出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  刀とか…武器とか…

核兵器の使い方~続・核兵器な話~【完結篇】

 ただ、ダーティ・ボムの威力は即効性がないものの、爆発させた地域一帯の建物や土壌を汚染し、じわじわと地域住民に被害を与える分、厄介な兵器だと言えます。

↓ ダーティ・ボムで最も恐ろしいのは、放射性物質による周囲への汚染。しかし核爆発しないので核物質が含まれているかどうか、爆弾を仕掛けたヤツにしか判らないので、それがダーティ・ボムだと気付くのが遅くなり、一層汚染を広げる結果になる可能性がある。
Sailor at the Naval Air Base wears the new type protective clothing and gas mask designed for use in chemical warfare, Corpus Christi, Texas. These uniforms are lighter than the old type (LOC)
Sailor at the Naval Air Base wears the new type protective clothing and gas mask designed for use in chemical warfare, Corpus Christi, Texas. These uniforms are lighter than the old type (LOC) / The Library of Congress


 そんなチープで非人道的兵器〝ダーティ・ボム〟を正式兵器として採用&保有してる国家は今のところありませんが、核物質がテロリストの手に渡った場合、核爆弾を技術などなくても十分世界の脅威になり得るわけです。

 さらにいえば、核物質はテロリスト自身が手にしなくても、アメリカを筆頭にした核保有国が自らの商売のために、原発を見境なく世界中に売りまくっているお陰で、そこら中にあります。
 したがってテロリストは誘導型の高性能ミサイルでも入手できれば、それを原発にブチ込むだけでダーティ・ボムと同じ効果があるというのは、〝3.11〟を体験した方にはわかるでしょう。


↓ 投稿されたコメントにも書かれているが原発を破壊すれば、その効果はダーティ・ボムと同じ。特に3.11のように、4基もの原子炉が一度に破壊されれば、その汚染範囲は只事ではない。
Japan_Nuclear_Reactor_Meltdown_fallout
Japan_Nuclear_Reactor_Meltdown_fallout / drewzhrodague


 また、
(日本のマスコミって、ホント無警戒なヴァカだな…( ̄~ ̄))
と思ったのは、原発事故報道で、
〝見飽きるほど内部構造を公開したこと ('A`)〟
です。

 V(-¥-)V的に長い間謎だった〝使用済み核燃料置き場〟がアソコだったというのは、今や完全にワイドショー化したニュース番組で見て知ったわけで、日本のマスコミは〝報道の自由〟とかいう権利を振りかざし、世界中のテロリストに
「別に原子炉本体に被害を与えなくても、原子炉建屋を貫通するだけの威力をもったミサイルをブチ込めば、それで終りぢゃん (-_-;)」
という事を教えてしまったとも言えます。


↓ 今は無き福島第1原発の原子炉建屋。高レベル放射性廃棄物の塊である使用済み核燃料の貯蔵プールは、外部からの攻撃を想定して、てっきり地下にあるかと思っていたら…。いくら報道の自由があるからと言って、原子炉建屋の内部構造を連日事細かに報道するマスコミってバカじゃないかと思った。世界では同型の原発も稼動中であり、その内部構造はそうそう変わらないはず…(以下自粛…本文で全部言ってるやん)。
Fukushima 1 Nuclear Power Plant_02
Fukushima 1 Nuclear Power Plant_02 / hige-darumaひげだるまattractive woman Version


 最後に、よく反核団体の連中は、核兵器の脅威を表す時、
「核兵器はボタンひとつで何十万人を殺す! ヽ(`Д´)9」
と言いますが、
〝ホントにボタン一個だけで発射される戦略核ミサイルなんて無い ┐( ̄Д ̄;)┌〟
というのが真実です。

 〝この世を終わらせる級〟の核兵器は、誤射の無いように何重にもロックが掛けられ、最終的に国家のトップが命令と承認をしなければ発射できない様になっています。


↓ 核ミサイルは発射されてしまえば何万人、何十万人の命を奪うのは間違いないが・・・(画像はイメージ)。
BEST OF THE NAVY
BEST OF THE NAVY / expertinfantry

↓ アイゼンハワー大統領の時から採用されたといわれる、〝核攻撃指令アイテム〟通称「フットボール(Football)」。常に大統領のそばにあると言われているが実情は最高機密だから判らない。ただ中身は核の発射ボタンではなく、米軍のトップである米統合参謀本部へのホットラインと命令指示書らしい。大統領はこの通信機を使って
「マジで核を撃つぜ(-_-;)b」
という意思を伝える。そして大統領命令をうけた軍本部は…後は自分で調べよう。実際の戦略核発射プロセスは軍事機密なので、開示されている情報が正しいとは限らないが、一個人がボタンひとつで核ミサイルを発射できるというのは大嘘
DSC_0712
DSC_0712 / n0nick


 そうした国家という〝責任の取れる組織〟が核兵器を管理しているから、核戦争は勃発していないだけで、反核運動に従って国家が核兵器を廃棄した後は、核兵器とその製造技術はアンダーグランド化して、一層恐ろしい結果を生むでしょう。

 事実、国際条約で開発製造が禁止されているはずの毒ガスが、イラク界隈でクルド人虐殺に使われたとか(このネタの真相は不明)オウム真理教が地下鉄でバラ撒いた事〟を見てもわかる様に、人間は基本的に一度手にした武器は手放しません

 利害対立はあっても基本的に世界の協調と平和を望む国家という組織が核兵器を管理している世界の方が、
〝アンダーグランドでテロリストが核を弄ぶ世界より、ずっとマシ ┐('~`;)┌〟
だと思いませんか?


↓ 海外のディスカバリーチャンネルで制作された『地下鉄サリン事件』の動画。事件から15年以上の時が過ぎ、この事件を知らない人もいるようで、とりあえず事件のあらましが解説される部分だけ(分割されているが全編を見たい方は、続きをどうぞ…長いけど)。密閉された地下鉄空間で毒ガス撒くという、史上空前(そして現時点は絶後)のテロ事件として世界中を驚愕させた。テロに使用されたサリンという毒ガスは国際条約によって製造&使用が禁止されているモノだが、テロリストにはそんな理屈は通用しない。


 核兵器廃絶を目指す人たちの気持ちは判らないではありませんが、ここまで核物質と核兵器製造技術が世界中に拡散してしまった以上、直ちに核兵器を
〝なかったことにしよう ヽ(´∀`)ノ〟
と封印する事は、到底不可能です。

 核兵器の開発を推進する気は毛頭ありませんが、臭い物にフタをしようとする核廃絶運動は反って核の脅威を増長させる可能性を含んでいる事を、今一度考えてみましょう。
=完=

【このネタを初めから読む】

↓ 浜田省吾の「A NEW STYLE WAR」。1986年につくられた歌だが、なかなか考えさせられる。理想の社会を目指すのは健全な思考だが、リアルな世界から目を背けるのは問題解決にならない。


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

E!チャに帰る
スポンサーサイト

核兵器の使い方~続・核兵器な話~【10】

 テロリストが核兵器を使って政府や適性民族を攻撃するという脅威は1970年代から指摘されてきましたが、そういう事件が発生していないのは、
〝民間人が核物質を入手するのは難しいから ┐('~`;)┌〟
という一点の理由だけです。


↓ テロリストが核兵器を入手して・・・というストーリーの映画『トータル・フィアーズ』アクション映画にこの手の設定がちょくちょくあるが、幸いな事に現実には、まだこういう事件は起きていない(筈である)。
トータル・フィアーズ ― スペシャル・コレクターズ・エディション (初回生産限定版) [DVD]

 ウラン型原爆の材料となるウラン235を、天然ウランから爆弾に出来るだけ多量に精製しようと思ったら、国家とか大企業規模しか出来ない大プラントと膨大な時間が必要なので、精製段階で計画がバレてしまいます

 またプルトニウム型原爆は原爆に使えるほどの天然プルトニウム鉱床は地球に存在せず、〝プルトニウム製造機〟であるウラン型原子炉は国家の管理下にあり、テロリストが簡単に持ち出せるような状態ではありません。


↓ 原子炉で使用する核燃料。核兵器の管理は軍が行っているし核兵器の原料となる核物質は政府の管理下にあり、簡単には入手出来ない(筈である)。
La Reina RECH-1 Reactor in Santiago, Chile
La Reina RECH-1 Reactor in Santiago, Chile / NNSANews


 そんなわけで、テロリストが核兵器を製造する危険というのは相当低いといえますが、テロリストというのは国家や人種ではなく、暴力的な手段によって目的を果たそうとする〝テロリズム〟という思想の元に行動する人間の事ですから、そんな連中に対して
「核を使わないで ('A`)」
といった反核運動の呼びかけは全く無意味であり、核によるテロ行為は核戦争よりリアルな危険だと言えます。


↓ テロリスト相手に人道的な説得は無意味(画像はイメージ…って島根限定のテロリストって、〝相手国〟も限定できそう…( ̄- ̄ ))
protect us from the terrorists
protect us from the terrorists / w00kie


 そして核テロリストが使う最も危険でリアルな方法は、
〝ダーティー・ボム(Dirty Bomb )〟

と言われる爆弾を使ったテロ行為でしょう。

 ダーティー・ボムというのは、文字通り〝汚い爆弾〟です。
 これまで紹介してきた核兵器はいずれも、核分裂反応を利用した爆弾でしたが、ダーティー・ボムは核物質を爆弾に混ぜたりして爆発させ、周囲に放射性物質を撒き散らす爆弾になります。

↓ ダーティ・ボムというのは、核物質を核爆発させるのではなく、通常の爆薬によって核物質を撒き散らす爆弾のこと(画像はイメージ)。
_DSC1458
_DSC1458 / disoculated


 このダーティー・ボムの怖さは、
〝核分裂を使わないので、ホントに誰でも作れる (-_-;)b〟
という点でしょう。

 前述の通りプルトニウム型原爆に使う爆縮技術は高度な技術であり、ウラン型原爆は材料の入手が困難なのですが、ダーティー・ボムは放射性物質さえ手に入れば、ただそれを爆発させればいいわけですから、基礎的な爆弾製造技術以外は必要ないわけです(もっとも運搬の際に、テロリスト自身が被爆してしまわない工夫は必要だが、自爆テロをかますようなヤツらには、そんな配慮も要らないかもしれない)。


↓ ダーティ・ボムは核反応させるわけではないので、核物質さえ手に入れば後は爆弾に詰めるだけなので、爆弾製造技術だけで簡単に作れる。ただ製造・運搬過程で防護服を着けるくらいの事をしないと自分自身が被曝してしまう(画像はイメージ)。
Ibomb
Ibomb / Mesaj


 ただこのダーティー・ボムというのは、
〝効果がイマイチ判らない (-_- ∂)ポリポリ〟
という欠点(のようなモノ)があります。

 確かにダーティー・ボムが爆発する周辺は爆風によって怪我をしたり、最悪死亡する人もいるのですが、ダーティー・ボムの正体である放射性物質は爆発によって撒き散らされ、確実に多数の人が被爆するものの、核爆発ではないので強烈な放射線をは発生せず、放射線が原因で即死する人はまずいないでしょう。


↓ ダーティ・ボムの爆発は通常火薬の爆発なので、キノコ雲が発生して超音速の爆風が周囲を襲うこともなく、核反応による強烈な初期放射能も出ない。したがって爆発の初期被害は通常の爆破テロと同じで、致死量の放射線を浴びて即死する人もないが…(画像はイメージ)。
Explosion (Movie Park Germany)
Explosion (Movie Park Germany) / gnislew


 また、爆弾に混ぜる核物質の種類や量、あるいは爆発させた地点の地形や天候によっても被害は全く違ってきますし、相当多量な放射性物質を爆発させないと、核汚染による十分な被害は与えられません。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る

核兵器の使い方~続・核兵器な話~【9】

 特に核兵器の〝火薬〟であるウラン235やプルトニウム239は、ご存知の通り放射性物質ですので、コレを覆う外殻などは放射線を浴び、通常の経年劣化より早く痛みますので、通常火薬の弾頭に比べて定期的なメンテナンスは欠かせません。

↓ 核兵器は定期的にメンテナンスが必要で、それにかかる費用や時間はバカにならない。
Titan II ICBM
Titan II ICBM / Omer Wazir


 そんなわけで、何千発もの核爆弾を維持していくには相当な費用がかかるわけで、深刻な財政難に悩むアメリカにとって多量の核兵器を保有し続けることは大きな負担になっており、そうした経費を削減したいというのが、アメリカの本音だったのでしょうが、
金が掛かり過ぎるから、核を減らします ┐('~`;)┌」
というよりは、〝平和の為の核廃絶〟という建前を前面に打ち出した方がカッコいいし、未だ潜在的敵国であるロシアなどへプレシャーを掛けられるというメリットもあって、オバマ大統領の「プラハ演説」は行われたわけです。


↓ 超大国アメリカの台所事情もなかなか大変なようで、多量の核兵器維持はしんどくなってきた様子。まぁ〝世界の警察〟としての威厳を保つ為に本音を隠して〝核廃絶〟を掲げたと思われる。
Obama
Obama / stan


 事実「プラハ演説」の行われた翌年の2010年にアメリカは、
「核技術の維持の為 (∪_∪)b」
という理由で〝臨界前核実験〟を実施しており、そこから考えれば少なくてもアメリカは今すぐ核兵器の全廃をしようなど夢にも思っておらず、核兵器廃絶は世界の恒久平和と同じく、
いつか達成できるといいな・・・ ( ̄- ̄ )〟
くらいにしか思っていない証拠でしょう。


↓ 核実験跡地。最近はこうして実際に核爆発をさせなくてもコンピュータシミュレーションでデータが取れるため臨界前核実験が主流になっている(だいたい包括的核実験条約があるので核爆発を伴った核実験は、どの国も実施出来ない)。
Sedan Crater
Sedan Crater / itjournalist


 またV(-¥-)Vも現在市民運動で行っている、核兵器の廃絶運動には大反対で、それは単に体制的な考えではなく、ホントに国家が核兵器を廃絶したら、
〝もっとヤバイ世界が訪れる (-_-;)b〟

からです。

 市民運動が核兵器廃絶を要求しているのは国家に対して…という事になります。
 国家が核兵器を作ったり保有したりするのを辞めれば、それで核兵器は地上から姿を消すでしょうか?

〝絶対に無くならない ( ̄^ ̄)〟

 というのが答えです。

↓ Die-inをする反核団体の皆様。人類は核兵器を廃絶する事が出来るか?…まぁ、ムリだ ┐('~`;)┌
International Campaign to Abolish Nuclear Weapons - Die-in
International Campaign to Abolish Nuclear Weapons - Die-in / Takver


 世界の核保有国が核兵器の全廃を決めて、それを実行に移したとしても、核兵器が将来的に日本刀の製造技術のように、現代の工業技術をもってしても再現が出来ない〝失われた技術〟になる事はあり得ません。

 何故なら核爆弾の構造はメチャメチャ単純であり、この駄文とその前編である『核兵器な話』を読んでいる奇特なアナタは、すでに20kg程度のウラン235を入手出来れば、
〝個人で核兵器を作ることが可能 (  ̄ー ̄)フッ〟
だという事をご存知のはずです。


↓ 日本刀。現在でも美術工芸品として製造されているが、品質的には鎌倉~室町時代が最高で、当時のクオリティを持った日本刀は現代の工業技術を持っても再現できない〝失われた技術〟である(この駄文集の別ネタ『日本刀講座』でもうちょっと詳しく紹介している)。
IMG_2066.jpg
IMG_2066.jpg / raybdbomb


 確かに爆縮型の原子爆弾を作る為の、爆縮レンズ技術などは幸いな事に、あまり世間に流出していない上に高度な計算と精度の高い部品が必要になります。
 こうした爆縮技術が封印されれば、将来的に〝失われた技術〟になるかもしれません。

 しかしガンバレル型の原爆臨界質量のウラン235を小分けしておき、爆発させたい時に合体させるだけという、コレはもはや技術ではなく知識レベルの話ですので、ホントに核戦争が起きて人類の蓄えた知識が根こそぎ失われない限り消え去るモノではないわけです。


↓ 核兵器のテクノジーは、ホントに核戦争が起きて人類の文明が軒並み失われれば消えるかもしれない(画像はイメージ)。
kaku_144.jpg
Shoop! / Ollie Crafoord


 国家レベルで核兵器を廃絶したところで、個人レベルで核兵器の製造が可能だというという事はお判り頂けたと思います。
 そして個人が趣味で核兵器を作るくらいなら、悪質なジョークで済みますが、
テロリストが核兵器を持った脅威 ( ̄□ ̄;)!!〟
というのは笑い事では済みません
=続く=

【このネタを初めから読む】

↓ ホントに恐ろしいのは、国家が核兵器をチラつかせる事ではなく、テロリストの手に核兵器が渡ること(画像はイメージ)。
020114-N-8242C-006
020114-N-8242C-006 / Marion Doss


ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

E!チャに帰る

核兵器の使い方~続・核兵器な話~【8】

 そんな弾道ミサイルに搭載した戦略核兵器をどんな時に使うかといえば、
〝敵国(もしくは敵民族)をこの地上から完全に抹殺する時 (-_-;)b〟
に限られています。


↓ 戦略核は敵国の全てを灰にしてしまう威力を持っており、使用目的は制圧ではなく殲滅である(画像はイメージ)。
Atomic War Cover
Atomic War Cover / cometstarmoon


 ヒロシマ・ナガサキ級の原子爆弾ですら、たった一発で都市を根こそぎ破壊してしまい、戦術的には
〝ヤバ過ぎて使えない兵器 ┐( ̄Д ̄;)┌〟なのです。

 現在一般に公表されている核兵器保有国の戦略核兵器は、そんなヒロシマ・ナガサキ級の数10倍の威力を持った水爆が〝普通〟で、そうした
〝何に使うんだ?そんなモン級の核兵器 ('A`)〟
を使い方をあえて考えるとしたら、敵性国家とそこに暮らす人々を、完全に全滅させる為にしか使い様がありません。


↓ 実は使えば敵の民間人をも巻き込んで殲滅していまう様な武器は、国際世論の批判や核による反撃を考えると戦術的どころか戦略的にも使い様がない。
Titan II Missile
Titan II Missile / Stacirl


 2011年9月現在、現在核兵器を保有している国家の多くは、幸いな事に理性的な判断が出来る法治国家で、国家間の対立が原因で相手国家を滅ぼしてやろうと〝本気で考えるリーダー〟は、2、3名を除いて居ませんし、その2、3名もホントに核兵器を使わなければならない程には追い詰められていませんので、戦略核兵器が空を飛び交う
〝この世の終り ┐( ̄Д ̄;)┌〟
が来る事は一応避けられています。


↓ 追い詰められた核兵器を使いかねない〝2、3名の国家リーダー〟の一人。ただコイツがホントに国の実権を握っているかは不明で、もしかしたら昔からの老人どもに操られている傀儡かもしれず、〝核の綱渡り外交〟の行く末はどうなることやら…。
IMG_4567
IMG_4567 / comradeanatolii


 ただ、今後も核保有国のリーダー達が理性的な判断をし続ける保証はなく、どこかのバカが戦略核を発射する事態が起こる可能性は0%ではありません

 ですから、
「そんなヤバイ武器は廃棄しようよ ('A`)」
というのが、文字通りの〝核廃絶運動〟になるわけです。
 核廃絶運動は市民活動の一種で、反戦平和活動と結びついて、国家に対して核兵器をB兵器(通称、バイオ兵器。いわゆる細菌兵器のこと)C兵器(ケミカル兵器。毒ガス兵器を代表する化学兵器)のように、廃止を呼びかけてデモなどを行っています。


↓ 反核デモ。核廃絶運動家は反原発運動家とも仲良し。まぁ、爆発させるかお湯を沸かすかだけで、原理は同じなので、この人たちは核技術そのものが大嫌いなのである。
kaku_137.jpg
_DSC5435 / JamesReaFotos


 そして2009年4月にチェコ共和国プラハで、アメリカの第44代大統領であるバラク・オバマ(Barack Hussein Obama, Jr。フルネームはバラク・フセイン・オバマ.ジュニア)が、
「核なき世界を目指す! ヽ(`Д´)9」
という主旨の〝プラハ演説〟と呼ばれる演説を行った事で、能天気な日本のマスコミどもは、
「世界は核廃絶に向ってる (´∀`)」
と報道しまくり、核廃絶がホントに出来る気になってしまった人も多いようです。


↓ オバマ大統領の「プラハ演説」動画。3分割されているが、核廃絶に関する宣言が出てくるのは、2本目の2:54辺りから。ノーカットで全部観たい人は
・オバマ大統領のプラハ演説(日本語字幕付き)1/3
・オバマ大統領のプラハ演説(日本語字幕付き)3/3
も合わせてどうぞ。
 V(-¥-)Vはこの演説を観て〝核拡散の防止と原子力エネルギーの平和利用〟という主張に爆笑してしまった。


 しかしオバマ大統領の行った「プラハ演説」は、核廃絶を目指すとは言っていますが、実はいつまでに核兵器を全廃するとかいう具体的なタイムテーブルは示していません。

 確かに演説に合わせてアメリカではICBMに搭載した戦略核の縮小をしはじめたようですが、この動きの真相は、
老朽化して使い物にならなくなった核ミサイルを廃棄しただけ ┐('~`;)┌〟
の話です。


↓ 老朽化して放棄された戦略核ミサイルの発射施設。アメリカの核廃絶を建前にした核軍縮の動きは、財政難による核施設の維持がしんどくなってきたからというのが本音っぽい。
Missile Silo Tours
Missile Silo Tours / isforinsects


 このネタの前編である「核兵器な話」を読めば解ると思いますが、現在ポピュラーな核爆弾である原爆水爆というのは、極めて精度の高い〝爆縮〟という起爆方法で爆発するようになっています。
 ところが、この核爆弾をいつでも確実に爆発させようとするには、結構手間のかかるメンテナンスが必要になってくるわけです。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る

核兵器の使い方~続・核兵器な話~【7】

 一方弾道ミサイルというのは、基本的に
〝ロケットによって大気圏外まで運ばれ、放物線(弾道軌道)を描いて標的に着弾するミサイル…_φ(・・ )b〟
という特徴をもっています。


↓ 発射される弾道ミサイル。まるでロケットの発射シーンの様な光景だが、それは当然の話で、弾頭に人工衛星を搭載したり、宇宙飛行士が乗り込んだりすれば〝宇宙ロケット〟になり、爆弾を積めば弾道ミサイルと呼ぶだけで、構造は全く同じもの。
View of Atlas missile launch
View of Atlas missile launch / State Library and Archives of Florida


 要するに標的に対して直線的に爆弾をぶつけようとするのではなく、一旦空高く放り投げ、あとは地球の重力に引かれて爆弾が落下して標的にヒットするわけです。

「そんな面倒な事をしないで、直接標的を狙えばいいぢゃん (゜σ゜)」
と思った方もいらっしゃると思いますが、直接標的まで飛んでいく中・短距離ミサイルに比べて、弾道ミサイルには大きなメリットがふたつあります。


↓ ミサイル艦から発射される巡航ミサイル「トマホーク」。現場レベルでは使い勝手のいい短・中距離ミサイルだが敵から迎撃されず、確実に標的に着弾させるには弾道ミサイルの方がメリットは大きい。
USS Barry fires Tomahawk missiles [Image 1 of 2]
USS Barry fires Tomahawk missiles [Image 1 of 2] / DVIDSHUB


 前に紹介した巡航ミサイルをはじめとした〝直接標的まで飛んでいくミサイル〟というのは、ジェットエンジンにしろロケットエンジンにしろ、
〝標的に辿り着くまでの燃料が必要 (∪_∪)b〟
になりますが、弾道ミサイルは最初に弾頭を打ち上げるのにはロケットを使うものの、落下は地球の重力による〝自由落下〟を利用しますので、基本的に
〝打ち上げ以外の燃料は不要 (・∀・)v〟
というのが第一のメリットです。


↓ 〝元祖・弾道ミサイル〟であるナチスドイツのV-2ミサイルのCG。本来ミサイルは弾道ミサイルから開発が始まった。ただ何百キロ・何千キロの目標にヒットさせる為には、脳みそが爆発しそうなほど複雑な〝弾道計算〟というモノをしなければならない。発射地点から着弾地点までの距離やミサイルの重量は当たり前のデータで、他にも空気抵抗や地球の自転など複雑な条件を考慮しなければならず、こうした面倒くせぇ計算を全部機械にやらせようと思って人類はコンピュータを生み出した。
V-2 Simulation
V-2 Simulation / jurvetson


 具体的には弾道ミサイルは発射して軌道に乗ったら、ロケットエンジン部は切り離して弾頭…つまり爆弾だけになります。

 ということは、巡航ミサイルなどにある標的に着弾するまでに必要な推進機関や燃料といった〝余分なモノ〟を省けますので、弾道ミサイルの弾頭は中・短距離ミサイルより、ずっと重量の重い(威力の強い)爆弾を搭載できる上、地球の裏側といった超長距離まで射程に収める事が可能なのです。


↓ 弾道ミサイルの中でも最も大型で射程距離の長いICBM(大陸間弾道弾)の発射から着弾までのデモ動画。多段式ロケットの弾頭に核爆弾を搭載し、目的地上空までロケットを飛ばして弾頭を投下する。移動は宇宙空間なので地上から打ち落とす事は困難…というか捕捉することすら至難の業。投下される爆弾には独自の推進力は無く、地球に引かれる重力によって加速する。


 弾道ミサイルが巡航ミサイルを上回る第二のメリットは、
〝迎撃がほとんど不可能 ┐( ̄Д ̄;)┌〟
という点になります。

 弾道ミサイルの弾頭はロケットによって大気圏外に打ち出され、最高度に達すると地球の重力に引かれて落ちていきますが、そのスピードは物理学で習った通り毎秒9.8m/sの加速度(1G加速)で加速されて、標的に着弾する事には
〝マッハ5~25 ( ̄□ ̄;)!!〟
という超音速になっているわけで、放物線を描きながらこんなスピードで落ちてくる爆弾を迎撃する事は、ほぼ不可能だと言っていいでしょう。


↓ テストで実際に使用された核弾頭のフロントカバー(ノーズ・コーンという)。宇宙空間から大気圏へ再突入し、マッハを越える風圧から爆弾本体を保護しており、表面は溶けて変質している。
Jupiter C Missile Nose Cone
Jupiter C Missile Nose Cone / cliff1066™


 まぁ、近年アメリカ軍は弾道ミサイルを迎撃するパトリオットミサイルを中心にした
〝PAC3(パックスリー)_φ(・・ )b〟
というミサイル防衛システムを日本に売りつけ、時の大統領であったジョージ・ブッシュ(息子の方)が、
「コレは命中率(迎撃成功率)100%だぞよ ( ̄^ ̄)v」
と言い切ったらいいのですが、ひとつのPACシステムで防衛できる範囲はパトリオットミサイルの発射機から25~30kmの範囲である上に、
ホントの命中率は、せいぜい60%くらい (゜Д゜)〟
らしいのです。


↓ パトリオットミサイルの発射動画。このミサイルや標的を捕捉するレーダーシステムなどを引っくるめて〝PAC3〟というミサイル防衛システムになるが、パトリオットミサイルの射程は本文中に書いてある通り25~35kmで、日本の主要都市を防衛しようとしたら、この発射機が何台要るのやら・・・ ┐('~`;)┌

↓ ちなみにそんなミサイル防衛システムを押し売り同様な手口で日本に売りつけたのはコイツだ。
Warhead Bush
Warhead Bush / AZRainman


 ですから、弾道ミサイルの弾頭に核を積んでいない〝ダミーミサイル〟を混ぜたミサイル群を打ち込めば、PAC3でも迎撃しきれるモノではありませんし、〝マジで核攻撃〟をするのであれば、当然そうしたダミーミサイル攻撃をしますので、リアルに考えれば弾道ミサイルをすべて撃墜する事はムリだと思っていた方がいいと思います。
=続く=

【このネタを初めから読む】

E!チャに帰る
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示