出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ふぇいばりっと♪(26) 小柳ゆき:愛情

ふぇいばりっと♪(26) 小柳ゆき:愛情



小柳ゆき『愛情』です。

 小柳ゆきといえば、20世紀最後の年である2000年にブレイクして翌年にはすでに消えていった、いわゆる
〝一発屋 ( ̄▽ ̄;)〟
と思われがちですが、それはあくまでTVメディアへの露出が減ったというだけで、現在も活動中のシンガーです。


↓ 『愛情』が収録されているアルバム「EXPANSION」。小柳ゆきの2ndアルバムになる。
EXPANSION
↓ リリースされたのはシングルが先。これは4thシングルになる。
愛情/can’t hold me back

 実際小柳ゆきが最初にブレイクしたのは、『愛情』ではなく、CMソングにもなった
『あなたのキスを数えましょう』
であり、この曲がCMソングに採用されたりしたことからブレイクして、『愛情』はそんな人気を土台にしてヒットしたわけで、彼女が単なる一発屋ではなく、実力を持ったシンガーだといえます。


『あなたのキスを数えましょう OpusII』のシングル。『あなたのキスを数えましょう』にはアルバムヴァージョンや〝-You were mine-〟など、様々なヴァージョンが存在する…もっともV(-¥-)V的にはこの曲はあまり好みではない
あなたのキスを数えましょう OpusII

 そんな『愛情』の歌詞はこちらです。
 PVの映像でも判る通り、小柳ゆきの当時の風体はいわゆる
〝ガングロ・コギャル ┐( ̄Д ̄;)┌〟
で、おやぢ世代にはそれだけで拒絶反応があったのですが、それを補って余りある彼女の歌唱力は外見を乗り越えて大ヒットに繋がったのでしょう。

 しかし小柳ゆきがブレイクしたのは2000年一杯くらいで、その後人気は急落し、特にTVメディアへの露出は極端に減っていきました。
 その理由についてはデビューして程なくして大ブレイクしてしまった為に本人が〝天狗になった〟とか、新曲のリリース期間が短すぎて息切れしたとか、色々なモノが原因として挙げられますが、都市伝説レベルの話になると、
〝小柳ゆきは、宇多田ヒカル潰しに仕立て上げられた使い捨ての歌手だった Σ(゚ロ゚;)〟
という説まであります。


↓ 1999年に大ブレイクした宇多田ヒカルは、レコード会社の移籍問題で揉めて、業界では宇多田ヒカルを潰そうと〝刺客的歌手〟をデビューさせたという都市伝説があり、小柳ゆきもその一人だという・・・・(画像はイメージ)。
宇多田ヒカル DVDs
宇多田ヒカル DVDs / enersauce


 まぁ、そうした業界の裏話とリリースされた楽曲の質とはあまり関係のない話であり、
〝良い曲なら何でもOK ヽ(´∀`)ノ〟
ですので、見事な歌唱力をもった小柳ゆきの唄を楽しみましょう。
=完=


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Youtube
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示