出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  ふぇいばりっと♪(7) RCサクセション:SUMMER TIME BLUES +α

ふぇいばりっと♪(7) RCサクセション:SUMMER TIME BLUES +α



 日本屈指のロッカー、故・忌野清志郎氏が率いていたロックバンド、RCサクセション『SUMMER TIME BLUES』 のLive動画です。
 もう20年以上前にリリースされたアルバム『COVERS(カバーズ)』に収録されていた曲で、今聴くとシャレにならないない曲になっています。

 この『COVERS』というアルバム、コンセプトが
〝洋楽のヒット曲に、日本語の歌詞をつけて歌う ヽ(´∀`)ノ〟
というモノだったんですが、原曲に比較的忠実な歌詞なのは『イマジン(Imagine)』くらいで、後の曲は当時の世情を皮肉った大変ブラックでシニカルな歌詞ばかりです。


↓ 『COVERS』。『SUMMER TIME BLUES』だけでなく、『Imagine』や『Blowin' In The Wind』など洋楽のヒット曲のカバー曲ばかりで構成されたアルバム。
カバーズ

 この『COVERS』が作られた当時、RCサクセションは東芝EMIに所属しており、親会社である東芝は原子炉を開発していた為、収録曲の『SUMMER TIME BLUES』『Love Me Tender』に難色を示し、結局
〝東芝レーベルからの発売を中止 ( ̄□ ̄;)!!〟
しました。

ところが、東芝EMIが正式に発売中止を発表すると、
「RCサクセションのアルバムは、発売中止になるほど〝すごい曲〟が入っていたらしい…( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )」
という噂はかえって宣伝効果を高め、忌野氏のアルバムをリリースしたいという熱意も相まって、前に所属していたキティレコードから〝カセット版〟として発売され、メチャメチャヒットしてしまったたわけです。

↓ 当時はアナログ版からCDへの過渡期だったが、V(-¥-)Vの記憶が正しければ『COVERS』はカセットテープ版のみで、アナログ版やCD発売されなかったはずである(その後CDは出たが・・・)(画像はイメージ)。
TopHits04
TopHits04 / cassettes


 そんな『SUMMER TIME BLUES』の歌詞はこちらです。
 この曲は福島原発の事故以来、YouTubeで散々アップされ、
「清志郎サンは20年以上前から、この事態を予測してたんだ! Σ(゚ロ゚;)」
と口走る方もいますが、そういうわけではありません

 当時はチェルノブイリ原発事故があった頃で、日本でも原発の賛否が活発に議論されており、そんな時代を反映した曲だと思った方がいいでしょう。
 ただ、LiveではないアルバムVerの曲には、間奏中に官僚のようなおっさんが、
「日本の原発は安全です。心配要りません (∪_∪)b」
と語るセリフが入り、それが現代の腑抜けた政治家の物言いソックリ白けた笑いが浮かんでくるのは事実です。


↓ 『SUMMER TIME BLUES 』がリリースされた頃はちょうどチェルノブイリ原発事故を受けて、日本国内でも〝原発論争〟が盛んだった。当時反原発派の主張は「〝もし〟事故が起きたら取り返しがつかない事態になる」だったが、原発推進派は「事故は起きない」の一点張りで、国策である事をカサにきて、地元住民やマスコミを金や圧力で黙らせた。〝もし…がもしでなくっなった今〟、事故が起きた時の事の対応を真面目に考えていなかった事が露呈し、V(-¥-)V的には怒りよりも政府のバカさ加減に呆れて、妙に醒めてしまっている(画像はイメージ)。
Vogtle nuclear power plant, Georgia, USA
Vogtle nuclear power plant, Georgia, USA / BlatantWorld.com


 さて、『SUMMER TIME BLUES 』と一緒に、東芝EMIの上層部から〝ダメ出し〟をくらった『Love Me Tender』の歌詞はこちらです。

 『Love Me Tender』は、もちろんエルビス・プレスリーの名バラードですが、「ラブ・ミー・テンダー」を「何言ってんだ」と〝空耳風〟に替えている歌詞にも注目ですが、曲中

♪ 何やってんだ~カネかえせ~

と歌っているところ、歌詞カードには、

♪ 何やってんだ~税金かえせ~

になっています。

 まぁ、歌詞カードを見ながらだと、より面白いわけです。


↓ そんな『Love Me Tender』の動画。原発→核開発というイメージが表現されているが、満更ヨタ噺ではなく、ウラン型原発は、まさに核兵器の原料であるプルトニウムを作るのが目的。核分裂にはウランのほかにも、もっと制御が簡単なモノがあり、それを原発に使えるのだがプルトニウムが作れないのでお蔵入りになったという事実はあまり知られていない。


 メッセージソングというのは、時代と共に色あせるモノですが、この『SUMMER TIME BLUES』と『Love Me Tender』の場合は、〝原発事故が他人事でなくなった〟現代の方がインパクトが強くなったようです。
=完=


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Youtube
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示