出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  巨大ヒーロー列伝Ⅰ:ウルトラマン・ウルトラセブン【16】

巨大ヒーロー列伝Ⅰ:ウルトラマン・ウルトラセブン【16】

 その中でも有名なのは、
エメリウム光線
ワイドショット
アイスラッガー

でしょう。

 エメリウム光線は、前述の通りウルトラセブンの額にある〝ビームタイマー〟から放たれる光線ですが、実はエメリウム光線はウルトラセブンの意思によって出力や光線の種類を変えられるという設定になっています。


↓ エメリウム光線。必殺技という程の威力があった印象はないが、結構頻繁に使われていた。
ULTRA-ACT ウルトラセブン

 エメリウム光線の発射ポーズと言えば、人差し指を中指を立てて額の上でバッテンマークをつくるポーズが一般的ですが、他にも左手を水平に胸を当てて(志村けんの〝アイィ~ン〟を首ではなく胸に当てると思えばOK)発射するポーズもありました。

 〝額でバッテン〟の場合、放たれるエメリウム光線は反磁力線ビームで、〝アイィ~ン〟の時は熱線ビームになり、効果は止めの必殺技レベルから、相手を気絶させる程度のモノまでウルトラセブンの意思でコントロールが可能だという設定になっています。


↓ こういうポーズでもエメリウム光線を発射する場合もある。ポーズによって発射される光線の種類は変わってくる…という設定になっている。
大怪獣シリーズウルトラセブン編 ウルトラセブン

 一方、ワイドショットはウルトラセブン最大の必殺技で、右腕を立ててそこに左腕を添える形でL字型に構えると、右腕指先から肘の付け根辺りまでの幅広い光線が放たれるわけです。

 ただ、ウルトラセブンの光線技の中では最大の威力は持っている分、エネルギー消費も凄まじく、あまり安直には使えないという設定であり、まさに〝最後の必殺技〟だと言えるのですが、ウルトラセブンには他にも指先から放つ「ラインビーム」とか、両手先から撃つ「ダブルビーム」など多種多様な光線技があり、ウルトラマンのスペシウム光線のように、ワイドショットを毎回使用していたわけではありません


↓ ワイドショット。セブンの光線技では最大の出力を誇るが、その分エネルギー消費が激しく、やたら使えないという波動砲みたいな技らしい。セブンの光線技は他にも劇中、一回くらいしか使わなかったモノを含めると相当数あり、それらは少年誌などで一応全てネーミングされているが、ココでは紹介しきれない。
ULTRA-ACT ウルトラセブン

 ウルトラセブンが必殺技として、ワイドショットより多い頻度で使用したのは、
〝アイスラッガー〟
でしょう。

 ウルトラマンシリーズに登場する変身ヒーローの多くは、頭部にトサカのようなモノが付いているのですが、これをブーメランのように飛ばして敵を切断するのがアイスラッガーという技になります。


↓ セブンとアイロス星人との戦い。セブンが頭についているブーメランを飛ばすのがアイスラッガーという技。ところが、アイロス星人はアイスラッガーを跳ね返してしますので、セブンはワイドショットを使ってアイロス星人を倒した。


 昭和時代のウルトラマンシリーズで、ウルトラマンA(エース)ウルトラマンタロウあたりだと、結構見事な〝トサカ〟が付いているので、似た技を使いそうなもんなんですが、アイスラッガーはセブン独自の技で人気もあり、当時の小学生は帽子をアイスラッガーに見立てて遊んだりしていました。

↓ ウルトラマンエース(左)とウルトラマンタロウ(右)。ウルトラマンやセブンを含めた後付け設定の〝ウルトラ6兄弟〟と言われるヒーローの中で、エースやタロウ辺りは使えそうなモノだが、アイスラッガーを使えたのはセブンだけ。
大怪獣シリーズ ウルトラマンエースウルトラマン生誕40周年記念 ウルトラサウンド殿堂シリーズ(6) ウルトラマンタロウ

 ちなみに、そんな子供たちの間で、アイスラッガーは
アイ・スラッガーか?それとも、アイス・ラッガーなのか? (゜Д゜)b〟
という議論が交わされる事もあったのですが、特撮現場の裏話を解説した本や、インターネットが無かった当時は謎のままで結論は出なかったわけです。

 アイスラッガーのネーミングは、『ウルトラセブン』の企画段階で、様々な番組タイトルが挙げられる中、
〝ウルトラ・アイ〟
という仮タイトルが検討されていた時期に、ヒーローの使う技を〝アイ○○〟というネーミングで統一しており、その時考案されたのが〝トサカ部分〟をブーメランの様に投げる〝アイスラッガー〟でした。


↓ 番組の仮タイトルが『ウルトラアイ』だった頃の名残と思われる、セブンの変身アイテム〝ウルトラアイ〟。セブンは地球人に変身しているだけなので、本来の自分の姿に戻るのは簡単なはずだが、何故かこのウルトラアイが無いと元の姿に戻れない。
ウルトラアイ リアルタイプ
↓ ちなみにコレがセブンの変身シーン。


 技のコンセプトは採用されたのですが、その後タイトルが『ウルトラセブン』に決まった後も、他に良いネーミングが浮かばなかったのか、技の名前はそのまま引き継がれ、〝アイスラッガー〟になったわけです。
 つまり子供の頃、激論を交わした疑問の正解
アイ・スラッガー ( ´∀`)ノ〟
なのでした。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ アイスラッガーは、ただ飛ばすだけではなく、手に持って使う事もあった。
ULTRA-ACT ウルトラセブン

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示