出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  Re 酒ヲタク講座 第6講:ワイン&ブランデー【1】

Re 酒ヲタク講座 第6講:ワイン&ブランデー【1】

Wine Glass In Focus II
Wine Glass In Focus II / willia4


 酒ヲタ講座・第6講は、ワインブランデー です。
 ワインは本来なら、ブランデーと抱き合わせするほど〝底の浅い酒〟ではなく、ワインだけでもこの駄文Blogの1カテゴリを作れるほど様々なネタのある酒なのですが、V(-¥-)Vが個人的に
〝手を出さない酒 (-_-;)b〟
と決めた為、ワインに関する知識を求めるのを止めているから、ワインに関しては大した知識を持っていません。
 したがって、今回はワインの蒸留酒であるブランデーも含めての〝あわせ技〟という事になったわけです。


↓ 今回はブランデーと合わせて1ネタ。V(-¥-)V的にワインは〝アンタッチャブルな酒〟であり、他の酒に比べてあまり知識を求めてこなかった。
Wine@Bar
Wine@Bar / jetalone


 一応、V(-¥-)Vが個人的にワインにあまり興味を持たなかった理由を最初に説明しておきますと、基本的にV(-¥-)Vが醸造酒を好んで飲まないという理由の他に、その昔V(-¥-)Vが若かりし頃、知り合いの酒屋さん(二代目の若旦那)が、ある日訪ねてきまして、
「どうしよう・・・店が潰れちゃう ('A`;)」
と真っ青顔で言いました。

 事情を聞いてみると、この酒屋の若旦那はヴィンテージワインの収集に凝ってしまい、プロの流通網を利用して世界に数本と言われるような貴重なワインを集めまくって悦に入っていたのです。


↓ その酒屋の若旦那はヴィンテージワインの魅力に取り憑かれ、酒屋という立場を利用してレアなワインを次々と買い集めていた。ちなみに若旦那は〝酒が一滴も飲めない〟飛び切りの下戸だったので、ただ貴重な酒を集めるのが好きだった(画像はイメージ)。
13-07-10
13-07-10 / idovermani


 もちろん、若旦那は個人的にそんなレアアイテムを買い捲くれるほど給料は貰っていませんでしたので(酒屋は会社組織にしてあったので、オーナーとはいえ給料制)、それを個人のコレクションではなく、店の在庫として計上していました。

 普通、在庫の商品や会社の備品というのは、時間が経過するごとに資産価値は下がっていくののですが、ヴィンテージワインは
〝時間が経過すればするほど、資産価値は上がっていく ( ̄□ ̄;)!!〟
という特殊なモノですので、若旦那は店の年間売上をはるかに越える税金を請求され、倒産の危機に追い込まれてしまったのです。


↓ 年々資産価値が膨れ上がっていくという、ヴィンテージワイン特有の現象によって固定資産税が莫大な金額になってしまい、若旦那の酒屋は倒産の危機に追い込まれた(画像はイメージ)。
Taxes
Taxes / Mat Honan


 結局若旦那は、数あるヴィンテージコレクションの中から泣く泣く数点を売り払って倒産の危機から逃れたわけですが、そんな様を見てV(-¥-)Vは、
「ワインは貧乏人が手を出すモンぢゃない (-_-;)」
心に誓ったわけです。

 まぁ、近年は手頃な値段で変えるテーブルワインを扱っている酒屋も増えてきましたので、〝ヴィンテージワインのダークサイド〟に堕ちなければ、オススメのお酒だとも思います。


↓ 近年、保存方法や飲み方に拘らず、手頃な値段で楽しめるテーブルワインも普通に出回るようになったので、そういうワインを楽しむ分のであれば、ワインは決して〝アンタッチャブルな酒〟ではない。
0004
0004 / haarspalterei


 さて、そんなワインは、おそらく人類が初めて飲んだ〝酒〟であり、人類が文明を作った有史時代にはすでに意図的に作られて〝商品化〟されていたという、
〝最も古い酒のひとつ〟
です。

 もともと酒というのは、完熟した果実が天然酵母の力で発酵したモノを、サルや人間が興味本位で飲んじまったのが起源だと思われますが、人間は偶然出来た天然の酒を観察し、
〝熟れた果実を放置すると酒になる (∪_∪)b〟
という理屈に気付き、意図的に酒を作る事…つまり醸造を始めたと思われます。


↓ おそらくワインはこんな時代から飲まれていたであろう、〝世界で最も古い酒〟のひとつ。
Primitive man exhibit
Primitive man exhibit / Hanumann


 ワイン(wine)というと、狭義の意味では「葡萄酒」と訳されますが、広義の意味では「酒全般」を指すわけですが、これは日本語でも酒全般を「酒」と言うのと同時に「日本酒」を指すのと同じです。
 それほどまでにワインは世界的(主に欧米諸国)で、日常的に飲まれている酒であり、ビールと人気を二分するアルコール飲料なのですが、日本酒と違って、ワインやビールは単なる嗜好品として飲まれていわけではありませんでした。
=続く=


↓ 日本国内で〝酒〟といえば、日本酒を指す場合とアルコール飲料全般を指す場合がある。ワインも狭義の意味では葡萄酒を指すが、酒全般を指して〝ワイン〟という場合があり、欧米諸国ではワインはそれほど〝一般的な酒〟として浸透している。
liquor-table
liquor-table / octal


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示