出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  Re 酒ヲタク講座 第8講:ラム【完結篇】

Re 酒ヲタク講座 第8講:ラム【完結篇】

 マイヤーズは酒屋は勿論の事、近頃では酒類を扱っているコンビニでもよく見かけますので、
〝日本国内で最も入手し易いラム酒 ヽ(´∀`)ノ〟
かもしれません。


↓ マイヤーズの空瓶…ではなく、ホワイトラム版マイヤーズダークラムのマイヤーズはドコでも売っているけど、ホワイトラムはなかなかお目にかからない
マイヤーズ ラム ホワイト 並行品 700ml

 ジャマイカの砂糖農場の経営者であった、フレット・ルイス・マイヤーズ(Fred Louis Myer's)というおっさんが、19世紀末に農場内に蒸留所を作ってラム酒の生産を始めたのが元祖なんですが、樽詰め後の熟成はクソ暑い南国ではなく、気候的に熟成に適している
〝イギリスのリヴァプール…_φ(・・ )b〟
で行われているという、質に拘った本格派のラム酒がマイヤーズラムです。


リヴァプール(Liverpool)といえば、ビートルズの生まれた街として有名だが、ラム酒の歴史にも深く関っている都市でもある。
Liverpool albert dock
Liverpool albert dock / digitalurbanlandscape


 口当たりはラム独特の癖があるものの基本的にはスムースで、酒が強い方であればストレートでもクイクイ飲めちゃうと思いますし、カクテルベースとしても楽しめる一品でしょう。


《レモン・ハート151(LEMON HART 151)》
 何やら軟派なネーミングのラム酒ですが、その名前からは想像できないような酒で、そのアルコール度数は、
〝75.5% ( ̄□ ̄;)!!〟
という、世界最強の酒『スピリタス』に続く、〝世界第2位のアルコール度数〟を誇る酒なのです。


↓ 酒漫画の元祖『BARレモン・ハート』。この漫画の舞台になっているBAR「レモン・ハート」の由来はラム酒のレモン・ハートであり、本編にも紹介されている。
BARレモン・ハート 24―気持ちがすごくあったかい 酒コミック (アクションコミックス)

 レモン・ハートというネーミングそのものは、マイヤーズ同様に人名で西インド諸島で砂糖やラムの交易をしていたハート家が、レモンという名のおっさんの代に、ラム酒大好きのイギリス海軍にラム酒を納品する納入業者になれましたが、その後自分の名前を銘柄にしたラム酒を納品するようになったのが、この銘柄のルーツだと言われています。

 このレモンハートはちょっと大型のリーカーショップでは見かけますが、普通の酒屋ではなかなか置いていないようですので、根気よく探しましょう…というか、最近はネット販売があるので検索すればすぐに見つかるでしょう。


↓ レモンハートは結構品揃えが豊富な酒屋でないと発見できないかもしれない…ちなみにレモンハート151の画像がないのは、なぜかフリー画像が見つからなかったから。フリーでないモノであれば、普通に画像検索すればいくらでも見つかるので興味ある方は探してみよう。
liquor shop
liquor shop / mah_japan



《キャプテンモルガン(Captain Morgan)》
 原酒に様々なスパイスを添加した〝スパイスドラム〟の代表的な銘柄が、このキャプテンモルガンです。
 産地はプエルトリコですが、日本国内向けの輸入はキリンが行っていますので、マイヤーズほどではありませんが、近所の酒屋でも入手し易いラム酒のひとつでしょう。


キリンが輸入代理店を務めるキャプテンモルガンは、結構入手が簡単なラム酒。
キャプテンモルガン スパイストラム/キリン 750ML 1本

 このキャプテンモルガンも〝人名を関した銘柄〟なんですが、この酒の場合は酒を作った人の名前ではなく、17世紀の大西洋
〝海賊の頭 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
として有名だったキャプテン・ヘンリー・モルガンが由来になっています。

 このモルガンというおっさんは、海賊の癖にイギリスの王朝から爵位を貰ったり、植民地の要職になったりと、なかなか波乱万丈な人生を送っているのですが(本筋とは離れるで端折る)、そんなキャプテンモルガンが海賊として跋扈していた時代を描いた映画
『パイレーツ・オブ・カリビアン』
が大ヒットしてシリーズ化した事で、近年ラム酒の人気は高まりました


『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のBD。ジョニー・デップの代表作として有名だが、劇中で海賊たちがラッパ飲みしているのがラム酒であり、この作品のヒットによって世界的にラム酒の売上が激増したそうな・・・
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち [Blu-ray]

 ラム酒は他にも『ロンリコ』『バカルディ』、あるいは『ハバナクラブ』など、様々な銘柄があると同時に、それらの銘柄のラム酒毎にホワイトラムからダークラムまで色々な種類のモノが販売されています。

 南国気分でバカ騒ぎをしたり、ナイトキャップに軽く一杯…など口当たりが軽く、甘い香りを持つラム酒はシーンによってお好みの楽しみ方が出来る酒ですので、是非一度味わってみて下さい。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ ちなみに〝カクテルベースとしてのラム酒〟は今回紹介しなかった。カクテルに関して能書きを垂れる時にまとめて紹介する予定・・・
ホット・バタード・ラム
ホット・バタード・ラム / shentianrun


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示