出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【15】

エネルギーに纏わる2、3の話【15】

 潮力発電のデメリットは…と能書きを書き垂れる前に、今回紹介する他の〝海系発電方式〟の紹介もしておきましょう。
 というのは、これらの発電方式におけるデメリットや開発がイマイチ進んでいないのは
〝共通した問題がある… ┐('~`;)┌〟
からです。


↓ 潮力発電に限らず、現在考案されている海洋系の発電システムがイマイチメジャーにならないのには、共通した問題がある(画像はイメージ)。
DSC_0319
DSC_0319 / sacratomato_hr


 そんなわけで、次に紹介する〝海流発電〟というのは、別名
〝潮流発電…_φ(・・ )b〟
と呼ばれ、前述した潮力発電と名前や〝海水の動きを利用する点〟などが、ちょっと似ています。

 ただ、潮の満ち引きだけに限定した潮力発電と違い、海流発電は
〝大海原の海水の流れをエネルギー源にした発電方式 ( ̄^ ̄)9〟
なのです。


↓ 海流発電は、大海原にある〝潮の流れ〟を利用した発電システムである(画像はイメージ)。
Swirling ocean
Swirling ocean / ? Life is a wonder ?


 海というのは単なる水溜りではなく、地球の自転とか、月や太陽の潮汐力、あるいは太陽熱で温められて起こる熱対流など、様々な理由で海水全体が大きな流れを作っています。

 それらを〝海流〟と呼ぶわけですが、海流の流れは速いところでは、ちょっとした川なんかよりも遥かに早く、幅も
〝100kmを越える Σ(゜ロ゜;)〟
というトンでもない流れを作っている海流もあるわけです。


海流を可視化した画像。理由は様々だが海というのはデッカイ水溜りではなく、渦巻いたり対流したりして結構激しく動いており、そうした海水の流れを〝海流(または潮流)〟と呼ぶ。
Perpetual Ocean - Gulf Stream
Perpetual Ocean - Gulf Stream / NASA Goddard Photo and Video


 海流発電は、そんな海流の持つ莫大なエネルギーを利用して発電しようというアイディアであり、特に日本の場合、
〝世界の二大海流 (`へ´)9〟
と言われる黒潮〟(もうひとつは同じく太平洋を流れる〝メキシコ湾流〟)が、日本列島の太平洋側を沿うように流れていますので、海流発電所を作るのに大変恵まれた地域だと言えるでしょう。


黒潮の動画。撮影している本人は実際に黒潮の真っ只中にいるので、その波の振動や潮のスピードを体感しているから「スゴイ!」を連呼しているが、イマイチ迫力は伝わっていない。ただ画像の遠方に映っている海〟は穏やかで、船の周りだけ波が妙に高いのは判る。この大海流〝黒潮〟は日本列島に沿って流れており、豊かな漁場を日本に与えてくれている。


 潮流発電の具体的な発電方法は、基本的に
〝海中に羽根車を設置して発電タービンを回す・・・_φ(・・ )b〟
という風力発電の風車を海中に沈めたモノになります。


海流発電の基本システムは風力発電と同じ。発電タービンを風の力で回すか、海流の力で回すかというだけの話だが、この風車をそのまんま海に沈めたって簡単に発電が出来るというものでもない
Windmills and Sailboats on the Ocean
Windmills and Sailboats on the Ocean / C. G. P. Grey


 とはいえ、日本国内で本格的な海流発電の施設は建設されておらず、試験施設がいくつかあるだけで、そこで考案された発電方式も海流の力で発電タービンを回すという点では一致していますが、タービンを回す羽根はプロペラ状であったり、スクリュー状だったりしますし、設置方法も海底に固定するタイプだったり、碇で固定はされているものの、発電システムそのものは海中を漂う〝フロート式〟だったり、
〝これぞ、海流発電の決定版だ! ヽ(`Д´)9〟
という形はまだ固まっていないようです。


↓ 海流発電に使う発電システムの試作模型のひとつ。黒い魚雷みたいなモノが、発電システムの本体である。固定式が圧倒的に多い風力発電に比べて、海流は蛇行してコースを変える事もあるので、海流の流れに合わせて位置を変えられる〝フロート型〟も数多く考案されている。
2006 - 40th Scale Evopod @ Newcastle University
2006 - 40th Scale Evopod @ Newcastle University / Oceanflow Energy


 そして、潮力発電や海流発電と並んで、海を利用した発電方式として有名なのが、波の力を利用した
〝波力発電…_φ(・・ )b〟
になります。

 海は全体的な潮の流れの他に、多くの場合波が立っており、この波の動きを発電にしようというのが波力発電の基本的な考えですが、日本では2012年現在
〝実用化の方針がまだ定まっていない ( ̄▽ ̄;)〟
というのが現状です。


波の力を利用して発電しようとするのが〝波力発電〟。波には上下に運動する力と、打ち寄せたり引いたりする水平方向の力など、色んな方向に働く力があるが、この力をどうやって発電に結びつけるかで様々なタイプの試作品がある…逆に言えば方向性が定まっていないとも言える。
Waves Beenbane Beach
Waves Beenbane Beach / cubanjunky


 2009年に三井造船や出光興産といった大企業が、
2012年稼動をめどに波力発電システムを開発する! d( ・`д・´)」
という過去記事をV(-¥-)V見つけたのは、このネタの下調べをしている時で、実際2012年になった現在、予定通り日本初の波力発電の施設が稼動を始めたというニュースは知りません
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示