出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【21】

エネルギーに纏わる2、3の話【21】

 ところがフクシマの原発事故以降、アホ揃いの民主党政権
「代替エネルギーを促進しないとヤバイ ヽ('A`)ノ」
とパニくってしまい、
〝国立&国定公園の建築物に関する規制緩和…_φ(・・ )b〟
をする事にして、地熱発電所を国立&国定公園敷地内に建設する事が出来るように法改正をする方向に進んでいます。


野党時代の民主党の広告。お前らこそ〝もういい加減にして欲しい!!〟
もういい加減にして欲しい!!
もういい加減にして欲しい!! / k14


 もっとも、いくら民主党政権が泥縄主義の間抜け揃いだとはいえ、さすがに大自然の景観が広がるド真ん中に建設を許可するほどアホな法改正ではなく、自然環境の保全を図った上で建設する事を条件にしているようですが、自然を保護する為に発電所本体を離れた場所に建設し、水蒸気を採る為のパイプは
〝斜めに打ち込む Σ(゜o゜ノ)ノ〟
というコスト的に割高な工法を使わざるを得ないわけで、国立&国定公園内に作れる様になるからといって、飛躍的に地熱発電所が増えるのはちょっと難しいでしょう。


国立&国定公園のド真ん中に地熱発電の有力候補があった場合、流石に景観を損なうような場所には発電所建設の許可は下りないらしい。どうしても建設したい場合は、離れた場所からパイプを斜めに打ち込む工法が採用される事になる。ちなみに国立公園と国定公園の違いは管理する側の違いで、国定公園は都道府県の自治体が管理しており、国立公園は国が直接管理している。
Iouzan 硫黄山 (阿寒国立公園)
Iouzan 硫黄山 (阿寒国立公園) / jetalone


 そして地熱発電が進まない最後の理由は、
〝地元住民の反対運動 Σ(゜ロ゜;)〟
になります。

 火山活動によって暖められた地下水脈が地上に湧き出ているモノが
〝温泉 ヽ(´∀`)ノ〟
であり、日本人は昔からこの天然の風呂を愛してきたわけで、現代も温泉旅行が大好きなわけです。


↓ 昔から日本では旅行の定番コースとして温泉が愛されてきた。近頃は海外からの旅行客も確実に増えており、温泉は地方経済を支える重要な観光資源である(画像はイメージ)
MiNe-S602_101-5572H
MiNe-S602_101-5572H / MiNe (sfmine79)


 そんな温泉も地上に湧き出ているという事は、
〝地下では相当な高温高圧になっている…_φ(・・ )b〟
わけで、実は
〝地熱発電所候補地と温泉地は、その場所がほとんどカブっている ( ̄~ ̄;)〟
という問題があります。


大分県の別府温泉には、温泉街の至る所で源泉が湧き出している。源泉温度は60~70℃という高温で、地上に湧き出している時点でこの温度という事は、地下であれば相当の高温高圧になっているわけで地熱発電には〝持って来いの場所〟である。別府温泉に限らず、地熱発電所の建設候補地と有名温泉地は被っているケースが多い…ってか、同じエネルギー源なので被って当然だ。
さすが別府
さすが別府 / shin Suzuki


 まぁ、単に場所が被っているだけであれば問題はないのですが、地熱発電所が水蒸気を採るために掘削した地下水脈と、温泉地に豊かな温泉を提供していた源泉が、
同じ水脈だった場合、温泉が枯れる可能性がある ( ̄□ ̄;)!!〟
という、地元民にとって生活を根本から脅かすような大問題になるわけです。

 また、地熱発電に使うモノと温泉地の源泉の水脈が違うものだったとしても、地下から高温高圧の水蒸気を地上に噴き出させる地熱発電は、
〝その地域全体の地下圧を下げる原因になる…_φ(・・ )b〟
わけで、水脈そのものは違っても地下の圧力が下がる事で、源泉で湧き出している湯量が減ったり、最悪の場合枯れてしまう可能性はあります。


地熱発電所を作ったばっかりに、温泉の源泉に悪影響を及ぼすという事態は十分にあり得る話・・・(画像はイメージ)
奥飛騨の風景2 Scenery of Okuhida
奥飛騨の風景2 Scenery of Okuhida / "KIUKO"


 もちろん温泉地に地熱発電を建設する場合、事前の調査段階で源泉にどんな影響があるのかも含めて慎重に調査するのですが、地下の状態なんて
〝実際に掘ってみないと判らない ┐('~`;)┌〟
というのが〝真実〟であり、地熱発電というのは基本的に地下の圧力を抜く行為ですので、温泉地に与えるのは悪影響である可能性の方が圧倒的に高いわけです。

 したがって、温泉観光によって栄えている地域に住んでいる人たちとっては、
「地熱発電なんて原発と一緒! ヾ(`皿´)9」
という認識で、猛烈な反対運動が巻き起こるのは当然でしょう。


↓ 地元の重要な観光資源に打撃をあたえるかもしれない地熱発電所は、温泉産業に関わる人々にとって〝原発と一緒〟なのである(画像はイメージ)。
Anti-AKW-Demo in Koenji 010
Anti-AKW-Demo in Koenji 010 / ペーター


 2012年5月現在、日本の温泉地に近いいくつも地域で、地熱発電所建設のプロジェクトは進行中で、それに反対する人たちが反対運動を展開しており、中にはネットの反対運動のWebサイトやBlogを立ち上げている方も結構いらっしゃる様で、
〝地熱発電の悪口…_¢(ーー;)b〟
が一杯書かれています。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ Google検索で「地熱発電 問題点」というキーワード検索をすれば、反地熱発電運動をしている方々のWebサイトやBlogが山ほどヒットする。これらを見れば次回の記事は読まなくてもいいかもしれない。このBlogじゃ全部取り上げきれないんで端折るからね・・・┐('~`;)┌
地熱発電 問題点

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示