出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ふぇいばりっと♪(25) 長渕剛:順子+α

ふぇいばりっと♪(25) 長渕剛:順子+α



長渕剛『順子』です。

 長渕剛といえば、近年はマッチョな肉体をさらし、漢(おとこ)っぽい歌を歌い上げる
〝右翼歌手 Σ(゜o゜ノ)ノ〟
というイメージがありますが、デビュー当時はこんな歌も歌っていました。


↓ 近年の長渕剛。ファッションは完璧にアメリカンだが、〝大和魂〟を歌い上げる曲が多い。
長渕剛 YAMATO大和魂 [DVD]

 まぁ、長渕氏がメジャーデビューしたのが、当時ニューミュージックの総本山とも言えるヤマハの「ポピュラーソング・コンテスト」…いわゆる
〝ポプコン ヽ(´∀`)ノ〟
であり、そんなニューミュージック路線出身の歌手だと思われていたせいで、長渕氏本人の意思に係わらず、デビュー当初は『巡恋歌』
や、今回紹介している『順子』のような歌を作るハメなったと言われています。

↓ 『順子』が収録されているアルバム「逆流」。その後リリースされたベストアルバムや、70年代のフォークソングやニューミュージックをピックアップした廉価版CDの多くに『順子』は収録されているので、ムリにこのアルバムを探す必要はない。
逆流 (24bit リマスタリングシリーズ)

 そんな『順子』の歌詞はこちらです。
 この曲はアルバム『逆流』に収録されている曲だったのですが、有線放送を中心に火が点き、ファンから
「シングルカットして (*´ω`)ノ」
という要望が高まって、シングル化されて大ヒットしたわけですが、長渕氏本人は単なるアルバム収録曲だった曲が予想以上にヒットしてしまって困惑したと言われています。


↓ 『順子』は勿論長渕氏本人が作詞・作曲しているものの、決して〝気に入った曲〟ではなかったらしい。当時の音楽はアコギで演奏する軟弱系のラブソングが主流であり、長渕氏の目指すサウンドとは隔たりがあったかもしれないが、結構良い曲を沢山作っている。
長渕 剛 1978年~1981年

 長渕氏に限らず、一度ヒット曲を飛ばしたシンガーというのは、そのイメージが一般に定着してしまい、
〝次のヒット曲 (・∀・)〟
というのは似た曲になるか、そのまま泣かず飛ばずで
〝一発屋 ('A`)〟
になってしまうケースが結構あるのですが、長渕氏の場合は他にも良い曲があり、固定ファンがついたお陰で、一発屋として消え去る事は無かったのですが、『順子』を越えるヒット曲はしばらく生まれることはなかったわけです。

 個人的には歌手ではなく、役者活動で注目を集め始めた頃にリリースした『GOOD-BYE青春』なんかは、結構ツボにハマッったのですが、再び歌手としてブレイクしていく長渕氏の曲は、またの機会に紹介しましょう。
=完=


『GOOD-BYE青春』。長渕氏が主演を務めたテレビドラマ『家族ゲーム』の主題歌で、個人的にはお気に入りの曲



ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Youtube
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示