出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  Re 酒ヲタク講座 第6講:ワイン&ブランデー【3】

Re 酒ヲタク講座 第6講:ワイン&ブランデー【3】

 ワインの醸造技術や保存技術は17世紀頃に確立され、基本的には現代でも人手の要る作業が多少機械化された部分がある程度でほとんど変わっていません。

↓ 昔のワイン工場。ワインの製法は17世紀頃に確立されたと言われており、その行程は基本的に今も変わっていない。
Kloster Eberbach - Old Wine Presses
Kloster Eberbach - Old Wine Presses / roger4336


 そんなワインの製造方法は、まず
〝ブドウの栽培 ( ̄□ ̄;)!!〟
から始まります。

 まぁ、本来なら日本酒やビールだって、酒米大麦の栽培から始まり、日本酒の大吟醸辺りになると酒米も「山田錦」が良いとか、ビールやウィスキーもディストラリー自らが大麦の栽培を行う〝シングルモルト〟というのが酒の格付け基準になったりましますが、穀類から作る酒はワインほど原材料が品質に影響を及ぼしません。


↓ 良いワイン作りは、まず良い葡萄作りから始まる。
Kelowna Wine and Cuisine
Kelowna Wine and Cuisine / Kelowna09


 それに比べてワインは、ウマ━━(゜Д゜)━━!!!なワインというのは、
〝栽培するワインの地方 (゜σ゜)〟
によって決められるといった〝産地の格付け〟があります。

 ワインに使うブドウというのは、世界中どこでも栽培可能なモノではありません。
 ワインに適したブドウの栽培に適した地域というのは、温暖というよりちょっと涼しいくらいの気候で、平均気温で10~16℃くらいの地域になり、具体的には北緯30~50度(南半球では南緯20~40度)の辺りで、この地帯を〝ワインベルト〟と呼びます。


↓ 良い葡萄作りには、ワイン用葡萄の栽培に適した気候の元で葡萄を作らなければならない。やや涼しい地域が望ましいが、寒いのは逆にダメらしく、日本だと山梨県辺りが良いらしい(画像はイメージ)。
Rhineland-Palatinate
Rhineland-Palatinate / Wolfgang Staudt


 ただワインベルトの中なら何処でも良いブドウが栽培できるかというとこれまたそうでもなく、昼夜の温度差が大きくて、あまり降水量の多くない地域で、土壌も水はけが良くてあまり肥沃でない〝痩せた土地〟が良いとされており、そうした土地はフランスやイタリア、あるいはスペイン辺りに多かったわけです。

 一方ドイツだと南部地域こそワインベルトに掛かっていますが、実際の気候は寒過ぎてワイン用ブドウの栽培に適さない地域が多かった反面、良質な大麦が出来た為、ワインよりビールが普及し、庶民の飲み物として浸透していきました(まぁ、南部産のドイツワインもそれなりにウマ━━(゜Д゜)━━!!!らしい)。


↓ ドイツは全体的に寒過ぎて、南部地方でしか良質なワイン用葡萄が採れなかった為、ビールが大量に生産され、庶民の飲み物になった(画像はイメージ)。
Cologne, Germany 2008
Cologne, Germany 2008 / DoctorWho


 そんな良いブドウが生産できる地域で作られるワインは当然ウマ━━(゜Д゜)━━!!!ですので、〝ボルドー産ワイン〟とか〝ブルゴーニュ産ワイン〟といった、産地によるブランド化、いわゆるAOC(アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(Appellation d'Origine Controlee:原産地呼称統制)」が生まれたわけです。

 さらにウマ━━(゜Д゜)━━!!!なワインを求めていくと、
〝栽培されるブドウの畑〟
によって格付けされます。


↓ フランスワインの2大ブランド〝ボルドー〟(左)と〝ブルゴーニュ〟(右)。いずれも産地を指している。
【バリューボルドー・クリアファイル付】パヴィヨン・ド・トリアノン 2007ドメーヌ・ジャン・タルディ・ブルゴーニュ・パストゥグラン 2009
↓ ちなみに芸能人がアホみたいに有り難がっている〝ロマネコンティ〟はブルゴーニュ産ワイン。
グラン・エシェゾー(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ) 2004 【クール便】【化粧箱入り】

 これは数あるフランスワインの中で「ワインの女王」といわれる〝ボルドー産ワイン〟の中でも、
〝5大シャトー Σ(゜o゜ノ)ノ〟
と呼ばれる銘柄があるのをご存知の方もいらっしゃると思いますが、ボルドー産ワインの中でもさらに絞り込まれた特定の地域や畑で収穫されたブドウで作られたワインは格別にウマ━━(゜Д゜)━━!!!だという事です。

 それをさらに上回るウマ━━(゜Д゜)━━!!!なワインの条件は
〝収穫されるブドウ Σ(゚ロ゚;)〟
で、究極のワインは、
〝収穫されたブドウの粒を選別する ( ̄□ ̄;)!!〟
事によって生み出されるといわれており、ワインの良し悪しは原料であるブドウの質でほぼ90%以上は決まってしまうという事になるでしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ さらに良いワインは厳選された畑と、そこで収穫された葡萄の品質によって生まれるらしい(画像はイメージ)。
DSC24500, Clos du Val Winery, Napa Valley, California, USA
DSC24500, Clos du Val Winery, Napa Valley, California, USA / jimg944


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示