出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  サイレンサーに纏わる2、3の話【1】

サイレンサーに纏わる2、3の話【1】

 最近ではあまり見かけなくなりましたが、サスペンスドラマやスパイ映画などで犯人やスパイ(主に〝敵役〟)が、トレンチコートの中からドライバーの柄の部分をつけたような拳銃を取り出して、誰かを撃つシーンがちょくちょくありました。

 その時の銃声はよくある銃の発射音でなく、
〝プシュッ!〟
という高圧エアの漏れるようなくぐもった音が効果音として使われています。
 この銃の先っちょについている、ドライバーの柄のような筒状のモノはサイレンサーといって銃の発射音を消すアイテムで、ご存知の方も多いでしょう。

↓ 一昔前のスパイ映画などで定番だったのが、サイレンサー付きの銃をコートに忍ばせた暗殺者だった。
hitman
hitman / perry_marco


 サイレンサーというのは、銃声を消すことによって周囲に気づかれることなしにターゲットを撃つ事が出来る為、暗殺や都市犯罪にはもってこいなんですが、
〝銃の発射音が消えるなんて、そんなちょ~便利アイテムが、なぜ銃の標準装備にならないのか? ( ̄~ ̄)〟
という素朴な疑問を持たれた方もいるのではないでしょうか?


サイレンサーを最初から装備している銃というのは、ほとんど無い。
DSCF1110
DSCF1110 / joelogon


 銃の〝ドキューン!〟というような発射音は、標的に自分の居場所を知らせてしまうデメリットがありまして、実戦で銃器を使用する際には、ほとんどメリットがありません(ただ空砲によって相手をビビらせる〝威嚇〟という目的であれば、銃声はそれなりにメリットがあると言える)。

 銃器というのは、火薬が急激に燃焼するエネルギー(まぁ、とても小さな爆発)を利用して弾丸を打ち出す武器なんですが、火薬が燃えると当然そのエネルギーは音や熱、光などにも変りますので、上手く〝音や光だけを消す〟などという都合のいい事は出来るわけはなく、
サイレンサーなんて、架空のアイテムで実在しね~よ (  ̄ー ̄)フッ」
と言う人もいますが、一応サイレンサーと呼ばれるアイテムは実在します(ただ、正確にはサイレンサーではない。詳しくは後述)。


↓ 銃というのは火薬の爆発によって弾丸を撃ち出す武器だが、爆発のエネルギーは全てが弾丸を打ち出す力だけに変換されるわけではなく、当然音や光(炎)にもなる。
タイトルなし
タイトルなし / chadmiller


 サイレンサーというのは銃器の発射音を消す装置ですが、考案されたのは意外に古く、日本に初めて自動拳銃(リボルバーでない、いわゆるオートマチックというヤツ)が入ってきた頃の1908年にアメリカ人で、ハイラム・P・マキシムというおっさんが特許を取得しました。

 この頃のサイレンサーは、銃口と同じ径の筒の内側に音を乱反射するような板をつけて、音がお互いを打ち消しあう事で消音効果をねらうというモノでしたが、後に改良が加えられていくうちに、筒に多数の空気室を作ってその中にグラスウールなどを詰める、音を打ち消すというより、〝音や圧力を拡散させる〟方向へ変っていきます。


↓ サイレンサーを考案したハイラム・P・マキシム…の親父であるハイラム・S・マキシムの画像。親子揃って発明家で、親父のS・マキシムは機関銃を発明している。
ハイラム・P・マキシム
画像参照-Wikipedia-『ハイラム・マキシム』

サイレンサーは発明当事、スパイがたまに使用したり、ギャングが犯罪に使用していただけでした。
 特にギャングにとっては暗殺用に重宝していたようで、暗殺アイテムの〝ヒット商品〟になったようです。
 ギャングがどのくらいこの〝ヒット商品〟を愛用していたかといえば、サイレンサーのあまりの流行に業をにやしたアメリカ政府は、1934年に連邦火薬法で政府機関以外でのサイレンサー使用を全面禁止する法律を作ったほどでした。


↓ サイレンサーの所持が違法になったのは、サイレンサーが特別危険なアイテムだったというより、当時のアメリカの社会事情に因るところが大きい。その頃アメリカは禁酒法時代で、密造酒によって莫大な利益を上げたギャングが活発に勢力を拡大しており、抗争もハンパじゃなかった。のさばるギャングどもをパクるための規制の一つがサイレンサー所持、および使用の禁止だったと思われる。
The Godfather (PSP)

 その火薬法は2010年現在、連邦法としての効果は失効している様で、許可なくサイレンサー付き拳銃を持っているだけで、タイ━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━ホ!! されるような事はないようですが、州ごとに法律が定められています。
 サイレンサーは銃の所持規制の指針である〝NFAウェポン〟のカテゴリー3に属するオプションで、所持したい場合は州に対して認可を得る事が必要だったり、州によっては未だ全面禁止している所もありますので、そういう所でサイレンサーを装備した銃を持っていると問答無用でパクられるわけです。
=続く=


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示