出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  鮫に纏わる2、3の話【6】

鮫に纏わる2、3の話【6】

 さて、鮫は口に入るものなら何でも食ってしまうような印象がありますが、実は鮫の舌には味蕾(みらい)があるんです。味蕾というのは、人間の舌にもある味を感じる器官で、当然鮫も〝味がわかる魚〟なのです。

 事実、不幸にも鮫に襲われてしまった人が、鮫に吐き出されてしまう、という事例がちょくちょくあります。
 これは人間の〝味〟が、好みの味であるアザラシのような高脂肪分ではない事に、一齧りした鮫が気付いたからで、鮫は味をちゃんと理解して獲物を食べている証拠です(脂肪分は鮫にとって最も好み栄養素…つまりメタボなV(-\-)Vが鮫に襲われた場合は、高脂肪なので吐き出される事なく食われる可能性が高い)。

↓ アザラシはサメの大好物…でも実写の画像がない。

Photo by Anauxite

 ただ、こうした〝グルメな一面〟が検証される一方、車のナンバープレートなどが、解剖した鮫の胃の中から見つかる事もあり、〝サメはとりあえず味にはうるさいが気まぐれか、あるいはあまりの空腹に耐え切れなくなった場合は、何でも食う〟と考えた方がいいかもしれません。

 このような、まさに〝ナチュラル・ボーン・ハンター〟として海を泳ぎまわる鮫ですが、鮫が〝狩ること〟に突出したこの形態を獲得したのは、遅くとも6500万年前で(恐竜時代の末期)古くは3億8000万年前には、今の鮫とほとんど変わらない能力をもった種がすでに生存していたらしいのです。

↓ 鮫の骨格は顎と歯以外、全部軟骨なのでレントゲンにも写らないし、長期保存は出来ない。

Photo by kristina sohappy

 ただ、この〝古代鮫〟については、他の生物以上に化石などの痕跡が少なく、ホントのところはよくわからないというのが真相のようです。
 というのもこの記事の最初の方でも書きましたが、鮫の骨格は〝軟骨〟で出来てます。

 ただでさえ、様々な条件が重ならないと〝化石〟にならない生物の骨なんですが、それが軟骨の場合さらに化石化する確率は低くなりまして、研究材料になりうる古代鮫の化石は、激レアアイテムなのです。
 従って〝鮫の祖先〟とも言うべき生物は、現時点では諸説入り乱れていて、揺るぎない定説は確定していません。


↓ 超レアな〝軟骨の化石〟から想像したクラドセラケの画。
クラドセラケ
画像参照-Wikipedia-『クラドセラケ』

 まぁ、一応有力な説として、3億8000万年前ごろに生きていたと考えられる〝クラドセラケ〟という、1mちょっとの大きさの古代鮫は、間違いなく鮫の祖先の一派だと言われており(エラの数が7対と現代の鮫より多いことなどから〝直系〟ではないと考えられている)、何度も生え変わる歯などは持っていないものの、基本的な鮫の形態、能力はほぼ有していたようです。

 恐竜がほぼ絶滅してから6500万年経っていますが、その間に地球上の生物は実にアグレッシブに変化&進化を遂げました(特に哺乳類は〝激変〟言ってもいいほど変わり、なおかつ種類を増やした)。
 しかし、その間に鮫は殆んど変化せず、太古のままの形態で現代まで生き抜いてきました。


↓ 何千万年前から、鮫は変わらぬ姿で海を泳ぐ。
black-tipped reef shark
black-tipped reef shark / greyloch


 これは鮫が〝進化から取り残された古い種〟という言い方も出来ますが、生存競争の厳しい自然界では逆に〝進化を必要としない優れた能力をもともと持っていた種〟だとも言えます。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示