出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  V(-\-)V的日本史:GENJI!!Ⅲ【3】

V(-\-)V的日本史:GENJI!!Ⅲ【3】

 この時代、戦といえば地方の小競り合いがほとんどで、軍勢を動かす上で〝補給〟という発想はまずありませんでした。
 朝廷が地方に起きた反乱を鎮める為に軍を派遣する事もありましたが、実際遠征するのは指揮官クラスの武将が少人数を引き連れて行くだけで、戦は反乱軍に対抗しうるヂモッティ豪族の兵たちでした。
 こういう場合、指揮官武将たち(その郎党を含めて)の食い扶持は味方となったヂモッティ豪族が面倒をみることが多かったようです。


↓ 朝廷も関東や東北を支配下に治めるために長距離遠征を行ったが、大軍とそれを養う兵糧を抱えて行ったわけでなく、兵力や兵糧は〝現地調達〟が基本だった。画像は征夷大将軍として有名な坂上 田村麻呂。
坂上 田村麻呂
画像参照-Wikipedia-『坂上 田村麻呂』

 日本合戦史上、大軍を遠征させる時において補給線を布いて兵糧などの物資を運搬したのは、この直後におきる源平合戦の後半戦に頼朝が行ったのが初めてです。
 とはいえ全く食い扶持も待たず、端から都の米倉をあてにして駐屯したド厚かましい武将は義仲が初めてで、都の町人たちの評判は最悪のモノになりました。

 朝廷の方でも、こんな無礼な田舎モンはサッサと都から叩き出したいのですが、如何せん直属の軍隊を持たない公家たちにはなす術はありません。


↓ 都での大規模略奪で、すっかり市中の嫌われ者になってしまった木曽義仲。
厚顔無恥なオリジナル画像023
画像参照-Wikipedia-『源 義仲』

 ただ救いなのは、義仲が京に入城してみると義仲が決して頼朝の先鋒ではなく、同じ源氏でも全く別の勢力だ言う事がわかりました。
 今更平家を呼び戻す気にもならない朝廷は、義仲を追い出してもらう為に頼朝の上洛を画策しますが、万が一頼朝が義仲以上の横暴な田舎モンだった場合、目も当てられない結果になりますので念を入れて、中原康貞という下級公家を鎌倉に派遣します。

 この中原のおっさんは身分こそ低いものの、その人物観察眼が優れていまして、後白河法皇はそれを見込んで頼朝の〝人物〟を観てくるように申し付けました。
 もっとも、
「私は貴方の人柄を観察にきました ( ・0・)b」
とは表立っては言えませんので、朝廷側はどうでもいいような適当な訪問理由をつけて中原のおっさんを鎌倉へ下向させたわけです。


↓ 朝廷は頼朝の人柄を探る為、下級公家を鎌倉へ派遣した。派遣された中原康貞の画像はさすがに無い(画像はイメージ…ちなみに中原のおっさんが鎌倉を訪れた時に、鎌倉大仏はまだ無い)。
The Great Statue of Buddha
The Great Statue of Buddha / mrhayata


 朝廷からの使者を迎えた鎌倉の頼朝は、すでに京都の情勢はしっかり把握しており義仲が長く京を支配できない事も見越していました。
 そして、この朝廷からの使者が頼朝の上洛を正式に依頼する前に頼朝の〝人となり〟を観察に来たことも見抜いていましたから、頼朝は中原のおっさんを歓待し、馬や砂金など下級官吏のおっさんが腰を抜かすほどの品々を朝廷へ献上しました。
 さらには中原のおっさん個人にも土産物を持たせて、丁重に京へと送り返します。


↓ 昔も今も役人を抱きこむには賄賂が一番だが、当時はまだ安定した貨幣というモノはなく、砂金が最も信頼される〝現金〟であり、馬や反物などの実用的な物資も喜ばれた。
-
- / everafterglow

≫【合繊反物】アジェンティー小紋 黒系【3156】0001
Weaning #02
Weaning #02 / daita


 生まれて初めて受けたような大接待にすっかり舞い上がった中原のおっさんは、都に戻って、
「頼朝(・∀・)イイ!! (・∀・)イイ!! 最高の徳人だよぉぉ~! ヽ(´∀`)ノ」

と法皇や公家に報告しました。

 もっとも中原のおっさんも子供ではありませんので、頼朝の人柄を知るために前もって想定しておいた質問については、しっかり聞いてきました。
 それは頼朝が
〝朝廷に対して何を望むか? ( ̄- ̄ )〟
と言う事です。
 これは頼朝の欲の深さを量るもので、普通の武将なら朝廷に対して望むものは官位か領地なんですが、その問いに対して頼朝は
「特に望むものはありまへん(・∀・) ただ、強いてと言われれば、東海道から北陸道にかけての荘園や公領の〝管理権〟を鎌倉に任せて欲しいです ( ´∀`)b
 これは決して私欲から言っているのではなく、朝廷への年貢の献上を円滑にさせたいからです d( ・`д・´)」

と答えました。

↓ 頼朝の望んだモノは・・・・・・ 画像は大昔の大河ドラマ『草燃える』のDVD。主人公は北条政子(画面後方、岩下志麻さん)だが、旦那の頼朝は石坂浩二氏が演じていた。
NHK大河ドラマ総集編 草燃える [DVD]

 いかにも無欲な人間の模範解答のようにも聞こえますが、露骨に言えば現在鎌倉非合法政権の影響下にある国々の支配権を認めろという事になります。
 ただ〝支配権〟とは言わず〝管理権〟という辺りが頼朝の政治家らしい言い回しです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示