出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  UFOな話【7】

UFOな話【7】

 そう考えると、UFOが異星人の乗物だとしたら異星人は太陽系の外から訪れている事になります。
 しかし、太陽系から最も近い別の〝太陽系〟は、星座でいうとケンタウルス座の一部であるアルファ星(通称、アルファ・ケンタウリと呼ばれる)らしいのですが、ココは地球から約4.4光年離れていまして(最近は接近しているらしい)、光の速度で進んでも4年と3ヶ月くらいかかるわけです。


↓ 画像左下、矢印のある星がケンタウルス座のα星(通称:アルファ・ケンタウリ)。太陽系から最も近い恒星なのだが、その距離は光のスピードで進んでも4年以上掛かる4.4光年。
αケンタウリ
画像参照-Wikipedia-『ケンタウルス座アルファ星』

 また、近年衛星軌道上に天体望遠鏡を設置した事によって、より精度の高い観測が出来るようになり、太陽系以外の惑星も観測が可能になり、
〝他の太陽を回る地球型惑星 (゜▽゜)〟
も発見出来る様になりましたが、その惑星も地球から20光年離れています。

 もしかしたら異星人は超光速航法(俗に言う〝ワープ〟)技術も持っているかもしれませんが、移動中も中で生物が生きているわけですから食料などの積込みは必要でしょうし、宇宙船が進むためのエネルギーもそれなりの量が必要かと思われます。
 そうした〝積荷〟の事を考えた場合、地球上で目撃されるUFOの大きさは
「恒星間飛行出来る宇宙船にしちゃ、小さくね? (゜σ゜)」
とV(-¥-)Vは思ってしまうのです。


↓ UFOの(捏造)画像。UFOのエネルギー源がどんなモノで、乗組員の食料が何かは不明だが地球を何光年、何十光年も離れた場所から飛んでくるには、相当デカイ貨物スペースが必要なはずなのだが、一般的にイメージするUFOの大きさってちょっと小さ過ぎないだろうか?
UFO Wald
UFO Wald / Gerhard A. E. Uhlhorn


 まぁ、そう言うとUFOヲタは
「地球に飛来するのは調査船で、恒星間航行してくる〝母艦〟は、地球から離れた場所にいるんだぜ (・∀・)b」
見てきた様な推論を展開するんですが、V(-¥-)V的には異星人が実感するのが不可能なほどの〝空間の壁〟を越えてくるより、未来人が〝時間の壁〟を越えて来た方が納得できます。

 というのも、前述したようにUFOが初めて認識されてから現在にいたるまで、かれこれ70年の歳月が流れているにも関らず、UFOの乗組員は我々に接触しようとしていません。

 まぁ、信憑性が低い
「UFOが墜落して宇宙人の死体が回収された! ヽ(`Д´)9」
とか、
「キャンプに来ていたら、宇宙人がテントの中の食料を漁っていた! ( ̄□ ̄;)!!」
などというヨタ噺は結構聞きますが、半世紀以上地球を観察し続けているはずの知的生命体が、何らかのコンタクトを取ってこないというのは腑に落ちません。


↓ 上記のヨタ噺の他に有名なのは、UFOに拉致されたというアブダクト(Abduct)事件だが、コレもかなり信憑性は低い。
DSC_5214-alien-tshirt
DSC_5214-alien-tshirt / happyworker


〝大国の政府の首脳部だけが異星人と接触している ( ̄b ̄)シ~~ッ〟
という怪しげなヨタ噺もありますが、異星人とコンタクトを取っている割には、人類が宇宙へ飛び出して恒星間とまでは行かなくても、惑星間移動が可能な画期的なテクノロジーなどが開発されていない事を見ると、UFOの乗組員が人類に接触している事はまず無いでしょう。


↓ B-2ステルス爆撃機。〝レーダーに映らない〟という特徴と革新的なデザインは、開発当初「宇宙人のテクノロジーが導入されているのでは? (-_- )」という噂も流れたが、もちろんヨタ噺である。生産コストのあまりのバカ高さから、20機程度しか作られなかった(しかし2011年現在、一応現役機)。
B2 Stealth Bomber
B2 Stealth Bomber / Armchair Aviator


 ではUFOの乗組員が人類に接触しない合理的な理由は何だろうと考えると、
「UFOの乗組員は、人類のような知的生命体と接触する事をルールによって禁止されている」
と思われます(この推論は、あくまでUFOが知的生命体の乗物である、という前提に立っての話)。
 もしUFOの乗組員が未来人であった場合、上記のようなルールが設定されるのは当然の事です。
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ UFOの乗組員達は人類との直接接触を禁じられている…かもしれない。
animation test 3 on Vimeo by jon obsworth
animation test 3 on Vimeo by jon obsworth / wornlimtv


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示