出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【13】

エネルギーに纏わる2、3の話【13】

 ですから、風力の場合も電力需要と供給のバランスが噛み合った発電が出来るとは限らないわけで…というより風力発電は電力需要が増大する夏には意外と使えなかったりします。
 というのも、
〝暑い日には風は吹かない事が多い (ーー;)〟
からです。


↓ 逃げ水がきらめく真夏の道路。こんなクソ暑いに限って風が吹かない・・・なんて話はよくある。風が吹くのは気圧差が大きい場合で、高気圧に覆われている真夏のクソ暑い日に強い風は吹きにくいのは〝自然の摂理〟で、風力発電が発電方式の主力になった場合、夏はトンでもない事になる。
Coming down the road
Coming down the road / SpecMode


 暑さや寒さだけでなく、
〝風の不安定さ ('A`)〟
は、他の自然エネルギーの中でも群を抜いており、常に同じ強さの風が同じ方向から吹き続けているモノではないので、風力も太陽光と同じく人間の都合よく得られるような便利なエネルギー源ではありません

 さらに日本は台風などコントロールしきれない強風が吹いて、風車が壊れる事故が起こる可能性も高く、そのメンテナンスに掛かる手間や費用も馬鹿にならないわけで、水力発電のダムや太陽光発電のソーラーパネルに比べてランニングコストは意外に高くつきます。


↓ 風力発電風車爆発の瞬間〝風の三乗倍〟という法則があり、自然界では風の力は三乗倍で強くなる。具体的に言えば、風速1mの風が風速10mになると、そのエネルギーは10倍ではなく1000倍になるらしい。風力発電がなかなか実用化しなかった理由のひとつは、こうしたエネルギーの急激な増減に対応するシステムの開発が難しかったからである。現在の風力発電は過剰なエネルギーが生まれそうな場合はリミッターが働くようになっているらしいが、台風の通り道にある日本ではヨーロッパ辺りに比べて、より高度な安全基準とメンテナンス費用が必要である。


 また、風力発電は故障によって発電出来なくなるリスクを分散する事と、1ヶ所で少しでも大量の発電をする為に、多数の風車を設置するパターンが多く、
〝景観を損ねる (-,―∂)ポリポリ〟
という批判も出ており、風力で発電が出来るからといってそこら中に風車を建設しまくるのは、今後問題になるかもしれません。


↓ 一昔前は風力発電の風車というのは、それだけで観光スポットになった時代もあったが、大自然の景観を満喫したい人にとって、林立する風車は〝うざい建造物〟であり、最近はそうした問題も界の各地で起こっている(画像はイメージ)
Biglow Canyon Wind Farm and Mt Hood
Biglow Canyon Wind Farm and Mt Hood / portland general


 そして風力発電に限らず、自然エネルギーを利用した発電方式全体に言えることですが、
〝自然循環サイクルに及ぼす影響が不明 ( ̄~ ̄;)〟
という問題があります。

〝無から有は生まれない…_φ(・・ )b〟
というのが、この宇宙の仕様ですので、自然から何らかのエネルギーを取り出すという事は、その分自然の循環サイクルはエネルギーを失っているわけです。


太陽の恵みとか大地の恵みと言われるように、太古の昔から人間は自然から生きていくために必要なモノを得てきたが、自然の循環から直接電気エネルギーを絞り出した場合、自然にどんな影響があるのだろうか?(画像はイメージ)
Farmland in the Sunset
Farmland in the Sunset / Wootang01


 2007年度の統計によれば、日本国内に設置された風力発電の総発電量は約168万KWであり、これはちょっとした原発1基分の発電量に匹敵するエネルギーになります。

 まぁ、前述したとおり風力発電の場合、想定された発電量を人間の都合で好きなだけ発電できないわけですが、たまたま風が調子よく吹いて風車からMaxの電気が取り出せた場合、かなりのエネルギーを自然から搾り取る事が可能だと言えるでしょう。


↓ こうした啓蒙活動や脱化石燃料の風潮もあり、今や日本国内にある風力発電所の総発電量は相当なモノになった。
Wind-powered Taxi 01
Wind-powered Taxi 01 / MShades


 しかし逆に言えば
自然の循環サイクルが相当量のエネルギーを失っている Σ(゜ロ゜;)〟
という事にもなるわけです。

 自然界における〝風の役割〟というのは色々ありますが、生物に直接影響するのは、
〝植物の花粉や種子の飛散…_φ(・・ )b〟
が知られています。


タンポポの種は風によって運ばれる。こうした〝風の力〟を利用して子孫を増やしている生き物は少なくない。
Wind + blowball = full spring
Wind + blowball = full spring / Martino!


 植物の多くは風の力を利用して受粉したり、風に乗せて種子を飛散させていますので、風の力が衰えれば受粉の確率が下がったり、種子の飛ぶ範囲が狭まり、植物の生活圏は小さくなってしまうわけで、最悪
〝種の滅亡の危機 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
にも繋がるわけです。


↓ 地球上に吹いている風が〝弱くなる〟ことで植物の繁殖力が衰え、地球が砂漠化する…と唱える学者もいるらしい(画像はイメージ)。
Desierto del Sahara paisajes 13
Desierto del Sahara paisajes 13 / Rafa http://www.micamara.es


「そんな大げさな・・・ ┐('~`;)┌」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、中世の風車のような〝ショボい風力〟であれば、地球環境に影響を与えるモノではありません。
 しかし、前述の様に日本だけでも100万KWを越える風の力を電気として取り出そうとしており、世界規模で見れば
〝200GW(ギガワット。KWの10万倍。) ( ̄□ ̄;)!!〟
を越える風力エネルギーを地球から絞り取っているのです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示