新潟にて / norio.nakayama


 また、政府や電力会社が未だ再稼動したがっている原発の燃料となる天然ウランも、〝鉱床〟と呼べるほどの量が1ヶ所に固まっている場所は、V(-¥-)Vの知る限り、日本国内ではふたつだけで、そこも石油と同じく採算が取れるほどの規模ではないわけで、日本は
エネルギー資源のほとんど全てを海外からの輸入に頼っている (◎-◎;)〟
というのは、十分ご承知の通りです。


〝日本は豊葦原瑞穂の国〟…自然は豊かだが、工業資源は乏しい(画像はイメージ)。
Spring from Japan 1
Spring from Japan 1 / *SuiKa*


 そんな〝資源貧乏国・日本〟の領海内に
〝すげぇ資源が眠っている! (゜▽゜)〟
と言われ始めたのが20年くらい前からで、リアルに利用を検討するために探査がマジで行われ始めたのは今世紀に入ってからになります。

 その資源の正体が
メタンハイドレート(methane hydrate)…_φ(・・ )b〟
という物質です。


資源貧乏国だと思われてきた日本に〝スゴイ量の資源が眠っている〟と言われ始めたのは、20年くらい前からで、ソレは日本領海内にある(画像はイメージ)。
NASA Satellite View of Japan Captured March 5, 2011
NASA Satellite View of Japan Captured March 5, 2011 / NASA Goddard Photo and Video


 メタンハイドレートというのは、小難しく言うと包接水和物(ほうせつすいわぶつ)と呼ばれるモノなんですが、科学に縁のない一般人でもわかり易く表現すれば、
〝メタンが溶け込んだ氷 (・ω・)b〟
と考えればいいでしょう。


メタンハイドレートの構造を表したイメージ図。白い球形の物質がメタン分子で、それを包み込むように氷が出来ている。画像のようにメタンは不規則に水(氷)に混入しているわけではなく、氷の分子内に囚われるように入り込んでいるので、氷が溶けない限りメタンだけが抜けていくという事はない
Methane hydrate
Methane hydrate / vitroid


 メタンというのは燃料として使える化合物で、そのメタンが氷…つまり水の分子の中に閉じ込められるように固形化しているのがメタンハイドレートなんですが、このメタンハイドレートが日本の領海内で大量に埋蔵されている事が確認されたわけです。
 その埋蔵量は天然ガスに換算すると
〝100年分以上の使用量に匹敵 (・∀・)〟
するといわれています。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示