出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  変身ヒーローFiles(1):仮面ライダー【19】

変身ヒーローFiles(1):仮面ライダー【19】

 最高時速が600km/hも出せるバイクなどという時点で、既に普通の人間に扱えるマシンではないのですが、ここまでスピードが出るマシンにブレーキを掛けるためには、通常のブレーキだけでは止まり切らないという事で、新サイクロン号はマシン後部にスペースシャトルみたいな
〝減速用パラシュートブレーキ Σ(゜ロ゜;)〟
が付いており急減速する時は、そのパラシュートを開くようになっています。


↓ 高速で走る乗り物に制動を掛ける装置として、パラシュートを展開させる装置があり、一般的には〝ドラッグシュート(drag chute)〟と言われる。新サイクロン号にも画像のような装置が付いているという設定なのだが、新サイクロン号のドラッグシュートを開いた画像は見つからなかった
XB-70A landing with drag chutes deployed
XB-70A landing with drag chutes deployed / NASA on The Commons


 ただ、新サイクロン号が実際にパラシュートブレーキを使って急制動を掛けた場合、開いたパラシュートをどうやって回収するか、調べてみてもハッキリしません。

 新サイクロン号の場合だとパラシュートブレーキが必要な場面というのは、スペースシャトルみたいに最後の着陸の瞬間だけとは限らず、戦闘中に何度も使わなければならない局面もあるはずですから、
〝多分、自動的に本体に収納されて、何度でも使える構造 ヽ(´∀`)ノ〟
になっていると思われます。


スペースシャトルの着陸動画。1分18秒あたりでドラッグシュートが開くが、十分速度が落ちた後はパラシュートは切り離されている。基本的にドラッグシュートは1回使ったら、ちゃんと畳み直さないと次に使う時にキレイに開かない可能性が高いので、整備もしないで何度も使える制動装置ではない

↓ 収納された使用前のドラッグシュート自動でこんなキレイに畳み直せれば何度でも使用できるが…
04-01601 Ryan FR-1 Fireball c. 1945
04-01601 Ryan FR-1 Fireball c. 1945 / San Diego Air & Space Museum Archives


 そんなメカを駆り、仲間と共にショッカーと戦い続けた仮面ライダーですが、最終回は『ウルトラマン』のようなメッセージ性の強い終わり方ではありませんでした。
 というのも、
次週から続編の『仮面ライダーV3』の放映が決まっていたから ┐('~`;)┌〟
わけで、その『V3』にもライダー1号・2号は出演することになっており、『仮面ライダー』の最後は
〝ショッカーの首領が斃されて、平和が訪れる…_φ(・・ )b〟
といった、勧善懲悪ドラマの典型的な終わり方だったわけです。


↓ 『仮面ライダーV3』は、『仮面ライダー』放映中から次回作として発表されており、仮面ライダーが〝シリーズ化〟が確定していた。ストーリー的にも導入部は仮面ライダー1号・2号が深く関っているので、今回のネタで一緒に書こうかと思ったが、長くなってしまうので次回に持ち越す
仮面ライダーV3 全13巻セット (「たのしい幼稚園のテレビ絵本 仮面ライダー」全35巻 復刻セット)

 一方、原作漫画の方の『仮面ライダー』は、TV放送が最終回を迎えるよりずっと以前に連載は終了していますが、ちゃんとした最終回ではなく、
〝単に石ノ森氏が描くのをやめただけ ( ̄~ ̄)〟
という感じで、アメリカの人気ドラマのような終わり方になっています。


↓ 昔懐かしのアメリカドラマ『ナイトライダー』。人工知能を搭載した超ハイテクマシン〝ナイト2000〟に乗って悪と戦うヒーロー物だが、最終回だからといって主人公が死んだり、ナイト2000が再起不能になってしまうような決定的な終わり方はしていない。これはアメリカのTV業界の事情で、人気ドラマは他局が版権を買い取って続編…というか、そのまま話を続けることも珍しくないので、話を続け易いように〝しっかりした最終回は作らない〟という暗黙のルールがある。
ナイトライダー シーズン 1 DVD-SET 【ユニバーサルTVシリーズ スペシャル・プライス】

 原作版『仮面ライダー』の最終エピソード
「仮面の世界(マスカーワールド)」
というタイトルで、今読むと結構〝ありがち〟なストーリーですが当時としては、単なる青少年向けの勧善懲悪ドラマではない、
〝『仮面ライダー』の本当のテーマ〟
が描かれているストーリーだと言えるので、あらすじを紹介しておきましょう。


↓ 漫画『仮面ライダー』の〝最終エピソード(第6話)〟である「仮面の世界(マスカーワールド)」は、文庫版にも当然収録されているが、コンビニ本で再出版されたMy First BIG SPECIAL版だと、古本屋で150円位で入手できるから結構お買い得。
仮面ライダー 10月計画(オクトーバープロジェクト) (My First Big SPECIAL 石ノ森章太郎歴史的傑作集)

 本郷に代わって仮面ライダーになった一文字隼人の〝本職〟はフリーカメラマンで、広島の原爆被害に関する写真を取り集める活動をしていた時に、順子と浩二(苗字は不明)という姉弟と知り合いになります。

 浩二は両親が広島で被爆したことが原因で白血病に罹っており、自宅の部屋でほぼ寝たきりの生活をしており、そこへ一文字は足繁く見舞いに通っているのですが、〝マセガキ〟浩二は、一文字の狙いは姉である順子と思っていて、
おねえちゃんに会いたくって来てるんだろ? (  ̄ー ̄)フッ」
と病人でなければ、張り倒したくなるようなセリフを吐くわけです。


↓ 浩二はヒロシマの被爆二世で白血病に罹っているという設定だが、近年の研究では〝被爆による放射線病は遺伝しない〟という説が有力で、浩二が白血病を発症したのは原爆と関係あるとは限らない。しかし当時こうした〝親が被爆して白血病になった〟という話はよく聞かれた。別ネタでも書き垂れたが、広島や長崎で白血病を含む癌の発症率が特別高いわけではない
49486-Hiroshima
49486-Hiroshima / xiquinhosilva


 まぁ、確かに子供好きの一文字も浩二の病気を心配して来ているだけではなく、浩二の指摘通りに姉の順子に会える事も期待して訪問しているのは事実なのでした。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示