出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  V(-\-)V的日本史:GENJI!!Ⅲ【23】

V(-\-)V的日本史:GENJI!!Ⅲ【23】

 義経の非常識な攻撃で平家本陣は大混乱に陥り、総大将の宗盛は船で瀬戸内の海に逃亡して、一の谷の戦いの勝敗は決しました。
 戦死した平家方の名のある武将は、平通盛(たいらのみちもり)、忠度(ただのり)、敦盛(あつもり)など9人で、一回の戦闘で首脳級の武将がこれほど多く討ち取られた例はこれ以前の合戦にはなく、まさに空前の戦果です。


↓ 織田信長が好んだ能若舞の一節「人間五十年~♪ 化天のうちを比ぶれば~♪ 夢幻の如くなり~」でおなじみの「敦盛」はこの平敦盛を題材にしたモノ。一の谷で命を落とした敦盛は50歳ではなく、わずか17歳だった。
平敦盛
画像参照-Wikipedia-『平敦盛』

「せめて、苦戦の末にようやく平家を追い落とした…という形ならまだ良かったんだが… (-,―∂)」
頼朝は苦い顔で本音を洩らしました。
 一の谷の戦いの詳細を聞くと、この大勝の決め手となったのは、やはり義経が仕掛けた奇襲の成功だと認めざるを得ません。
 これで義経は京都での木曽討伐に続き、二度の大手柄を立てた事になり、短期間の間に歴史を左右するような大戦で、立て続けに手柄を立てた男なんていうのは、この時点では〝日本初〟といっても過言ではありません。

 ただ、頼朝が不快感を示しているのは、別に尋常でない戦功をあげた義経に対して嫉妬しているからではありません。
 問題は義経の性格で、何度も書いたように義経の人生の目的は〝打倒平家〟で、そしてそれ以外は良い意味でも悪い意味でも〝何も考えていない〟のです。
 それに対して頼朝は〝平家を倒した後の世界〟をも見据えて行動していたのでした。

↓ 頼朝は〝平家を倒した後の世界〟を考え、新たな社会システムの構築を目指していた。
頼朝
画像参照-クロウズ・アップ!-『ゲンクロウとゆかいな仲間たち』

 天皇を看板に担ぎ上げて日本を支配してきた貴族たちは、すでに腐敗しきっており、行政担当能力を失っていました。
 頼朝はそうした貴族支配の〝平安時代〟を終わらせ、全国のヂモッティ豪族たちに不満を抱かせない公正な新政府樹立を目指していたのです。
 従って、頼朝にとって平家追討も単なる敵討ちではなく、もっと政治的な闘争でした。

 しかし、義経はこの平家討伐だけが全てであり、平家打倒が成功した後の世界などは全く関心がありません。
 もし仮に念願が叶って、
〝平家を倒した後はどうする? (・∀・)b〟
と義経に尋ねれば、朝廷から官位を貰って〝余生〟を暮らそう…ぐらいの展望しか思い浮かばなかったでしょう。
 頼朝が許せないのは、そうした義経の〝思慮の浅さ〟でした。


↓ 義経は打倒平家の願いがかなった後の事を考えていたとは思えない。まぁ、平家と同じく公家にでもなって雅な余生を送るつもりだったのだろう(画像はイメージ)。
平家物語の雅楽

 最も、現代人に比べて昔の人は感情の起伏がずっと激しかった上、階級社会で〝政(まつりごと)〟に縁遠い生活をしていましたので、そうした政治的思考を持ち合わせている人は少なかったので、義経にそうした思考を求めるのは酷だったかもしれません。
 ですが平家を倒した後、腐敗した平安貴族たちから政権を奪取しようとする頼朝率いる鎌倉非合法政権は、当然朝廷と対立せざるを得ません


↓ 本気で朝廷転覆を企んだ男・平将門と藤原純友を描いた大河ドラマ『風と雲と虹と』のDVD。歴史的には単なる反乱として記録されているが、朝廷と正面切って戦い、自らを〝新皇〟と名乗ったのは日本史史上、将門だけ。朝廷と対立する事を決意している頼朝は、武力衝突しようとは思っていなかった。
NHK大河ドラマ 風と雲と虹と 完全版 第壱集 [DVD]

 その時、朝廷は頼朝への対抗馬として義経を利用しようとするでしょう。
 範頼のような凡庸な男なら仮に朝廷が担ぎ上げても、それに加勢する豪族はそうそういないでしょうが、奇跡のような戦功を何度も上げる義経は、頼朝に対抗しうる存在になりつつあるのです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示