出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  お笑い宇宙戦艦ヤマト~栄光と凋落~【27】

お笑い宇宙戦艦ヤマト~栄光と凋落~【27】

 ヤマトの完全破壊という設定で、これまでの駄作の連発で愛想を尽かして去っていったファンが戻ってきたかといえば答えは〝NO〟で、逆に真摯なオールドヤマトファンを激怒させる設定があったのです。

 それが
〝沖田艦長の復活 ( ̄□ ̄;)!!〟
でした。


↓ 『完結編』最大の目玉は〝沖田艦長の復活〟…あぁ、そうですか (´、`∂)ポリポリ<V(-¥-)Vとスッカリ醒めてしまった
ネツケ キュージョン 宇宙戦艦ヤマト(沖田艦長)

 第1作目で宇宙放射能病に蝕まれながらも、ヤマトの乗り組員を率いてイスカンダルまで往復29万6000光年の旅をし、赤茶けた地球を目の前に見ながら逝った沖田艦長の臨終シーンはヤマトシリーズの中でも屈指の名シーンででしょう。

 ところが、
〝沖田艦長は脳死になっておらず、帰還後すぐに手術が行われて助かり、それ以後はずっと静養生活をしていた
という、どう考えてみても納得のいかない設定で沖田艦長が復活する事が、映画公開前から発表されたのです。


↓ 第1作目『宇宙戦艦ヤマト』で感動的な最期を向えた沖田艦長は実は死んでいなかった!・・・こんな設定、事前に公開しておいて良かったと思う。もし劇場でこの設定が明らかになったら、映画館内で暴動が起きただろう…
宇宙戦艦ヤマト 複製セル画 No.2 沖田艦長

ヤマトの最期を看取るのは沖田艦長以外あり得ない ( ̄^ ̄)9」
というのが西崎プロデューサーの〝沖田艦長復活の動機〟らしいのですが、この辺りの〝ズレた感覚〟が、一般のアニメファンに受け入れられるわけもなく、興業は大失敗…かと思ったら、どんな形でも
〝ヤマトの最期を観たい…( ̄- ̄ )〟
と思ったファンも結構いて、『さらば~』には及ばなかったものの『完結編』は17億ちょっと、というそこそこの興行成績を残しました。


↓ 『完結編』のDVD。内容はここで紹介する気も起こらないほどの駄作だが、映像的には〝さすが東映アニメ〟という程度のレベルだったせいか、そこそこヒットした。まぁ17.2億という興業収入記録は〝35mm版〟と〝70mm版〟など劇場公開した全てのヴァージョンを合わせた合計だと思うけどね。
宇宙戦艦ヤマト~完結編~【劇場版】 [DVD]

 そこそこでも儲かったとなれば、西崎プロデューサーが
「ヤマトはまだまだ儲かる・・・(・∀・)v」
と考えるのは、これまでの彼の行動パターンから当然の事で、案の定『完結編』が公開された翌年に、
〝ヤマト復活3ヶ年計画 Σ(゜o゜ノ)ノ〟

を新聞発表したわけです。

画像左上に写っているのが、性懲りも無く完結を謳った作品をまた復活させようとした西崎Pだ。
宇宙戦艦ヤマト 完結編」ドラマ編_2

 その内容は、1985年から
・『デスラーズ・ウォー』
・『戦艦スターシャ』
・『宇宙戦艦ヤマト誕生編』

という劇場作品を1作ずつ毎年公開するというモノでした。

 1983年に〝完結した〟はずのヤマトを翌年から早くも復活させようという節操の無いプレゼンに、さすがに当時の邦画業界もドン引きし、〝西崎プロデューサーの野望〟は頓挫したわけで、結果的にこのプレゼンが元になって作られた映画は、
『オーディーン 光子帆船スターライト』
というクソ映画1本だけだったわけです。

↓ 『オーディーン 光子帆船スターライト』の映画チラシ。「キミはヤマトしか作れないのかね? (  ̄ー ̄)フッ」と邦画関係者に言われて作ったのがこの作品らしいが、結局〝ヤマトみたいなストーリー〟しか作れなかった。
映画チラシ 「オーディーン 光子帆船スターライト」監督 山本瑛一、白土武
↓ 一応DVDも出ている。ヤマトの全てを知り尽くしたいという方以外にはオススメ出来ない。
オーディーン 光子帆船スターライト [DVD]

 ちょうどこの頃、ビデオデッキが一般家庭に普及し、ソフトを貸し出すビデオレンタル屋も一般化しました。

 ですから、いちいち映画館まで出かけて映画を観る人はますます減り、アニメ映画も次第に減っていったのですが、その反面でTVでも映画でも公開出来ないような
OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション) …_φ(・・ )b〟
というアニメ作品が数多く登場し始めます。


ビデオレンタルという商売が出来たのはこの頃。最初はビデオ配給会社「新品が売れん!著作権違反ぢゃ!ヽ(`Д´)ノ」と騒いで法廷闘争まで巻き起こる騒ぎになった。しかし1本1万円以上もした当時のビデオソフトなんぞ、買うくらいならレンタルしようと考えるのが一般人の常識で、レンタルショップの需要は高まり店舗を増やしていった。その後日本中の隅々にまでビデオレンタルショップが出来るようになると、全国にある膨大なレンタルショップ各店舗にビデオソフトを卸すだけで十分儲かる事に気付いたビデオ配給会社は、手の平を返すようにレンタルショップの存在を認めた(画像はイメージ)。
Rental
Rental / ark


 OVAがTVや劇場で公開できない理由というのは色々ありまして、
〝エロ過ぎて放映できない (ω∀ω)b〟
〝グロ過ぎて放映できない (-_-;)〟
〝クソ過ぎてスポンサーが付かない ┐('~`;)┌〟
などの理由になるわけで、TVや映画に比べて放送コードが緩いOVAは、過激なグロやエロシーンを表現できたり、TVや映画のプロデューサーが食いつかず、世間に発表できないマニアックな作品を商品化できる場がOVAでした。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ OVA初期のヒット作『くりぃむレモン』シリーズ。ビデオもネットも普及の大きな原動力になるのはエロらしい・・・もっともOVAがエロやグロを大胆に表現できるだけではなく、製作者側にとってTVや映画より大きな魅力があったのだが、それは次回…
くりいむレモン Part.4 [DVD]

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村


《今日のラストシーン2》

『ヤマト完結編・70mm版』およびTV放映時に流れたラストイメージシーン。



〝30mm版〟の出来に満足できなかった西崎Pが追加したラストシーンらしいが、
TV版では古代と森雪のラブシーンの替わりに差し替え放映されたという話もある。

ナレーションの
「ヤマトの眠りが永遠であるように、我々は祈る」
ってセリフは、
「〝我々〟って誰のことだよ? (-_-;)」
という心境になる。

ちなみに2011年11月現在、『完結編』の全編をYouTubeで見られる。
分割UPで貼り付け無効になっているので、観たい方はこちらから・・・


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示