出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【9】

エネルギーに纏わる2、3の話【9】

 サンシャイン計画の発電施設が建設されたのは、香川県仁尾町(現・三豊市仁尾町)だったのですが、ココが選ばれた理由は
〝日照時間が長いこと…_φ(・・ )b〟
で、具体的には
〝雨が降らないので、晴れの日が多い ヽ(´∀`)ノ〟
という太陽熱発電をするには、持って来いの地域だと思われたわけです。


↓ 香川県と言えば〝うどん〟だが…
SANUKI UDON
SANUKI UDON / raneko

↓ 気候的に日本列島の中では比較的雨が少なく、晴天の日が多い(画像はイメージ)。
DSC_3683.jpg
DSC_3683.jpg / e_s_jp


 ところが、試験運転の終盤に発電所の関係者(所長だったらしい)は、
「雨が降って欲しい ('A`)」
と愚痴を溢していました。

 実は晴天が続くと、露天に設置されている集光用のミラーの上にホコリが溜まって集光率が下がってしまうという現象が起き、当然
〝発電量も落ちてしまう ┐( ̄Д ̄;)┌〟
というトラブルが起こっていたのです。


掃除もしないで放置すれば、鏡にはホコリが着いて反射率が落ちるのは当然の話(画像はイメージ)
Salt-crusted mirror
Salt-crusted mirror / quinn.anya


「ホコリが溜まったら、掃除すりゃいいじゃん (゜σ゜)」
と思うのですが、商業用に使えるような大電流を発生させることの出来る太陽光発電のミラーのデカさはハンパでなく、いちいち作業員を投入してミラーを磨いていたら、その人件費で採算が取れなくなってしまうわけで、
〝勝手にホコリを洗い流してくれる雨が恋しい ┐('~`;)┌〟
と思うようになったのでした。


↓ 雨はミラーに積もったホコリを洗い流してくれるので、ミラーの反射率を手間をかけずに復活させられるのだが、皮肉にも実験地の香川県仁尾町は日本屈指の〝雨が降らない街〟だった(画像はイメージ)。
And the rain starts
And the rain starts / Yogendra174


 このネタは地球環境・読本 (宝島SUGOI文庫)』に収録されていますが、その記事にはサンシャイン計画は
莫大な国家予算を注ぎ込んで証明できたのは〝鏡は露天に放置すれば、ホコリで曇る〟ということだった ┐( ̄Д ̄;)┌」
シニカルな表現で、サンシャイン計画を評価しています。


↓ 太陽熱発電に限らず、環境問題を中心に次世代エネルギーに関するドキュメンタリーレポート本。初版は文庫本ではなかったし、もう20年以上前の記事なので、現在とは技術レベルに多少ギャップがあるが、エネルギー問題を考える時には読んでおいた方がいい。
地球環境・読本 (宝島SUGOI文庫)

 そんなわけで、政府は太陽エネルギーを使った発電システムとしては
〝太陽熱発電は向いていない (-_-;)〟
という結論に達して、本格的に力をいれているのは、
〝太陽光発電 (・∀・)9〟
になるわけです。


政府がサジを投げたからと言って、太陽熱エネルギーを舐めてはいけない。アニメ『機動戦士ガンダム』に登場した宇宙空間上にミラーパネルを山ほど設置し、敵要塞に超絶ダメージを与えた〝ソーラーシステム〟という兵器は理論的にリアルなモノであり、現代でも〝太陽炉〟と言われる同じ原理を利用したモノでは、レンガを溶かすほどの熱量を出せる。ただ、日本の電力供給システムのように1ヶ所に巨大発電プラントを作って電力を作るという方式に太陽熱発電が向いていなかっただけ(画像はイメージ…ってか、ガンダムでソーラーシステムが登場するエピソードが載っている漫画本。)
機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)

 太陽光発電といえば、もうすっかりお馴染みの
〝ソーラーパネル (゜σ゜)〟
と言われるモノを設置して発電するシステムですが、原理的には
〝太陽電池…_φ(・・ )b〟
を使っています。


↓ 今ではすっかり見慣れた風景になっている〝ソーラーパネル〟
Solar panels - on a roof in Hall Green - side view
Solar panels - on a roof in Hall Green - side view / ell brown


 太陽の光に限らず、
光を浴びると電気が発生する物質 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
というのは、実は結構昔(1839年)に発見されていたのですが、当時は光を当てるとなぜ電気が起きるか〝謎〟だったのです。

 この謎を解いたのは、有名な物理学者アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)で、アインシュタインはこの功績でノーベル物理学賞を受賞したわけですが詳しい原理は端折って、光を浴びる事によって電気を発生させる〝謎の物質〟というのは、
〝珪素(「ケイ素」とかく場合が多い)…_φ(・・ )b〟
の事で、英語表記の〝シリコン(silicon)〟と言った方が一般的でしょう。


↓ アインシュタインといえば「相対性理論」で有名だが、彼がノーベル物理学賞を受賞した理由は、太陽光発電の原理を解き明かした〝光電効果の法則の発見〟だった。
NAM - Einstein painting
NAM - Einstein painting / Marshall Astor - Food Fetishist


 シリコンという元素は、地球上では鉄のように〝大変ありふれた物質〟であり、基本的に
〝好き放題に消費できる資源 (´∀`)〟
だと言えますので、そういう意味でも次世代エネルギー候補として有力なわけです。


太陽電池の原料は色々あるが、現在もっともポピュラーなモノはシリコンで、地球上には腐るほど埋蔵されている。
solar_panel_close
solar_panel_close / Wichita Renewable Energy Group


 シリコンをソーラーパネルとして使うには、精製して純度の高い結晶化させる必要があるのですが、シリコンを太陽電池にする場合に要求される純度は、
6N~7N(純度99.999999~99.9999999のこと。「N」とは9(nine)の頭文字)〟
になります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示