出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  蕎麦が好き!【1】

蕎麦が好き!【1】

ネット無料素材0006

 数ある麺類の中でV(-\-)Vが最も好む麺は蕎麦(そばと読む…まぁ、今更だが念の為…)です。
 蕎麦は麺類の中では、比較的歴史の浅い食べ物で、ヘタすりゃ紀元前から食べられてきた〝小麦系麺類(うどんやラーメンの原型ともなった中国の拉麺)〟に比べて、蕎麦粉を麺状にしたと言われるものの、最も古い記録は1574年、長野県にある定勝寺の古文書に書かれているものが初見だと言われています。

 1574年というと具体的には戦国時代の末期で、織田信長を蹴散らして、上洛の夢を果たそうとした武田信玄が陣中で病に倒れ、お亡くなりになった翌年です。

 麺としての蕎麦はそんな〝新参者〟ですが、もともと荒地でも栽培できる上(特に寒さに強い)、作付けから3ヶ月弱(80日ほど)で収穫可能な為、小麦粉と同じくらい昔から主食にはならないものの、補助食品として重用されてきました。

 昔の蕎麦は、粉に挽いた〝蕎麦粉〟にお湯を注いでこねくり回し、だんご状になった蕎麦粉にしょうゆを付けて食べる〝そばがき〟が一般的でした(今でもうどんがメニューにないような、頑固な蕎麦の専門店では〝そばがき〟が食べられる店がある)。

 蕎麦が初めて麺の形に細長く切られたのは、前述の通り戦国時代の末期で、〝蕎麦切り〟と呼ばれていました。この蕎麦切りは長野県の寺と山梨県の寺で、参詣者に振舞われたのが発祥とされています(長野と山梨、どちらの寺が最初に始めたかは不明)。

 その後、蕎麦は主に関東圏で好まれて発展していきました。関西圏は蕎麦より、うどんが好まれてイマイチ蕎麦は発展しなかったようです。その理由については味の好みというよりも、原料供給の問題が大きな原因でした。

 関西圏より西は気候が温暖で、小麦粉の作付けが年間を通じて可能で、それに対して関東圏は年間を通じて作付けが可能な穀類は蕎麦だったという事情があったからです。


↓これが蕎麦畑
ネット無料素材0007


 そんな蕎麦の食べ方ですが、最初は麺状にした蕎麦を〝蒸していた痕跡〟がありました。これは日本一のグルメ漫画『美味しんぼ』で紹介されている説(単行本43巻:第7話『疑問を抱く心』)ですが、もりそばをのせるザルを〝蒸篭(せいろ)〟と呼びます。
 そして本来、蒸篭というのは蒸し料理に使用するザルの事ですから、その事からもともと蕎麦は蒸して食べられていた時期があったというわけです。

 蕎麦はゆでた方が手間もいらずにウマ━━(゜Д゜)━━!!!な気はするんですが、様々な文献によれば室町時代から江戸時代初期までは蕎麦は蒸して食べていたらしいのです。
 〝蒸し蕎麦〟の誕生は室町時代となっているようですので、その頃の一般的な蕎麦の食べ方は〝そばがき〟で、まだ〝麺になった蕎麦〟は全国的に広まっていなかったはずです。

 そばがきとして食べる蒸し蕎麦はそれなりにウマ━━(゜Д゜)━━!!!だったのだと思いますが、蕎麦がうどんのような麺となってからは蕎麦を蒸すと、『美味しんぼ』でキャラが語っているように、食感の悪さばかりが感じられてしまうようです。
 それで蕎麦も他の麺の料理方法同様、大量のお湯で一気に茹で上げる方法が主流になっていったようですが、蒸篭だけはその呼び名が残ったのでしょう。
=続く=


E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示