出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  2011年02月

UFOな話【8】

 未来人が過去の人間と接触し、何か口を滑らせてしまった場合、〝歴史が変わってしまう可能性〟が出てきてしまうので(仮に小さな〝未来の出来事〟であっても、それがきっかけでどんな事態が起きるか予想不能)、未来人は我々がコンタクトを取るのは絶対に〝ご法度〟のはずです。
 人類のテクノロジーを越えた乗物を持っていても、人類に接触してこないヤツらの正体として、この未来人の乗物説が考えられているわけです。


↓ タイムマシンが実現した場合過去に遡る人間は未来を替える様な行為をしてはいけない…というルールがあるはず・・・・
過去へ時間旅行をした人間が、未来に影響を与えてしまう問題を〝タイムパラドックス〟と言うが、そんなタイムパラドックスをコメディにしてしまった隠れ名作『サマータイムマシンブルース』(コレは《勝手にシネマ》で取り上げた)。
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) [DVD]
↓ 根強い人気がある『ターミネーター』シリーズ。この作品ではむしろ積極的に歴史を変えようとしている。
ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]

③ヨタ噺系あれこれ
 UFOの存在そのものがヨタ噺という意見もあるでしょうが、ただ本稿は一応〝UFOは実在する〟という前提で能書きを垂れています。
 しかし、それでも
「それはないやろぉ~ ('A`)」
というようなUFOの正体をまとめて紹介してきましょう(宇宙人説や未来人説のような検証をする価値もないようなネタだから)。

 最近は滅多に主張する人も少なくなりましたが、
「UFOは地底人の乗物だ! ヽ(`Д´)9」
という説がありました。


↓ UFOは地底人の乗り物らしい・・・(画像はいしいひさいち氏の描く地底人で、コイツらはUFOなどという高度なテクノロジーは持っていないが、このヨタ噺のイメージにはピッタリ。)
地底人の逆襲 (双葉文庫)

 地球の内部とういのは、実はゴムボールのような空洞で北極と南極には、そんな地球の〝内世界〟への出入口があって、〝外世界〟の人類より遥かに優れた技術を持つ地底人が、その極地にある出入り口からUFOに乗ってやってくる…という説なんですが、この説の前提となる〝地球空洞説〟が、すでに科学的に認められていませんし、今のところ極点地域にデッカイ穴を発見した人はいません。

↓ 地球空洞説のイラスト。地球の内側は空洞で、中心に小さな太陽が輝いているという説。地球の重力の強さを考えると、地球の内部には何らかの物質がギッチリ詰まっている事は間違いなく空洞だという推論はありえないと言われている。
地球空洞説
Agharta/sanpokai

 少し前に地球を移した衛星写真の中で、北極点を中心にポッカリとデカくて黒い円が移っているモノが紹介されており、オカルトヲタの中には、
「この写真こそ極点に穴が空いている証拠だ! (・∀・)9」
というヤツもいました。

 しかしこの衛星写真の正体は連続して撮影された写真をつなぎ合わせたモノで、黒い穴のように見えるモノの正体は〝北極の夜〟であり、暗すぎて映像が得られなかった結果、穴のように見えているわけです。


↓ 北極の極点にある〝黒い穴〟。この写真自体はホンモノだが、1枚の写真ではなく同じポイントから撮影された〝地球の昼(太陽に照らされている部分)〟だけを張り合わせて作られた。この場合、地球の地軸が傾いているせいで北極はず~~っと夜になっており、結果的に極点付近には〝暗い夜の部分〟が丸く残ってしまい、それが穴に見えるというのが真相である。北極が白夜の季節に同じ方法で撮影すれば〝穴〟は現れない(はず)。
地球の空洞
kuudou1/sanpokai

 また、太陽を回る小惑星同士の衝突&合体で出来た地球という惑星の成り立ちを考えると内部が空洞になっている可能性は限りなく低いでしょう(まぁ、人類はホントに地球の中心まで穴を掘った事はないので、地球の内部に〝絶対に空洞はない〟という保証もないが、岩石がドロドロに溶けるマグマを生み出すほど高温高圧の地底に、知的生命体が生息している可能性はやはりゼロに近い)。

 そんな〝突っ込みドコロ満載〟のUFO=地底人の乗物説は、現在ではジョークのネタくらいにしかなりません。
 他に結構根強く噂されているのは、〝UFO=某国の秘密兵器説〟でしょう。


↓ 世界初のステルス戦闘機F-117、通称『ナイトホーク』。正式に配備されるまで、その全貌は謎に包まれており、この頃に目撃されたUFOは「米軍が開発中のステルス機では? Σ(゚ロ゚;)」という噂も流れた。前回紹介したステルス爆撃機B-2同様、製造コストがバカ高い上に運用コストもバカ高かった為、ブチ切れた政府の方針によって2008年4月に全機が退役した。
1/72 F117ナイトホーク ステルス戦闘機 米国空軍 37TFW 19001

 ここでいう〝某国〟というのは、これまた諸説入り乱れていますので、いちいち取り上げていてはキリがありませんが、よく語られる所ではやはり〝アメリカ・ロシア(ソ連)〟あたりの超大国で、ちょっち毛色が変わっていて有名なのは、〝ナチスドイツの残党〟が、密かにUFOを開発したという説でしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
スポンサーサイト
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示