出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【22】

エネルギーに纏わる2、3の話【22】

 それらの情報は、提供する側がいささか感情的になっている点もありますが、全然的外れというわけでもなく他の自然エネルギーとは、
〝ちょっと違った問題点 (◎-◎;)〟
が指摘されているわけです。


大地のエネルギーを利用している点では地熱発電も自然エネルギーの一種であるが、太陽光や風力とはちょっと違う…(画像はイメージ)
Nesjavellir Geothermal Power Plant
Nesjavellir Geothermal Power Plant / ThinkGeoEnergy


 地熱発電の持つ大きな問題点は、
〝それほど地球(環境)に優しくない (-,―∂)ポリポリ〟
という点になります。

 これまで紹介してきた太陽光や風力、あるいは海洋系の発電システムは、自然サイクルの中からエネルギーを取り出していますので、発電施設の建設やメンテナンスを除いた発電工程では廃棄物を出していませんが、地熱発電の場合は純粋な自然サイクルではなく、石油採掘と同じ様に地底深く人工的な井戸を掘って、そこから高温高圧の地下水(水蒸気)を取り出して発電するシステムですので、
〝色んな廃棄物が出る ( ̄Д ̄)〟
わけです。


〝ビット(Bit)〟と言われる掘削用ドリルの一種。コイツを回転させながらグリグリと地中深く穴を掘って高温高圧の水蒸気が溜まっている場所までパイプを通す。自然サイクルの中からエネルギーを取り出す他の自然エネルギー発電と違って、地熱発電は〝自然を弄って〟エネルギーを取り出している
Krafla Geothermal Power Plant
Krafla Geothermal Power Plant / ThinkGeoEnergy


 まぁ、廃棄物と言っても原発から出る放射性廃棄物に比べれば〝可愛いモノ〟かもしれませんが、長いタイムスケールで見れば決して小さな問題ではありません
 地熱発電で発生する主な廃棄物は、
・火山性有毒ガス
・温廃水

になります。

自然をいじってエネルギーを取り出すシステムというのは廃棄物を生み出す事が多い。地熱発電も火山性ガスと温廃水という廃棄物が出る(画像はイメージ)。
Power Plant at Blue Lagoon
Power Plant at Blue Lagoon / menesis


 火山性ガスというのは、火山の付近でよく見られる〝噴気孔〟から噴き出しているガス全般を指していて主成分は水蒸気なんですが、その水蒸気の中に二酸化硫黄硫化水素、あるいは塩化水素といった、一定上の濃度を吸い込むと
〝生命の危機に関わる毒ガス ( ̄□ ̄;)!!〟
が含まれているわけです。


↓ 火山地帯に見られる火山性ガスが地上まで噴き出している〝噴気孔〟。火山のある観光地や温泉街でも玉子の腐ったような、いわゆる〝硫黄臭い〟匂いがする事があるのは噴気孔や温泉に混じって有毒性のある火山性ガスが出ているから。普通は濃度が低いので生命に影響はないが、高濃度で噴き出せば相当ヤバイ毒ガスで、1986年伊豆大島にある三原山の噴火では火山性ガスが多量に噴き出したせいで、全島避難の指示が出て大島に住んでいた全住民が島から脱出しなければならなかった。
Mutnovka
Mutnovka / Indrik myneur


 まぁ、実際に地熱発電に使用される水蒸気に致死量を越えるほどの火山性有毒ガスが含まれている事や、それが付近に撒き散らせるような大事故が起こる可能性は低いのですが、フィルターで濾過し切れなかった火山性有毒ガスが
〝微量ながら大気汚染する (-_-;)b〟
わけで、この点が太陽光を代表する循環性の自然エネルギーを利用した発電システムと違った問題点だといえます。


↓ 地熱発電から排出される水蒸気は、廃棄するときに火山性有毒ガスをフィルターで除去しているが、100%除去しきれるモノではなく、微量ながら大気に排出されている。まぁ、濃度のレベルでは温泉街や観光地の火山付近と同程度以下なのだが、地熱発電所がなければ大気に出てくることはないモノなので、大気汚染だと言えなくもない(画像はイメージ)。
Hellisheidi geothermal power plant
Hellisheidi geothermal power plant / ThinkGeoEnergy


 また、そうした有毒性のある廃棄物の他に、地熱発電は発電に使った後の水蒸気と熱泉の処理も問題だという指摘があるわけです。
 一般的な地熱発電所の場合、発電タービンを回した水蒸気は気体(水蒸気)のままの状態であれば、前述の様に有毒物質をフィルターで濾過した後は外(大気中)に排気されますが、温度や圧力が下がって〝水に戻ったモノ〟は、地中に還元するシステムになっています。

 〝還元〟と書くと、いかにも
〝リサイクルしてます(はぁと) ヽ(´∀`)ノ〟
というイメージがありますが、要は
〝普通に排水しているだけ ┐('~`;)┌〟
で、発電所近辺の地下に水を撒いている事と同じです。


↓ 地熱発電所では水蒸気だけでなく、圧力や温度の下がった水も廃棄されるが、普通は地中にそのまま戻される。排気される水はまだ温度も高く温泉としても利用できるので、海外の地熱発電所では画像のように〝スパリゾート〟の源泉として使っている地熱発電所もあるらしい。
Iceland - Blue Lagoon 09
Iceland - Blue Lagoon 09 / mckaysavage


 こうした撒き散らされた温排水(水に戻っているとはいえ、液化した水の温度は普通の温泉並みである場合が多い)は、付近の土砂を脆弱にして
〝土石流を引き起こす原因になる Σ(゜ロ゜;)〟
と地熱発電反対派の方々は心配しています。

 さらに地熱発電によって地下から水蒸気を取り出す行為は、
〝地震を誘発する Σ(゜o゜ノ)ノ〟
という指摘もあるそうです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示