出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  F1に纏わるレトロな話【6】

F1に纏わるレトロな話【6】

 前述のように2011年の場合参加F1チームは12チームですから、最初のラウンドQ1(きゅー・わん:クオリファイ(Qualify)公式予選の頭文字…だと思う」には24台のマシンが出走して、20分間のタイムアタックに挑みますがその結果、記録されたベストタイムの18番手から24番手の選手は、その順位通りのスタート位置が確定してしまい、次ラウンドの「Q2」には参加できません

↓ F1の予選レースは「1台1周制」から、再び出場ドライバーが混走する全車出走方式に変わったが、昔に比べて制限時間が短い上に記録を残さなければ振るい落とされてしまうので、皆最初からマジである(画像はイメージ)。
Glock Practice
Glock Practice / ph-stop


 「Q2」では、「Q1」を通過できた全てのマシンが出走して再びタイムアタックするわけですが、出走台数が減った関係で「Q2」のタイムアタック時間は15分になり、そこで再び11番手から17番手の選手が〝振るい落とされる〟わけです。

 そして最終ラウンドある「Q3」で上位10台が、もっとも有利なスタート位置、
〝ポールポジション ( ̄^ ̄)v〟

を競って最後のタイムアタックにトライしますが、制限時間はさらに短くなって10分間です。

↓ 2010年度ワールドチャンピオンのセバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel)。今年(2011年)のワールドチャンピオンもほぼ確実。彼はこの駄文を書き垂れている現在14戦まで消化されたGPで11回ポールポジションを獲得している。おまけにまだ24歳という若さで、次々と最年少記録を樹立しており、当分彼の〝独り勝ち時代〟が続きそう…(-_-;)<まぁ、嫌いじゃないんだけどね…
セバスチャン・ベッテル
画像参照-Wikipedia-『セバスチャン・ベッテル』

 尚、2011年からは、さらに
〝107%ルール…_φ(・・ )b〟
というレギュレーションが追加されました。
 これはトップのラップタイムと比べて107%以上遅いタイムしか出せなかったドライバーは、
〝審議の上、最悪の場合は決勝レースに出走できなくなる ( ̄□ ̄;)!!〟
というルールです。


↓ 2011年のF1GPは、「Q1」で決勝レースへの切符を手にしていたとしても、トップのラップライムと比較して107%以上遅いと、決勝レースへの出走が出来ない〝予選落ちルール〟が復活した(画像はイメージ)。
Brawn crew
Brawn crew / nick@


 実はこの「107%」ルールは、参加チームがメチャ多かった1996年から2002年まで導入されていたルールでしたが、前述の〝1台1周制〟が予選レースに導入された時に廃止されました。

 ところが2009年のシーズン終了後、トヨタやBMWザウバーなどがF1から撤退すると同時に、ロクにF1レース経験のない新参チームがF1GPに参加してきた為に、トップクラスのF1マシンと新参F1マシンとの間に、
〝すっげぇ性能差が出来てしまった Σ(゜ロ゜;)〟
わけです。


↓ セバスチャン・ベッテルの乗る「レッドブル(REDBULL)・RB7」。卑怯なほど速いマシン。もちろん、ドライブするベッテルの腕も超一流だが、マシンの性能も超一流であり、弱小F1チームのマシンとの性能差はドライバーの腕でカバーできるモノではない
Sebastian Vettel
Sebastian Vettel / nic_r


 その差はサーキットのラップタイムで1周当たり〝10秒以上〟であり、そこまで遅い車が混ざってレースをする事は危険だと判断され、急遽
〝107%ルールの復活 ( ̄^ ̄)b〟
という事態になりました。

 2011年のF1GPで、この107%で決勝レースへの出場を実際に禁止されたケースもありますが、一応判定に文句を付けられる権利は認められており、一度は決勝レースへの出場禁止を言い渡されたものの、
〝物言い ヽ(`Д´)ノ〟
をつけて、決勝レースに参加出来たケースもあります。


↓ 2011年度に復活した「107%ルール」で、開幕戦からいきなり予選落ちを喰らったヒスパニア・レーシングの「ヒスパニア・F111」。シーズンオフ中のマシン開発が遅れて、十分なテストが出来なかったのが原因らしい。
107%ルール
画像参照-Wikipedia-『107% ルール』

 さて、予選レースを終えて決勝レースへと駒を進める事の出来たF1マシンは全車、
パルクフェルメ(Parc ferme:フランス語)〟
と言われる車両保管庫に封印されます。

 このパルクフェルメという制度は、ラリーで昔から行われてきたモノで、レース前夜にこっそりレギュレーションを違反した部品交換や改造を防ぐのが目的です。


↓ パルクフェルメに保管されるラリーカー。決勝レースが数日間に渡って行われるラリー競技では、夜のうちに不正改造を行わないよう、夜間は競技車を主催者側が管理するというルールが昔からあった。F1も部品の耐久性がレギュレーションによって厳しく管理されるようになってから、このパルクフェルメ制が導入された。主催者側の許可がない限り、修理はもちろんマシンに触れることすらご法度である。
WRC Wales Rally GB Cardiff Bay Service / Park Ferme November 2010
WRC Wales Rally GB Cardiff Bay Service / Park Ferme November 2010 / bobaliciouslondon


 F1の場合は、タイヤや部品交換に関するレギュレーションがキツくなった2003年度のシーズンから導入されるようになり、レギュレーションで認められている部品の修理などは申告した上で作業を行っても構わないのですが、使用期限が定められているエンジンやギヤボックスなどを交換すると、決勝レースのスタート位置を5列とか10列後に下げられたりします。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

車の画像ばっかじゃつまらんという人のために…
《今日のレースクィーン》
Twice the Coke, still no Carbs
Twice the Coke, still no Carbs / ph-stop



E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 無駄知識
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示