出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【12】

エネルギーに纏わる2、3の話【12】

 扇風機程度のモーター(発電する場合はジェネレーター)を高速で回転させようと思ったら、結構な労力が必要になるわけで、それを風の動きだけで回転させるのはなかなか大変な事になります。

 まぁ、TVドラマシリーズの『北の国から』に出てきた〝石の家〟に設置されていた小規模の風力発電であれば、技術的にはそれほど難しくはありません。


↓ ドラマ『北の国から』と同タイプの風力発電装置、夜間に電灯を2、3個灯すくらいなら十分な電力を発電できるが、TVだのPCだのエアコンだのと、現代の日本のような家電製品をフルに使用する生活は出来ない
Wind power generation, not just for the poor any more, alternative energy wheel, large palms, desert, pump, Baja California Sur, Mexico
Wind power generation, not just for the poor any more, alternative energy wheel, large palms, desert, pump, Baja California Sur, Mexico / Wonderlane

『北の国から』のDVD。画像の下側が〝石の家〟で、左側に移っているのが風力発電の風車だが、画質が悪すぎてよく見えない。
北の国から 95 秘密 [DVD]

 ただ商業発電に使えるほどの巨大電力をつくれる風車となると、昔から作れる事は作れたんですが、
〝コスト的に見合わない (-_-;)〟
という問題があったのでした。

 その後、世界的に自然エネルギーが注目され始めた事で、風力発電の開発にも資金が投入される事によって技術革新が始まり、他の発電システムと競合できるくらいなり、風力発電は普及し始めたわけです。


20年以上前から風力発電は実用化に向けて試行錯誤されていたが、当時はまだコスト的に見合わず、風車を回してもいて〝実際は発電していない空回り風車〟というモノもあったらしい。ただ20世紀末頃から、脱・化石燃料の風潮が世界的に広まると、自然エネルギーへの投資額も増えて風力発電の開発が進み、実用化の道が拓けた(画像はイメージ)。
Wind Power!
Wind Power! / doug_wertman


 風力発電のメリットは、自然エネルギー特有の電気を生み出す為に燃料(石油や核燃料)のような
〝発電をする為に資源を投入する必要がない (´∀`)〟
という点で、しかも太陽エネルギーにように昼間しか発電出来ないといった事も無く、
〝風さえ吹いていれば、24時間365日発電が出来る ( ̄^ ̄)9〟
という点でしょう。


当たり前すぎて書かなかったが、太陽光発電の致命的な欠点は〝夜間は発電できないこと〟である。同じ自然エネルギーでも風力発電は昼間でも真夜中でも、風さえ吹けば発電が出来るわけで、この差は大きい。
090629-F-496
090629-F-496 / Lance Cheung


 地球上で〝全く風が吹かない地域〟というのは基本的にありませんので土地の確保さえ出来れば、その地域に合わせた出力の風車を設置する事によって何処でも発電が可能で、しかも地球に優しい自然エネルギーとあれば、風力発電はまさに〝良いこと尽くめ〟なんですが、
〝現実はそう甘いものでない (◎-◎;)b〟
わけで、風力発電にも大きなデメリットがあるわけです。


↓ メリットが多い風力発電は次世代エネルギーの中心に成り得るのか?…イヤ、現実はそう甘くはない(画像はイメージ)。
purple moon + wind power
purple moon + wind power / ??? TORLEY ???


 まず商業発電が出来るほど巨大な風車が作られるようになって発生したモノに、
〝低周波騒音問題 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
があります。

 実際に風力発電の風車のすぐ下まで行った事がある方の話によると、
「怖いくらいに大きな風切り音がする ('A`)」
そうです。


↓ 風力発電の〝風切り音〟。素人が家電機器レベル(プロ用機材ではない)のビデオカメラで録画すると、イマイチ迫力に欠ける。他の動画も探してみたが多くの場合、マイクに当たる風の音で風車の風切り音はかき消されてしまっている。もともと風の強い地域に建設されているのが風力発電施設なので当然かもしれないが、この動画は風の音に負けず、結構クリアに風車の風切り音を聞ける


 この音の原因は馬鹿デカい風車の羽根(ブレードというのが一般的)が風を切り裂く音がメインですが、ブレードによって回される発電機の軸の振動がブレードと共鳴したり、タワー状になっている風車全体が振動することによって周囲に低周波を撒き散らしているわけですが、これは当初風力発電システムを建設する時には
〝予想外の事 Σ(゜ロ゜;)〟
でした。

 ですから、この風車が発生させる低周波の影響をモロに受ける地域に
〝民家がある ( ̄□ ̄;)!!〟
というケースも結構あって、近隣住民から夜眠られないとか、体調を崩したとかいう苦情が上がるようになり、裁判沙汰になってる地域もあります。


対比物で大きさが判る風力発電のブレード。ブレード1枚の長さは軽く10mを越えており、このブレードが回転する時の振動や風切り音は只事でない。まぁ、コレより小規模な風車も珍しくないが、地上から数十mの高さに設置されている風車の大きさは見上げて実感しているスケールより、ホントはもっとデカいのである。
Oversized load
Oversized load / Loozrboy


 まぁ、こうした問題は風車の設計を見直すとか、それ以前に
〝人が住んでいない場所に設備を建設する (∪_∪)b〟
という対応策で解決出来るモノなんですが、風力発電には太陽エネルギーと全く同じ、
〝発電量は天気任せ ┐('~`;)┌〟
という大きな問題を持っているわけです。


↓ 風力発電のトレンドは、風車を海上に設置する〝海上風力発電〟である。このメリットは海上は全体的に陸上に比べると風の力が強い事と、多少の低周波騒音が発生しても、海上に住んでいる人間は滅多にいないので裁判を起こされる心配がないこと・・・もっとも漁業権などの〝別のややこしい問題〟はある。
Belwind Wind Park
Belwind Wind Park / Global Marine Photos


 風力発電所を建設する場合、その条件として
〝よく風が吹いている地域・・・_φ(・・ )b〟
を選ぶのは当然の事ですが、そうした風力発電に向いている地域だからと言って、
〝24時間365日、最適の風が吹いているわけではない ( ̄~ ̄;)〟
というのは当然の事でしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示