出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  エネルギーに纏わる2、3の話【6】

エネルギーに纏わる2、3の話【6】

 ここで、この項のポイントである〝石油の次は○○〟というキャッチフレーズの〝嘘〟が見えてくるわけで、たとえば原発の場合だと石油の替わりになり得るのは〝熱だけ〟であり、原子力は潤滑油などの素材系資源にはなりません

↓ 原発の心臓部である原子炉はあくまで〝炉〟であり、人間が利用出来るモノといえば、熱しか生み出さない。したがって〝燃料としての石油〟の代わりにはなるが、それ以上の利用価値はないのである。
Susquehanna Nuclear Power Plant, Berwick PA
Susquehanna Nuclear Power Plant, Berwick PA / Brad.K


 熱以外で原発絡みで使用されている〝資源〟といえば、V(-¥-)Vが知っている限りでは、
〝劣化ウラン…_φ(・・ )b〟
くらいです。

 天然ウランからウラン235を濃縮工程によって抽出した後に残るウランを主に劣化ウランと言うそうですが(天然ウランに比べ、活用できるウラン235の含有量が劣っているので〝劣化ウラン〟と言うらしい)、有名なのは砲弾の先っちょに使用する〝劣化ウラン弾〟でしょう。


劣化ウラン。〝劣化〟というと何か程度の低い材料のような印象をうけるが、それは〝核燃料として使えん ┐('~`;)┌〟というだけで、特にボロっちいわけではない。劣化ウランの正体はウラン濃縮をする時に、これ以上濃縮をしてもコスト的に無駄になるという〝ウランの残り〟であり大部分がウラン238で、極々微量のウラン235が含まれた金属である。
劣化ウラン
画像参照-Wikipedia-『劣化ウラン

 なぜ劣化ウランを弾頭に使うかというと、普通の砲弾(主に鉛)は標的に当たると、標的を破壊しながらもその先端は潰れてしまいますが、それに比べて劣化ウランは衝突した時に
〝ちょっと特殊な壊れ方 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
をします。

 小難しい言葉を使うと
自己先鋭化現象(セルフシャーピング現象) _φ(・・ )b〟
という現象が起きて標的に当たった場合、劣化ウラン弾の先端は高熱を発して短くなりながらも、その先っちょは鋭いままの状態で確実に標的を貫いていくのです。


劣化ウラン弾の画像と内部構造図。白い部分が劣化ウラン弾本体で、劣化ウランは標的当たった時に先端が潰れず〝削れて〟先端が尖ったまま貫いていく特性があるので、戦車などの堅い装甲を貫く〝徹甲弾〟として使用される。
劣化ウラン弾
画像参照-Wikipedia-『劣化ウラン弾

 そうした他の金属にはない優れた貫通力をもつ劣化ウラン弾はハイテク装甲にも効果があり、戦車などの砲弾には理想的な砲弾なわけなのですが、劣化ウランは重金属なので、その比重は高く(比重は「19」。鉄の約2.5倍)、結構〝重い〟ので兵士が携帯するアサルトライフルやハンドガンの弾丸としては不向きです。

↓ 歩兵が携帯する武器には〝小型で軽量〟という条件があるので、劣化ウラン弾の弾丸は不向きである…ってか、拳銃やアサルトライフルは戦車の装甲をブチ抜くほどの威力は期待されていないという理由の方が正解だろう。あとマスコミが劣化ウラン弾の放射能に関して騒いでいた時期があったが、使用前の核燃料が素手で触れる事実を知っているV(-¥-)Vは、劣化ウラン弾の放射能なんぞマスコミが騒ぐほど強いモノだとは思っていない(画像はイメージ)
Saber Junction 2012 [Image 25 of 37]
Saber Junction 2012 [Image 25 of 37] / DVIDSHUB


 劣化ウランはそんなミリタリーヲタが好みそうなモノだけでなく、そのクソ重い比重から、タイヤのバランスウェイト(自動車や電車など高速で回転する車輪は、重心が偏っているとブレて危険なため、〝軽い〟箇所に錘を貼り付ける。この錘のことをバランスウェイトという)や、飛行機の両翼の重さを均一にするカウンターウェイトの材料にも使用されています(これらのウェイトは、体積的に〝余計なモノ〟なので、比重が大きくて邪魔にならない小さなモノが良い)。

自動車のタイヤのホールバランス調整。1分間に何十回転とか何百回転とか回る車輪は、目に見えない部品の歪みや僅かな重量の偏りで大きな振動起こす危険があるので、〝真円運動〟に近づけるために〝軽い部分〟をセンサで調べて〝修正ウェイト〟と呼ばれる錘(おもり)を取り付ける作業が必要。動画で作業員がホイールの内側に貼り付けているのがその修正ウェイトだが、見栄えのするようなモノではないので、ウェイト自身は小さければ小さいほど良いわけで、この修正ウェイトの素材に劣化ウランが使われている事もある(日本国内で使われているかどうかは不明)。


 原発絡みで生み出される〝資源〟で、V(-¥-)Vがその使い道を知っているのは、上記のような劣化ウランの他には、発電の後に生み出されるプルトニウムが〝爆弾〟の原料になるくらいで、その他の使い道は全く知りません。

 これはたまたまV(-¥-)Vが知らないだけ、という事かもしれませんが、間違いないのは原発で生み出されるモノのなかで、
合成ゴムプラスチックの代替品になり得るモノは何一つない ┐('~`;)┌〟
という事実です。


↓ 長崎に投下されたプルトニウム爆弾〝Mark-3(通称:ファットマン(Fat Man))〟。実用運転が事実上不可能な高速増殖炉の燃料なんてヨタ噺を除けば、プルトニウムの使い道は爆弾の材料くらいしかない…というか、原子力のもっとも効率の良い使い道は、無駄な廃熱をしながらチマチマ熱を取り出す原子炉より、一気にエネルギーを開放する爆弾が最も適している。

"Fat Man" Nuclear Bomb Mockup / euthman


 したがって、〝もし石油がなくなったら〟という仮定は、エネルギー問題だけでなく資源問題も内包しており、石油の代わりに原子力が担うのは
〝重油程度 ( ̄~ ̄;)〟
でありまして、
政府系マスコミが石油全体の〝代替エネルギー〟と煽るのは大間違いなのです。


↓ 原子力はエネルギー問題の中では火力発電所の代わりにしかならない。しかも前述したように原発は柔軟な出力調整が出来ないので、他の発電方式と組み合わせなければ、昼夜では全然ちがう電力需要に対応できない〝中途半端なエネルギー〟なのである。
Thermal power plant
Thermal power plant / over.hilowsee


 こうしたちょっと聞くと納得してしまいそうな大嘘がまかり通るのは、
〝石油という日本語が結構アバウトな言葉 ('A`)〟
だからでしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示