出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  お笑い宇宙戦艦ヤマト~栄光と凋落~【完結編】

お笑い宇宙戦艦ヤマト~栄光と凋落~【完結編】

 まぁ、第1作『宇宙戦艦ヤマト』や『ヤマト2』の各話エピソードに関しては松本零士氏の出したアイディアが少なからず採用されている様ですし、ヤマトの著作権が西崎プロデューサー一人のモノでない事は確かですが、西崎プロデューサーが居なければ『宇宙戦艦ヤマト』という作品が世に出る事がなかったというのも事実でしょう。

↓ 第1作目『宇宙戦艦ヤマト』のTV版DVD各ストーリーのアイディアで松本氏が出したモノが結構あった様だが、この作品をコーディネイトして世に出したのは間違いなく西崎Pの手腕である。
宇宙戦艦ヤマト DVD MEMORIAL BOX

 漫画や小説などの原作が先行している場合、著作権者はハッキリしているのですが、多くのスタッフがTV番組という一つの作品を作り出す場合、その著作権者は特定しにくくなるわけで、ヤマトの著作権を争う醜い戦いは3年に渡って続けられた後、
〝ヤマトは共同著作だけど、松本零士氏が漫画以外のメディアでヤマトを作るときには西崎プロデューサーの許可が必要…_φ(・・ )b〟
という内容で、一応法廷外和解が成立したわけです


↓ ヤマト裁判の真っ最中、松本氏が嫌がらせのように連載を開始した『新 宇宙戦艦ヤマト』。裁判の結果、漫画であれば松本氏は著作権者として自由にヤマトを描ける事になったが、この作品は掲載雑誌の休刊で未完になっている。
新 宇宙戦艦ヤマト 新装版 1 (少年サンデーコミックススペシャル)

 しかし和解成立とはいえ、この結論に両者は心から納得しているわけではないようで、松本零士はこの裁判以降に製作された『ヤマト復活編』や実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の製作には参加せず、西崎プロデューサーもクレジットに松本零士氏の名前を出さず、二人の間には埋めようのない溝が出来てしまいました。

 ヤマトシリーズはそんな見たくもない著作権争いを経て、上記のように西崎プロデューサー悲願
〝宇宙戦艦ヤマト 復活編〟
が製作・公開されました。


↓ 『宇宙戦艦ヤマト 復活編』のブルーレイ。西崎Pの悲願ともいえる〝ヤマトの復活〟がようやく実現した。『完結編』から20年以上経っており、このくらいの期間があれば、復活も〝アリ〟かもしれない。
宇宙戦艦ヤマト 復活篇 [Blu-ray]

 劇場版も製作された『機動戦士Zガンダム』に於いて、
〝アニメキャラが歳を取る (∪_∪)b〟
という設定が、すでに違和感なく受け止められていますので『復活編』では古代も歳を取り、森雪との間に子供も生まれているわけですが、新キャラを活かしきれず…というか、『復活編』を観に行ったのは、旧作をリアルタイムで観ていたおっさんやおばはんばかりだったらしく、
〝興業的には大失敗 ┐( ̄Д ̄;)┌〟
だったようです。


↓ 『復活編』の予告動画。作画のクオリティは高くなっているが、ストーリー的には〝またそのパターンですか? ('A`)〟という感じ…


↓ そんな『復活編』を素材に作ったMAD動画。これだと観に行きたくなるかも…


 そんな大コケに懲りず、21世紀に入ってやたら企画される
〝往年の名作アニメの実写化 ('A`)〟
の作品として、キムタク主演の
『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
が『復活編』が公開された翌年である2010年の年末映画として公開されました。


↓ 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』のDVD。アニメ作品の実写化ブームによって、ヤマトも実写版が作られた。
SPACE BATTLESHIP ヤマト スタンダード・エディション 【DVD】

 アニメの実写版ブームとは別に、ヤマトの実写化は昔からヲタの間で密かに希望されていた反面、
「金の掛かってないショボい特撮は観たくねぇ・・・(-_-;)」
という思いもあったのですがCGが発達した昨今、宣伝映像を見る限りそれなりのレベルには達していたようです。
 もっとも興行収益はあれだけ宣伝したにも関わらず、採算ライン40億円を少し越えた程度でした。


↓ 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の予告編。作品に関しては賛否両論…というより否定的な意見が多かったようだが、邦画としてはよくやったと思う。ストーリー的にも『ヤマト』と『さらば~』を合わせた様な話で、続編を想定していない潔さも良いのではないだろうか。まぁ、V(-¥-)Vは観に行かなかったけどね。


 『復活編』と実写版の立て続けの公開に、業界的には〝プチ・ヤマトブーム〟で、この駄文を書き垂れている2011年11月現在、今度は第1作目のリメイク作品
〝宇宙戦艦ヤマト2199〟
が2012年春公開に向けて製作されているようです。


↓ 『宇宙戦艦ヤマト2199』のDVD…を予約できるAmazonのサイトへリンクしている。
宇宙戦艦ヤマト2199 [DVD]

 業界的には、かつて日本中を沸き立たせたヤマトブームを狙っているのかもしれませんが、アニメはもはやひとつの作品でブームを起こせるようなモノではなく、サブカルチャーとして一般に広く定着したジャンルのひとつであり、昔のような大ブレイクが訪れることはないでしょうし、
同じストーリー展開をなぞるだけのワンパターン作品 ┐('~`;)┌〟
を作り続けるヤマトシリーズは、過去の栄光を食い潰すだけだと思います。
=完=

【このネタを初めから読む】

「宇宙戦艦ヤマト」ソング・コレクション

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村


《今日の無限に広がる大宇宙》

『宇宙戦艦ヤマト』といえばこの曲、『無限に広がる大宇宙』



単に〝スキャット〟とも呼ばれているが、
ヤマトシリーズの中では最も有名なBGMだろう。

西崎Pは『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が公開される寸前に
海難事故で逝ってしまったが、今後もヤマトシリーズは製作され続けるかもしれない

人によって〝観たいと思うヤマト〟は違うが、
出来ることなら、前作の設定を台無しにするようなクソ作品を
これ以上作るのは止めて欲しいものである。


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完読させていただきました(≧▽≦)ノ
西崎Pと共に消えると思っていたらまだ作る気満々なんですね。
かくいう私は幸せ者でヤマト本放送と劇場版を大昔にリアルタイムで観ただけで、
それ以降まったくヤマト作品を観てません
内容や歌は知っていても「さらば」すら観てない(^^ゞ
おかげさまで「さらば」以降のいい勉強になりました。

Re: No title

kuroken様

クソ長いネタの完読ありがとう御座いました。

『ヤマト2』以降を観ていないというのは、
確かに幸せモノですね。
ヤマトの世界観が崩れませんから…

やたら長くなっても書ききれなかったネタがあったこと、
内容がタイトルの様に〝お笑い〟になっていない事など、
ちょっと不満の残るネタでした。

これに懲りず、またヒマな時に覗いてみて下さい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示