出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ゴジラのぉと(GODZILLA-NOTE)【9】

ゴジラのぉと(GODZILLA-NOTE)【9】

 さて、この『54ゴジラ』という作品は、あきらかに〝大人向けの作品〟です。
 現在の特撮映画が狙っている年齢層といえば、オモチャなどの関連グッズを当て込んだスポンサーがメインである為に〝幼稚な内容〟が多いのですが、『54ゴジラ』は主体性のない映画評論家どもが、公開当時批評したように〝暗いテーマ〟を前面に押し出した作品でした。


↓ 『54ゴジラ』の劇場予告編。子供向けではなく、あくまで一般向けの映画である事がわかる。



 生物としてのゴジラの正体は、ストーリー紹介で山根博士が指摘した通り、古代より細々と世代を継承しつつ、ひっそり生きてきた恐竜の生き残りで、それが某大国が行った水爆実験によって住処を破壊され、自らも多量の放射線を浴びて〝怪獣化〟した生き物であるという設定です。
 したがって、昭和世代のゴジラは〝水爆怪獣ゴジラ〟という呼び方がされていました。

 当時1954年3月には、水爆絡みで〝第五福竜丸事件〟というモノが起きています。
 アメリカが試作した水素爆弾(コードネームには〝ブラボー〟というふざけた名前が付けられている)をマーシャル諸島(オーストラリアの北東方面くらい)にあるビキニ環礁で爆発実験をしました。


↓ ビキニ環礁の衛星写真。ここで行われた水爆実験は環礁の地形を変えてしまった。
ビキニ環礁

 その時、たまたまマーシャル諸島近海で漁をしていた遠洋マグロ漁船、第五福竜丸がこの〝ブラボー〟の爆発によって撒き散らされる放射能を浴びてしまい、乗組員が被爆した上にその内一人が、この被爆が原因と思われる血清肝炎で、半年後に死亡したというのが、第五福竜丸事件のあらましです。

 日本は実戦で原爆を使用された唯一の〝被爆国〟であるだけでなく、水爆の被爆被害を受けた国民でもあるのでした。
 そんなわけで、日本人は世界屈指の〝原爆アレルギー〟という国民性をもち、そんな核への恐怖をゴジラという形に具現化した作品が『54ゴジラ』なのです。

水爆ブラボー―3月1日ビキニ環礁・第五福竜丸 (母と子でみる)

 さて、唐突に話は変わりますが、1990年代に〝怪獣評論〟なるものがビジネスとして成立し、特撮の矛盾点についてクソ真面目に論じるのが流行りまして、その中でも結構有名なネタは、
〝ゴジラは皇居とディズニーランドは壊せない〟
というネタがありました。

 ゴジラ侵攻ルートについて色々とウンチクを語るネタなんですが、『54ゴジラ』の場合、ゴジラは劇中二度東京へ上陸しました。
 一回目の上陸は品川方面を破壊しただけでしたが、二度目の上陸は東京の各地を相当派手に壊しまくっています。
 この時国会議事堂をブッ壊した後、市ヶ谷のTV塔に向かったゴジラは、なぜかその途中にある皇居のお壕をお行儀よく通り抜けて、皇居界隈には何の手出しもしなかったのです。


↓妙に高値で取引されている絶版コミック『神の獣』。ハッキリと明言されていないが、物語に出てくる怪獣〝オーガ〟が日本に初上陸した場所は、どう見てもディ○ニー・ラ○ド…
『神の獣』

 まぁ、ディズニーランドの場合は、ゴジラでなくても怪獣がディズニーランドを破壊する、なんてシーンを撮って映画にした日には、世界中のディズニーヲタを敵に回すだけでなく、最悪日米の国際問題にまで発展してしまう可能性があるので、〝ディズニーランドの破壊行為はご法度〟というのはわかりますが(それに当然の事ながら『54ゴジラ』の当時、千葉の浦安にディズニーランドはない)、ゴジラが皇居を素通りしたのは、いろんな寓意を含んでいると言われたのでした。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示