出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  核兵器な話【13】

核兵器な話【13】

 ちなみにこのジョン・フォン・ノイマンというおっさんは、
〝原爆とコンピュータを生み出した男 ( ̄^ ̄)v〟
として有名ですが、プルトニウム原爆開発当時、まだコンピュータは登場しておらず、爆縮レンズの理論を実用化する上で必要な、脳みそが爆発しそうに高度な技術計算を全て手回し式の手動計算機で行わなければならなかった為、計算終了まで10ヶ月以上かかったと言われています。


↓ マンハッタン計画当時、計算機といえば画像のような〝ギヤ式手動計算機〟が主流だった。高度な科学技術計算を手動計算機でこなすには膨大な時間がかかり、爆縮理論を実用化するには担当スタッフを総動員して10ヶ月以上の〝計算地獄の日々〟が必要だった。
Calculator
Calculator / Elsie esq.

↓ コンピュータの始祖とされる「ENIAC(エニアック)」は、当時開発中で、実働したのは終戦の翌年1946年。
Eniac
Eniac / John Morton


 ノイマンがコンピュータを生み出したは、そんな技術計算地獄にウンザリしたからなのかもしれません(適当な思いつきなので信じないように…)が、理論が技術化された場合、次にくるのは実験による実証です。

 ガンバレル方式みたいに構造が簡単なモノは、今更実証実験などは行わなかったのですが、インプロージョン方式のような今まで机上の理論だったモノを実用化した場合、実戦投入前に実験するのは当然で、マンハッタン計画でもインプロージョン方式を用いたプルトニウム原爆の試作品が製造され、
〝人類史上初の核爆発実験 ( ̄□ ̄;)!!〟
が行われました。


↓ 通常兵器は実践投入前に試作品が作られ、運用テストが行われる。このガンダムも設定上では試作モデルという事になっている。
RX-78-2 Gundam Real Type
RX-78-2 Gundam Real Type / jeffpiatt


 後に〝トリニティ実験〟と言われる核実験は、1945年7月16日にニューメキシコ州にある、軍のアラモゴード爆撃試験場で行われたのですが、この実験のために作られたプルトニウム爆弾には、正式な開発番号は付けられず、ガジェット (The gadget)〟 というコードネームが付けられます。
 ガジェットというと、最近ではモバイルなどの小型電子機器や、ネット上で使う簡易アプリケーションの事を言いますが、当時は単に道具や簡単な機械の意味です。


↓ インプロージョン方式の試作核爆弾、通称〝ガジェット〟。
Trinity Gadget
Trinity Gadget / The Official CTBTO Photostream


 人類初の原子爆弾にそんな何でもないコードネームを付けたのはコードネームから、それが〝新型爆弾〟である事がバレるのを防ごうという配慮だったといわれています。

 この史上初の核実験を〝トリニティ(Trinity)〟と名付けたのは、マンハッタン計画における研究グループのトップで、前述したオッピ~ことオッペンハイマーですが、トリニティというのはキリスト教で言う〝三位一体〟の意味であり、キリスト教でよく使われてる、
「父(神)と子(キリスト)と精霊の御名において… (∪_∪)」
というフレーズで言うところの〝父〟と〝子〟と〝精霊〟は、皆等しく尊い存在というわけです。


↓ 〝トリニティ〟というのはキリスト教系の宗教用語で〝三位一体〟のこと。
Holy Trinity
Holy Trinity / jdbradley


 こうした宗教的なネーミングを考案すると、
「カルトかよ ('A`)」
と反応するのは、無宗教な国民が大部分を占める日本人くらいで、キリスト教国家で生きている人々にとって、こうしたネーミングセンスは決して宗教ヲタ的ではありません。
 もっともオッピ~が、なぜこの実験をトリニティと名付けたかは、彼自身その根拠をハッキリ語ったことは無く、真意はわかりません


↓ アインシュタイン(手前)とオッピ~ことオッペンハイマー。核実験をトリニティと命名したのはオッピ~だが、彼が特別宗教に傾倒していたわけではなく、命名した理由に関してはイングランドの詩人であるジョン・ダンの書いた詩から引用したとだけコメントしているが、なぜその詩を引用したかは明らかにしていない。
1947... Albert Einstein, Robert Oppenheimer
1947... Albert Einstein, Robert Oppenheimer / x-ray delta one


 トリニティ実験を行うにあたって、研究グループが悩んだのは
〝調査測定機器をどこに設置するか ( ̄~ ̄)〟
という問題でした。

 インプロージョン方式は理論上、ガンバレル方式より効率の良い核爆発が発生するわけですが、そのエネルギーが解放された場合に
熱線爆風がどの位の範囲で広がるかわからない Σ(゜ロ゜;)〟
のです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ トリニティ実験を見学する関係者。実験をする上で問題になったのはこうした観測所を含む調査観測機材をどこに設置するかという事。当初爆発による被害範囲が予想不能で、観測所まで爆風で吹っ飛ばされてしまったら笑い話シャレにならない。
kaku_167.jpg
Light Show / Tumbleweed:-)


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示