出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  Re 酒ヲタク講座 第2講:日本酒【9】

Re 酒ヲタク講座 第2講:日本酒【9】

 そんなわけで、ウマ━━(゜Д゜)━━!!!な日本酒を探す場合、メディアでバンバン宣伝していて、誰でも知っているような銘柄の手頃な値段で買えるようなモノは避けたほうがいいでしょう。

 真面目に日本酒を管理している酒屋さんで、聞いたことも無いような銘柄の日本酒のラベルに表示されている原材料や製法をチェックして、純米酒(または純米吟醸酒)を選べば、大きく外す事はないと思います。


↓ いくら〝聞いたことが無いような銘柄〟といっても、さすがにこういう酒は怪しい(まぁ、面白半分で買ってもいいけど…)

Photo by Spiegel

 また最近はネットでウマ━━(゜Д゜)━━!!!な日本酒の口コミ情報を探すという手段もありますので、事前に調べて見るといいかもしれません。
 酒如きでいちいちネット検索までして情報収集するのは面倒だと思う方も居るかもしれませんが、ウィスキーやワインなどに比べて日本酒と言うのは、飲んでみてガッカリする地雷が多い酒だというわけです。

 さて、そんな日本酒の〝美味しい飲み方〟ですが、日本酒に限らず酒は所詮嗜好品ですので、
「これが正しい飲み方! (`Д´)ノ 」
というモノはありません。
 自分が一番美味しいと思う飲み方で楽しんで頂ければ、それでOKなんですが、日本酒を飲む上で知っていた方が良いマメ知識をちょっと紹介しておきましょう。


↓ 酒屋に並ぶ日本酒はまさに玉石混交。当たりもあれば外れもある。

Photo by tokyofoodcast

 日本酒の飲み方の大きな特徴は、
〝温めて飲む〟
という点で、いわゆる燗(かん)をつけるという飲み方ですが日本酒の場合、常温でそのまま飲む事を冷や酒を飲むというように、基本的な日本酒の飲み方は徳利などに日本酒を入れてお湯で温めて飲むわけです。

 海外では寒い時に〝ホット・ウィスキー〟や〝ホット・ラム〟といったアルコール度数の高い蒸留酒をお湯で割って飲む習慣はありますが、ワインやビールなどの醸造酒を温めて飲む習慣はほとんどありません(一部のビールでは暖めて飲むとウマ━━(゜Д゜)━━!!!なモノがある)。
 そういう意味では醸造酒である日本酒を〟温めて飲む〟という習慣は日本独自の文化でしょう。


↓ ホットウィスキー。画像のモノはシナモンを入れて香りつけをしている。本来のウィスキーの楽しみ方とは違うが、身体の温まるカクテルとしてはウマ━━(゚Д゚)━━!!!。

Photo by Saucy Salad

 しかも燗マニアになると、この酒に燗をつける温度にまでこだわる方も、結構たくさんいらっしゃいます。
 燗のつけ方、つまり日本酒の温度には色々と呼び名がありまして、体温と同じくらいの温度の場合は人肌燗、風呂の温度より若干ぬるい程度でぬる燗、そしてそれ以上の温度になった物は熱燗と呼ぶのが有名ですが、〝燗マニア〟にはさらに細かい燗のランクがあるわけです。


↓ 燗酒は、日本酒の独特な飲み方。様々な料理によく合う。

Photo by Strolling

 燗をつけるというのは日本酒をお湯で温める事ですが、アルコールの沸点は水より低く70℃後半ですので、何でも熱くすればいいというものではありません。温めた日本酒が美味しく飲めるのは、せいぜい60℃未満でしょう。
=続く=
【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示