出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  核兵器な話【5】

核兵器な話【5】

 さらにナチスドイツが核兵器開発を断念した理由のひとつとして、
ヒトラーが核兵器に対して、あまり関心を示さなかった Σ(゜ロ゜;)〟
からだとも言われています。


↓ ヒトラー(画面中央)は、核兵器に対して大した関心を示さなかったらしい。
Documentation Centre Nazi Party Rally Grounds
Documentation Centre Nazi Party Rally Grounds / charley1965


 ユダヤ人大っ嫌いのヒトラーは、
「原子物理学はユダヤ的物理学ぢゃ! ヾ(`皿´)9」
と思っていたそうで、核開発に関しては無関心どころか嫌悪していたらしいのです。

 事実この駄文で紹介してきたアインシュタインやレオ・シラード、そしてユージン・ウィグナーはユダヤ人(もしくはユダヤ系)でしたし、エリンコ・フェルミも本人はユダヤ人ではありませんが妻がユダヤ人で、原子物理学に大きな功績を上げていた物理学者の多くは〝ユダヤ系〟でした。


↓ 現代でも「世界はユダヤ人に支配されている」という〝ユダヤ陰謀論〟はヨタ噺として語られているが、ヒトラーはマジでユダヤ人陰謀論を信じていたフシがある。原子物理学者にユダヤ人やユダヤ系の人物が多いのは事実だが、ユダヤ人(もしくはユダヤ系)の人物が特別多いというわけではない。
陰謀説の嘘

 そうしたユダヤ人やユダヤ系、あるいはユダヤ人に縁を持つ原子物理学者だちは、ユダヤ人迫害がユダヤ人虐殺へ変わる前にサッサとヨーロッパを脱出してしまいましたが、この頭脳流出をヒトラーはさほど気にしていた様子はありません。

 確かにドイツ人の学者も優秀で、前述の様に第二次世界大戦前や前半に於いては、連合国側より核兵器開発のレベルは上でしたが、結局はナチスドイツの勢力圏から脱出して、マンハッタン計画に携わったレオ・シラードやエリンコ・フェルミたちによって核兵器はこの世に生み出されたのです(但しアインシュタインは、核開発にノータッチだったらしい)。


↓ 1933年ベルギーのブリュッセルで開かれた物理学会で写された物理学者たちの画像。ここに集ったユダヤ系の物理学者の多くは、ナチスドイツの迫害からヨーロッパ圏を脱出し、その中にはマンハッタン計画に参加した者も少なくない。
Physicists at the Seventh Solvay Physics Conference, Brussels, Belgium, October 1933
Physicists at the Seventh Solvay Physics Conference, Brussels, Belgium, October 1933 / Smithsonian Institution


 ヒトラーの差別主義のお陰で、ヨーロッパ圏の優秀な原子物理学者を開発メンバーに向える事が出来た、アメリカの核開発プロジェクト〝マンハッタン計画〟でしたが、そこには莫大な資金が注ぎ込まれました。

 というのもこのマンハッタン計画の目的は、単に核兵器を完成させるというわけではなく、あくまでも
〝ナチスドイツより早く核兵器を完成させる! ヾ(`◇´)ノ〟
という〝タイムリミット〟が条件として付けられていたのです。


↓ マンハッタン計画に科せられたオーダーは「ナチスドイツよりも早く核兵器を開発する事」(画像はイメージ)。
Museum of Things
Museum of Things / ChicagoGeek


 そんな厳しい目的を達成する為に、どの位の資金が投入されたかといいますと、諸説はありますがプロジェクト発足から原爆間性までの4年間で20億ドルを使い切ったと言われており、現在のレートに直すと
〝2兆円は下らなかった Σ(゜o゜ノ)ノ〟
になる計算で、年間予算で考えてみても5000億円ですから、ちょっとした国の国家予算に匹敵する資金でした。


↓ オーダーを果たす為には〝時間かけるよりも金かけて…〟というわけで、ちょっとした小国の国家予算を超えるような資金が注ぎこまれた(画像はイメージ)。
Crowne-Gold-Bullion
Crowne-Gold-Bullion / digitalmoneyworld


 人材も前述したヒトラーのユダヤ人迫害によって、ヨーロッパを脱出してきた物理学者だけでなく、連合国側に属している国の学者、そしてハーバード大学やカリフォルニア大学などの有名大学の優秀な研究員など、原子物理学に関連する分野の知識人が数多く集められ、その人数は延べで12万人を越えると言われています。

↓ マンハッタン計画にはすでに功績を上げている優秀な学者から、名門大学から選抜された研究員など人材も多数召集された(画像はイメージ)。
11-08-09
11-08-09 / idovermani


 もっとも、マンハッタン計画は新兵器開発ですので、一般には研究内容を知られてはいけない〝極秘プロジェクト〟です。
 したがって研究内容は細分化され、計画全体を把握しているのは、トップグループの一部だけでした。
 そして研究グループの指揮を執っていたのは、後に〝原爆の父〟と言われるロバート・オッペンハイマー(Robert Oppenheimer)でした。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ マンハッタン計画における研究班の中心的役割をになったロバート・オッペンハイマー。
1954 ... Robert Oppenheimer
1954 ... Robert Oppenheimer / x-ray delta one


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなかためになって面白かったです。
知らない名前もたくさん出てきましたし

ドイツ側にいた有名科学者ってこの頃はもう
ハイゼンベルグぐらいしか知らないです

Re: No title

 ようこそ、楽しんで頂けて恐悦至極で御座います。
ちなみにドイツ側の学者は全く知らなかったりします(知ってりゃ、書いてます)。

 このネタは今後結構〝辛口〟で〝マニアック〟になっていきますが、
たまに覗いてみて下さい。
 
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示