出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ゴジラのぉと(GODZILLA-NOTE)【5】

ゴジラのぉと(GODZILLA-NOTE)【5】

 芹沢博士は、自分のラボを訪ねてきた恵美子に、
「恵美子さん、貴女だけに見せるんだ ( ・`д・´)b」
と告げ、自分の〝研究成果〟を披露します。
 ただ、この時のカットでは魚が泳ぐ水槽に、芹沢がパチンコ玉のようなモノを入れ、そのパチンコ玉(のような物)が泡を発し始めると、水槽の中を凝視していた恵美子が、悲鳴を上げるシーンで終わっています(つまり、具体的に何が起きたか判らない)。


↓ 芹沢は恵美子にだけ、自らの秘密を明かす。
芹沢博士
TM & (C)1954 TOHO CO.,LTD.

一方、山根博士の予測通り、ついにゴジラが夜の東京に現れました。
 品川近郊(現在の八つ山橋のあたり)に上陸したゴジラは、品川駅周辺で、破壊の限りを尽くして、一旦海へ去って行くんですが、このシーンで当時の〝国鉄・品川駅〟は、実に見事なミニチュアで再現されていました。
 実写で撮影した電車の運転手が、線路に侵入してくるゴジラの足を見てブッたまげるカットと相まって、巨大な怪獣が人間の社会を蹂躙する名シーンとして語り継がれています。

 TV特番などの昔懐かしい映画特集などで『54ゴジラ』で紹介されるのは大抵このシーンで、この後線路内に侵入したゴジラに、走っている電車が足に突っ込み、その電車をゴジラが摘み上げて咥えるシーンへ続くわけです。
 この〝電車を咥えるゴジラ〟というのは、中に人間が入っている着ぐるみではなく、ギニョールと言われる人形
で撮影しています。

 この後もこの〝ギニョールゴジラ〟は登場するんですが、着ぐるみと明らかに〝顔が違う〟んです。
 まぁ、そこにはゴジラの造形は全て手作業で行われるので、スケールの違うモデルでは、どうしても同じ顔には出来ないという裏事情があるのでした。

↓ 初ゴジ撮影用ギニョール。着ぐるみと全然顔が違う。


 さて、一夜のうちに品川界隈を灰燼と化したゴジラの被害に、対策本部は、再度ゴジラが上陸するのを阻止する為、海岸線に5万ボルトの高圧電流が流れる鉄塔を作ります。

 山根博士は、
「ゴジラは水爆実験のために棲家を追われたので、光に対して激しい攻撃行動に出ると思われます (∪_∪)b」
というアドバイスをし、対策委員会は東京湾近郊の〝灯火管制〟を実施したのでした(しかし、最近の若いモンは灯火管制なんて知らないだろう。灯火管制とは、戦争中に敵からの空爆に対して〝的〟にならないよう、街灯などの明かりを消したり、室内照明が外に漏れないようにすること
なのだよ)。

↓ 高圧電線を破壊するゴジラ

Photo by Marxchivist

 そんな防衛体制を整えた東京に、またしても夜になってからゴジラは上陸します。
 今度は芝浦付近からの再上陸で、海岸線に敷設した5万ボルトの高圧電流に対して、ゴジラはビビることなく、口から放射能を含んだ火炎を吐き出し、高圧電流の流れる鉄塔をアメのように溶かして、悠々と都心に侵入したのでした。


↓ 勝鬨橋を壊すゴジラ

Photo by Marxchivist

 ゴジラは新橋を抜けて銀座の街並みを破壊した後、国会議事堂を襲い、さらに皇居の脇を通り抜けて、市ヶ谷駅付近に建っていたTV塔をブッ壊します。
 さらにゴジラは上野駅を経由して浅草辺りまで暴れまわると、隅田川から海を目指し、最後に勝鬨橋をブッ壊して東京湾に消えました。
 ちなみに、このゴジラの破壊活動にも、色々な裏話
があります。
=続く=
【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示