出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  2010年07月

鮫に纏わる2、3の話【5】

 微かな獲物の音を聞き取り、僅かな血の匂いを嗅ぎつけて忍び寄ってきた鮫は、次に目で獲物を認識します。
 一般的に思われている〝鮫は視力が弱い〟という説
は、最近の研究で否定されつつあり、モノの形は勿論の事、簡単な色の識別も可能らしいのです。

 その上、猫の目と同じく暗闇でも視力が保たれる〝タペータム(網膜の下にある反射板のような器官)〟も持っており、暗闇でもモノがよく見えているらしいのです。もっとも全ての鮫の目が良いわけではありません。

↓ タペータムを備えた鮫をフラッシュで撮影すると、猫や犬のように目が光って写る。

Photo by Erik Charlton

 もっとも上記のような優れた視力を持つのは、捕食型の鮫(いわゆる肉食で〝狩り〟をするタイプ)で、前に紹介したジンベエザメのような、オキアミやプランクトンを回遊しながら食べているタイプの鮫の目は小さく、それほど良くは見えないようです。

 捕食方の鮫は、その優秀な眼で獲物をロックオンし、いよいよ獲物に襲いかかるわけですが、その際ホオジロザメは目を回転させ白目をむいてしまいます。
 これは獲物の反撃から目を守るためで(この反射行動から考えても、鮫にとって目は大切な器官であることがわかる)、獲物に食いつく瞬間、実は鮫は獲物が〝見えていない〟のです。

 ホオジロザメ以外でも、目に瞬膜(しゅんまく)とよばれる、白いまぶたのようなものを持っている鮫がおり、獲物に食いつく時に瞬膜を閉じて目を保護します。


↓ 獲物に襲い掛かる時、白目になるホオジロザメ画像はなかなかレアで見つからないので、想像しよう。

Photo by thomas_sly

 獲物に食いつく寸前に目を閉じる鮫ですが、後は匂いと〝カン〟で襲い掛かる…わけではありません。実は鮫には人間にはない〝特殊な器官〟が備わっています。

 〝ロレンチーニ瓶(ろれんちーにびん)〟といわれる鮫だけが持っている特殊な器官で、種類によって場所は若干違いますが、口から鼻にかけての皮膚に点々と毛穴のような穴があり、この穴にはゼリー状の物質が詰まっています。

 このロレンチーニ瓶から鮫は、なんと動物が動く時に出す微電流や磁気を感じ取る事が出来るんです。ですから、たとえ目を閉じていても獲物の動きを的確に捉え、確実に食いつくことができるわけです。


↓ 口の上から鼻先にかけて、伸びかけたヒゲみたいにポツポツ見えるのが、ロレンチーニ瓶

Photo by Jeff Kubina

 ただ、このロレンチーニ瓶の有効範囲は、せいぜい数十センチ程度のショートレンジでしか機能しない事がわかっていまして、この器官が役に立つのは、ホントに獲物に食いつく瞬間か、若しくは砂の下に潜り込んだ獲物を索敵する時の様です。

 こうして捕捉した獲物にガップリ喰らいつくと、歯がガッチリと獲物に食い込んでいくわけです。
 鮫の歯は種類によって色々ありますが、捕食型の鮫の場合、ほぼ三角形のギザギザの歯がノコギリのように並んでおり、その歯の1本1本にも細かいギザギザが付いていまして、肉を食いちぎるのに大変適した歯並び
をしています。

↓ 何度でも生え変わる歯は便利だけど、こんな歯にしたら歯磨きは大変そう…

Photo by Ryan Somma

 さらに獲物の食いついたものの、歯が食い込んで身動き取れなくなるのを防ぐ為、結構簡単に抜けてしまう様になっています。
 しかしその分、鮫の内顎からは常に新しい歯が生えてきており、1本歯が抜けてもすぐに次の歯が補充されるという、まさに鮫の歯は歯医者いらずの歯だというネタは結構有名な話ですので、ご存知方も多いでしょう。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
スポンサーサイト
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示