出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  2012年10月

勝手にシネマ:『マッドマックス』 【4】

 その他にもホンダカワサキなどの大排気量バイクが全編を通して走り回り、バイクマニアの方にはたまらない映画でしょう。
 また、劇中でバイクの前輪をロックしてスロットルを全開にし、後輪で路面に円形のタイヤマークを付ける技
〝マックスターン φ(・・ )b〟
と呼ぶようになったのも、この作品がネタ元になっています(ただ、「マックスターン」という呼び名は日本限定らしく、世界的には〝ドーナッツ〟と呼ぶらしい)。


↓ 劇中に登場する〝マックス・ターン〟の動画。暴走族がみせた技で、別に主人公のマックスがやっているわけではないが、日本国内では何故かコレがマックスターンと呼ばれるようになった。


 そんなメカフェチアクションファンの熱狂的な支持を得て、『マッドマックス』は、同時上映の作品を食って日本国内でも結構ヒットしたわけですが、人気があった映画は当然続編の企画が持ち上がり、制作費もたっぷり掛けられて第2作目が作られたわけです。


『マッドマックス2』
 第1作目の『マッドマックス』は、基本的に当時オーストラリアで深刻な問題になっていた暴走族の根絶をテーマにしていて、
〝無法なゾクをヒーローが倒す! ヽ(`Д´)9〟
というコンセプトでした。


『マッドマックス2』のDVD。第1作目と共通して登場するのは主人公のマックスとV8インターセプターくらいで、それ以外の登場人物は一新されている
マッドマックス2 [DVD]

 普段から暴走族に鬱憤の溜まっていたオーストラリア国民には大ウケで、作品がヒットしたため配給会社が
「海外にも配給しよう! (・∀・)」
という事で日本をはじめ、エンタメ映画の本場であるアメリカにも輸出したようなんですが、『マッドマックス』は日本では前述のように結構人気が出たものの、
〝アメリカでは、ほとんどヒットしなかった (´・ω・`)〟
そうです。


↓ 予算規模を考えると、もともと『Mad Max』はオーストラリアの国内向け作品で大ヒットした結果、海外配給をしたっぽい。日本では配給会社の予想を上回るヒットをしたが、アメリカでは殆ど話題にもならなかった(画面はイメージ)。
Mad Mel | 2005.11.11
Mad Mel | 2005.11.11 / Ghostboy


 そんなわけで第2作目となる『マッドマックス2』の場合、制作費は前作の10倍になり、初めから海外配給を前提に作られた感じがしますが、第1作目がヒットしなかったアメリカで『マッドマックス2』は、「2」というナンバリング表記はされず、タイトルの副題である
『The Road Warrior』
のみで公開された上、物語の冒頭に前作では詳しく語られなかったこの作品の世界観が、劇中の登場人物のモノローグとして、結構しっかり描かれているからです(このモノローグを語るキャラは誰か?…というのは、作品を観てみよう)。


↓ 『マッドマックス2』の海外向け(多分アメリカ向け)BD。タイトルが単に『The Road Warrior』となっている。前作『Mad Max』はアメリカでは全然ヒットしなかった為に、『2』という表記をあえて外したらしい。
マッドマックス2 [Blu-ray]

 『マッドマックス2』は前作から早くて数年後、もしかしたら十数年後の世界で、しかもその間に
〝世界戦争が勃発 ( ̄□ ̄;)!!〟
した事になっています。

 前作の時には病院や警察といった社会インフラはまだ機能していましたし、自動車やバイクの修理工といった〝商売しているおっさん〟もいたわけなんですが戦争のせいで、そんな人々の暮らしを守る行政機関は崩壊もしくは麻痺してしまい、物語の舞台となるオーストラリアの荒野は完全な無法地帯と化していました。


〝マッドマックス・ワールド〟では、資源の枯渇が原因で世界大戦が勃発して社会が崩壊してしまったらしい。日本語吹き替えの場合、世界大戦の勃発は第1作目の前に起きたようなモノローグがあり、具体的にいつ頃社会が崩壊したのかはハッキリしない(画像はイメージ…ってか、この世界で勃発した世界戦争で核が使用されたかどうかは、『2』の段階では判っていない)。
The Damned
The Damned / AZRainman


 こんな世界観を見ると、最近の若いモンは、
「『北斗の拳』みたい…( ̄- ̄ )」
と思われる方が少なからずいらっしゃるようですが、実は
〝『北斗の拳』は『マッドマックス2』のオマージュ…_φ(・・ )b〟
というのが真相です。

 『北斗の拳』の連載が始まったのが1983年ですが、『マッドマックス2』の日本公開は1981年であり、核戦争によって社会が崩壊した世界で暴走族のような犯罪集団が略奪を繰り広げているという世界観は、『マッドマックス2』がお初であり、以後『北斗の拳』をはじめ世界中の様々なエンタメ作品に多大な影響を与えています。
=続く=

【このネタを初めから読む】

『北斗の拳』のDVD。核戦争によって崩壊した社会で、モヒカンの暴走族が暴れまわる…といった世界観は、マッドマックスのオマージュなのだが、『北斗の拳』も国内どころか世界的に大ヒットしてしまった為、当時リアルタイムで作品に接していない人たちには、どっちが元ネタなのか判らなくなってしまっている。
「北斗の拳」25周年記念 DVD-BOX~TVシリーズHDリマスターエディション~ (通常版)

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : サブカル

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示