出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  UMAな話 Files①:ネス湖のネッシー【完結篇】

UMAな話 Files①:ネス湖のネッシー【完結篇】

 1988年4月、ネス湖での漁業で生計を立てている地元漁師が奇妙なモノを捕獲したという話が持ち上がりました。天候不良によっていつもと違うポイントに網を張った結果なんですが、網には3匹の見た事も無い生物がウネウネと動いていたそうです。

 生物の外見は…
①体長は約30センチ。長い首と一対の前脚のような突起物をもち、尾には三角形状のヒレがついている。
②体は全体に茶色がかった濃い灰色をしており、表面はヌメヌメと光っている。頭の先には触覚のような、短く柔らかい突起物が2本伸びており、出たり引っ込んだりしていた。
③胴体部分は太く、いくつもの輪状のくびれが走っていて、背中のくびれの部分をいくつか膨らませている。
 といった感じの生物だったそうです。
「全体的な印象として、太い一本足のイカのようだった。(*´ω`)」
というのが漁師の話ですが、前回の身体の特徴から言えば、この生物はまさにタリモンストラム・グレガリウムの生きた姿だとも推論できます(漁師たちが思い当たらなかったのは、タリモンがあまりにもレアな化石で一般的に知られていないから)。

 さて、この話が大々的に世界に発信されなかったのは理由があります(この辺りから胡散臭くなる…)。
 漁業組合員の一人が、この正体不明の生物を
(ひょっとすると新種の生物かもしれない…( ̄- ̄ ))
と思い、英国科学庁の窓口に一報を入れました。すると連絡を入れた直後、政府の役人だと名乗る連中が港に現れ、
「この生物は我々が預かる ( ̄^ ̄)」
と言って謎の生物を持ち去っていってしまったそうです。

 そんなわけで、このヨタ話…イヤ…噂はオカルト業界に取り上げられただけでした(少なくとも当時V(-\-)Vには一般メディアにこの話が取り上げられた記憶はない)。

 さて結局V(-\-)V的にネッシーはいるか? その正体は何か? という見解ですが、
「昔は何かいたかもしれないけど、今はもう絶滅しちゃったんぢゃあ…ねぇの? (-_- ∂)ポリポリ」
 というモノです。
 根拠としてはネッシー騒動で騒がれた1930代と今とでは、目撃例の内容が違ってきているからです
 そもそもネッシーの目撃例はかなり昔から文献に載っているのですが、一番古い文書では西暦565年書かれた『聖コロンバスの生涯』のいう古文書になります。

 これは宗教上の偉人が、民衆を苦しめる怪物を退散させた…というよくある話ですので(それにこの話に現れた怪物は、ネス河であってネス湖ではない)、このエピソードの信憑性を云々するほどの話ではありません。

 その後の歴史を辿っていくと、1527年にネッシーが上陸し、村人3人がネッシーの尾ヒレに当たって死亡する、という事件が起きています。

 1527年といえば、日本では戦国時代の中盤の頃でして、梟雄・斉藤道三が土岐頼芸を焚き付けて、美濃国(現在の岐阜県美濃地方辺り)の守護職にある実兄の土岐政頼に対して、クーデターを起こさせた年です(織田信長が生まれる7年前のこと)。

 そこから考えると当時の西欧でも、すでに歴史的記録がしっかり残されており、ネッシーが上陸して、村人を尾ヒレで殺っちまったのは神話の領域ではなくちゃんとした〝事件〟だったと思われます。

 その頃も今も、イギリスには尾ヒレで人間をなぎ倒せるような野生動物はいないはずです。その正体が恐竜の生き残りなのか、巨大タリモンだったのかは不明ですが〝何か〟は居たと考えて差し支えはないのではないでしょうか?

 その後1930年代になって、ネッシーはUMAとして一気に世界の脚光を浴びましたが、その頃の目撃例にもネッシーらしき巨大生物がウネウネと道路を横切っただの、陸に上がって昼寝をしていたネッシーだのと〝上陸した〟目撃例が結構あったんです。

 ところが世界の注目を浴び始めた頃からネッシーの上陸例はどんどん減っていきました・・・というかほぼ上陸例はゼロになってしまいました。注目されている分、ネッシーほどの巨大生物が上陸すればイヤでも人目につくはずです。

 急に生き物の性質が変わるとは思えませんので、上陸しなくなったのではなく、上陸出来なくなったと考えた方が自然だとV(-\-)V的には思うわけです。

 ネッシーが上陸できなくなった理由として考えられるのは、ネッシーはもう滅んでしまったのではないか?・・・という事です。
 ネッシーがいつ頃死んでしまったかは定かではありませんし、あくまでV(-\-)V的な私見に過ぎません。

 ネッシーの上陸例がなくなっても、その後目撃される水面を泳ぐ謎の物体はしばらくネッシーが上陸せずに生き延びていたのか、それとは別な〝何か〟が存在するのか…?
 まぁ、ネッシーの存在そのものがネタだった…という見方も出来ますが年間の目撃例が100件を越え、今でも数多いマニアがいるこの怪物、いつか謎の解ける日もくるかもしれません。
=完=


【このネタを初めから読む】

最後にネス湖のライブカメラを紹介した日本語サイトはこちら…
http://usagitobi.hp.infoseek.co.jp/(ネス湖の生き物観察)

↓Liveカメラでこんな光景が見られる…かもしれない
ネットの拾い物

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示