出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる  大巨獣ガッパ and 宇宙大怪獣ギララ +α 【6】

大巨獣ガッパ and 宇宙大怪獣ギララ +α 【6】

 以上が『宇宙大怪獣ギララ』のあらすじです。前述のように映画制作の最終Goサインは日活の『大巨獣ガッパ』より後ですが、封切りは『ガッパ』より1ヶ月ほど先行して公開となりました。これに深い意味があるかどうかは知りませんが、別に作品が手抜きの突貫製作をしたわけではないようです。

 宣伝にも力を入れていまして、ギララというネーミングは
〝一般公募で選ばれた Σ(゜o゜ノ)ノ〟
わけで、松竹側の発表によれば210,564人からの応募があったそうで、当時の怪獣ブームの盛り上がりがわかる数字だと言えるでしょう。


↓松竹は 単に「宇宙大怪獣」という触れ込みで、このデザインを公開し、名前を一般公募した。「ギララ」とネーミングしたのが何人くらい居たかは不明だが、当時小学生だった女の子と16歳の高校生(性別不明)が〝名づけの親〟として表彰された。
第1弾 宇宙大怪獣ギララ グリーンカラー版

 ただ松竹がこれ以後、続編や別の怪獣特撮映画の製作をしなかった所をみると、興行的にはイマイチだったようです。実際『宇宙大怪獣ギララ』は、同時期の怪獣モノの中でも〝宇宙SF〟の要素が強い…というより宇宙を舞台にした人間ドラマに大きく傾いた内容で、
〝ギララが暴れまわるシーンが、あんまり印象に残らない ┐('~`;)┌〟
という、怪獣映画としては落第点の作品だと言えます。


↓ 怪獣映画でエンタメ性を考えれば、当然主役メカであるアストロボートとギララの一騎打ち…といったシーンがあって然るべきなのだが、そういうシーンはなかった。
第1弾 宇宙大怪獣ギララ スペースグレー版(アストロボート付き)

 もっとも『宇宙大怪獣ギララ』は
「あの『釣りバカ日誌』や『男はつらいよ』の松竹映画が作った怪獣映画がある…( ̄ゝ ̄ )ボソッ」
というモノ珍しさで、ホームビデオが一般に普及した頃から特撮ヲタの間では知られているわけです。


映画プレスシート★『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』/河崎実、加藤夏希、ビートたけし

《ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発》

 ゴジラが〝平成ゴジラ〟として完全復活を果たした20世紀末の頃から、TVでも『ウルトラマン』や『仮面ライダー』シリーズも次々と〝平成版新シリーズ〟がスタートし始め、さらに
〝平成ガメラシリーズが製作開始 ( ̄^ ̄)v〟
されました。

 そんなリメイク物が次々と製作される中、特撮ヲタの間では、
『大魔神』『ガッパ』『ギララ』もリメイクされるらしい…( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )」
という噂が囁かれたわけです。


↓ 数ある特撮邦画の中でも異彩を放つ『大魔神』シリーズ。何度もリメイクの企画が出ているが、色んな理由で頓挫している。大魔神と聞いて「元プロ野球選手の佐々木? (゜σ゜)」というヤツは論外。こっちがネタ元であり、元祖である。
大魔神 デジタル・リマスター版 [DVD]

 2013年6月現在、そんなヨタ噺噂話が実現した唯一の作品が、
『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』…_φ(・・ )b
になります。
=続く=

【このネタを初めから読む】

ランキングに〝ポチっ〟する (*´ω`)ノ


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、

ガッパ、ギララ、確実に映画館に観に行ってるのですが
ストーリー的にほとんど印象が残っていません。
東宝などは怪獣シーン以外の、
役者の台詞や演技シーンを後々まで覚えていたりと、
娯楽映画として上手だったようです。
まあ東宝なんか田舎では、駅前とか、若大将、クレージーと同時上映でしたから、
そういう台詞回しに敏感だったのかもしれないです。

アストロボートはミドリ模型から出てたのを買った記憶があります、
ゴム動力で水上を走る?だったような・・・・ゼンマイではないな。

おひさしぶりです

> ガッパ、ギララ、確実に映画館に観に行ってるのですが
> ストーリー的にほとんど印象が残っていません。

V(-¥-)Vはガッパ、ギララともにTVで見ました。
昔地方局では夕方や週末の昼下がり、
特撮やホラー映画をよくやってたんですよね~

>
> アストロボートはミドリ模型から出てたのを買った記憶があります、
> ゴム動力で水上を走る?だったような・・・・ゼンマイではないな。

アストロボートのプラモデルは従兄弟が持っていた記憶がありますが、
たしか動かないモノだったような・・・( ̄- ̄ )
 水上を走る系のプラモだと、ゴム動力ではなく、
吸盤でくっつける
〝マブチ水中モーター〟
が出回っていたのも、この頃だったと思います。
(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示