出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  Re 原子力に纏わる2、3の話【29】

Re 原子力に纏わる2、3の話【29】

④地下深く埋めてしまおう案

 高レベル廃棄物を南極の氷床深く埋めようという、前述した案に似ているようですが、このプランはわざわざ南極まで廃棄物を運ぶのでなく、自国領内の〝どこか〟に埋めてしまおうというアイディアです。

↓ 核廃棄物を南極ではなく、日本国内のどこか地中深く埋めてしまおうというアイディア…
NASA Satellite View of Japan on May 20, 2011
NASA Satellite View of Japan on May 20, 2011 / NASA Goddard Photo and Video


 勿論これまで書き垂れてきたように、高レベル廃棄物は人間の生活圏自然サイクルに関るような場所には棄てられませんので、地中といっても生半可な深度ではなく、モグラやミミズなどの地中生物はおろか、
如何なる微生物も存在しない(はず)の地下300m以上の超深度の地中 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
高レベル廃棄物を棄てようというプランになります。


↓ 海のような水が循環している世界では深度数百メートルといった場所でも生命は存在するが、空気も循環もない地中と言うのは数十メートルも潜れば微生物すら存在しない〝死の世界〟である(画像みたいな空気や地下水脈のある鍾乳洞には、細々とした生態系はある)。そんな地下深くに穴を掘って核廃棄物を棄ててしおうという計画。
Luray Caverns, Virginia
Luray Caverns, Virginia / taylorandayumi


 このプランは日本政府(っていうか霞ヶ関の官僚ども)が、高レベル廃棄物最終処理の〝本命〟として提出しているアイディアのようで、これまで述べてきた宇宙や南極への投棄という、ちょっと考えれば無理だとわかるプランを〝比較対案〟を挙げて、地中投棄に説得力を持たせようとしているようにも思える上に、結構具体的ですので、使用済み核燃料の〝その後〟も合わせて紹介しましょう。

〝地層処理〟と呼ばれる地下に核廃棄物を棄てるプランは政府がマジで考えているプランなので、かなり具体的に紹介されている。使用済み核燃料の〝その後〟は再処理工場の部分で軽く説明したが、今回は再処理で利用できる物質ではなく、〝廃棄物のゆくえ〟に視点を合わせて能書きを垂れる(画像はイメージ)。
Danger, radioactive waste
Danger, radioactive waste / Marcin Wichary


 核燃料本体は前述した通り、金属で被覆された細長い棒で、それを数十本の束にした〝キャスク〟と呼ばれる集合体の状態で使用され、核分裂反応が進み、劣化した核燃料はキャスク単位で交換されています。

 使用済みのキャスクは交換直後だと核分裂反応の結果、バラバラになった元素の出す崩壊熱によって、相当の高温になっていますので、原発施設内にある〝使用済燃料貯蔵プール〟という、まんまの名前のブールにキャスクごとブチ込んで冷却します。

 この使用済燃料貯蔵プールは、文字通り〝プール〟なんですが、ただの水溜りでは、使用済み核燃料に含まれた放射性物質が偏ったり、勝手に熱暴走する可能性もありますので、常に水を循環させる〝流れるプール〟になっており、ここで使用済み核燃料はキャスクの状態のまま、3~5年冷却されます


使用済み核燃料は崩壊熱によって自ら高温を発しているので、数年間専用の〝流水プール〟にブチ込まれて冷却されるが、このプールを循環している水は真水ではなく、放射線の飛散を抑制する性質のある〝ホウ酸〟が混ぜられている(画像はイメージ)。
Ihesaldia
Ihesaldia / Garuna bor-bor


 専用の冷却プールでの冷却期間中に半減期が短い半面、極めて強力な放射線を出す放射性物質は、だいたい半減期に達して
〝まぁ、比較的安定した状態 ┐('~` )┌〟
になるわけですが、一年しか使わない核燃料を、その数倍の時間をかけて冷却するという時点で、すでに
〝コスト的に如何なものか? ( ̄~ ̄)〟
とV(-¥-)V的には思いますが、使用済み核燃料の処理は〝まだ序の口〟でありまして、まだまだ〝処理作業〟は続くわけです。


↓ 1年しか使わない燃料を、数年かけて冷却する効率の悪さだけ考えても原発がローコストだというのは大嘘だろうと思う。プルトニウムを含む危険物質の塊りである使用済み核燃料をドコで冷やしているのか、V(-¥-)V的に長い間謎だったが、福島の事故で詳しい場所が全国…いや世界中に知らされてしまった。意外に無防備な場所に置いてあるモンだな…
Fukushima 1 Nuclear Power Plant_47
Fukushima 1 Nuclear Power Plant_47 / hige-darumaひげだるまattractive woman Version


 冷却工程を終えた使用済み核燃料は、ここでキャスクからバラされて一本一本の燃料棒になり(〝使用前〟は素手で触れた燃料棒も、この時点では防護服無しでは〝傍によるのもヤバイ物質〟に変わり果てている)、バラされた燃料棒は適当な大きさに切断された後、強力な酸でドロドロに溶かされます。

 使用済み核燃料を溶かすのに使われる〝酸〟は濃硝酸なんですが、硝酸を使うメリットはウランペレットに巻きつけてあるジルカロイは溶けず、
〝ペレットのみを溶かす事が出来る…_φ(・・ )b〟
ということでしょう(溶け残ったジルカロイは低レベル廃棄物として〝処理〟される)。


硝酸で基盤を溶かし、必要な金属(この場合は金(gold))を取り出している。硝酸は多くの金属を溶かすが、硝酸に溶けない金属もあり、〝分別〟に有効な性質を持っている。もっと派手に金属が融解する画像が欲しかったけど、意外と見つからない。
MSP430F2013 Die Extraction
MSP430F2013 Die Extraction / Travis Goodspeed


 溶けた使用済み核燃料の中には、核分裂しなかったウラン235や、プルトニウムなど〝再利用可能な物質〟も含まれていますので、前述した
核燃料サイクルとかいう大嘘(全然〝サイクル〟になっていない) (-_-;)b〟
というお題目の元に、ウラン235やプルトニウムを抽出します。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ 使用済み核燃料を酸で溶かして必要な物質を抽出と簡単に言うが、再処理工場のネタでも書いた通り、再処理というのはひとつ間違えば大爆発が起きても不思議のない〝世界で最も危険な作業〟のひとつである(画像はイメージ)。
A Big Churny Thing
A Big Churny Thing / Southern_Comfort


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【Re 原子力に纏わる2、3の話【29】】

④地下深く埋めてしまおう案 高レベル廃棄物を南極の氷床深く埋めようという、前述した案に似ているようですが、このプランはわざわざ南極まで廃棄物を運ぶのでなく、自国領内の〝どこか〟に埋めてしまおうというアイディアです。↓ 核廃棄物を南極ではなく、日本国内の?...

まとめteみた.【Re 原子力に纏わる2、3の話【29】】

④地下深く埋めてしまおう案 高レベル廃棄物を南極の氷床深く埋めようという、前述した案に似ているようですが、このプランはわざわざ南極まで廃棄物を運ぶのでなく、自国領内の〝どこか〟に埋めてしまおうというアイディアです。↓ 核廃棄物を南極ではなく、日本国内の?...

まとめteみた.【Re 原子力に纏わる2、3の話【29】】

④地下深く埋めてしまおう案 高レベル廃棄物を南極の氷床深く埋めようという、前述した案に似ているようですが、このプランはわざわざ南極まで廃棄物を運ぶのでなく、自国領内の〝どこか〟に埋めてしまおうというアイディアです。↓ 核廃棄物を南極ではなく、日本国内の?...

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示