出会い ゾビラックス軟膏 E!チャット管理人 X-ふぁいる
FC2ブログ

05/16のツイートまとめ

SatokiV

ネバネバウネウネするウナギの生きている姿というのは、やっぱり不気味だ。そんな生理的な不快感と共に、幻想的な古城を改装した病院内の映像などなど“観て怖い映画”として良作。(ただ近年の映画にしては尺が長いけど)
05-16 22:50

物語のキーワードとして登場するモノのひとつは“ウナギ”だ。成長したウナギは雑食性だけど、結構肉食もする。性格も意外に凶暴でウナギに噛まれた人も実在する。ウナギを食材だと思っているニッポン人にとってはウナギに襲われても「喰ってやる~」と反撃するとは思うが、あの数で来られたらヤバイ(続
05-16 22:47

アマプラの煽り文句は「予想外のクライマックス!」らしいが、ホラーやミステリを数多く観ている人にとっては、そうそう意外なオチではない。ただ全体を通して物語に漂う不気味さは映像を通してよく伝わってくる。画そのものは綺麗なだけにそこに秘められている不気味さは秀逸である。(続)
05-16 22:42

ロックハートが目を覚ましたのは療養所だった。彼の右足にはギプスが巻かれ、成り行き上療養所に入院するハメになってしまった。そして療養所に潜む謎にせまっていく…という話。(続)
05-16 22:37

アメリカからはるばる6500㎞を旅して辿り着いたのは、ドイツの山奥にある城を改築して作られた金持ち向けの療養所だった。ところがここの職員は規則に拘るクソ役人みたいな連中で社長との面会はすぐには出来なかった。一旦引き返す事にしたロックハートは帰り道で交通事故に遭ってしまう。(続)
05-16 22:32

ロックハートはバレなきゃ違法行為だってやりまくる上昇志向バリバリの金融マンで、企業合弁に関しても相当なムチャをしており、ロックハート自身が調査対象になっちゃってしまったので、その始末のためにも療養中の社長を連れ帰らなけばならなかった。(続)
05-16 22:28

冒頭PCで仕事中のおっさんが一人、心臓発作で倒れて死ぬ。しかしこのおっさんの死は物語の謎とは無関係。重要なのはこのおっさんが死んだことで、彼と親交が厚かった主人公・ロックハートが、おっさんの代理として社長をドイツの療養所から連れ帰る役目を負わされたのである。(続)
05-16 22:24

【今日のアマプラ】『キュア ~禁断の隔離病棟~』 (字幕版) アメリカ産ホラー。結構金が掛かっているので無駄に長い。低予算映画なら半分の尺で作れるストーリーだ。といっても映像は綺麗なので、アルプスを望む美しい景色と欧州のレトロな建築物が堪能できる。(続)https://t.co/R53YopiyYW
05-16 22:21

RT @vriGOpzvmMRE5Dv: 『ノリ吉の悪い顔』 https://t.co/8xR9pBbxWb
05-16 21:57

オゾンとはどういう物質かといえばO2(オーツ―)ではないO3、3個の酸素原子がくっついたモノ。まぁトリチウムの酸素版アイソトープである。…_φ(・・ )b<オゾンに放射能はないけどな~。ただ高濃度をオゾンを吸い込むと死ぬ。かつて『宇宙戦艦ヤマト』で森雪が死んだのも原因はオゾン https://t.co/FjDSYqCQWS
05-16 21:54

続きを読む

スポンサーサイト



05/15のツイートまとめ

SatokiV

その事実を知ったロッキーはショックのドン底に落ちるが、クラバーとの再戦に立ち上がるのは、前チャンピオンのアポロの助けによるものだった。そんなアメリカンドリームを解りやすく描いた作品。挿入歌の『Eye of the tiger』もGoodhttps://t.co/3tV3p9KoQw
05-15 19:10

チャンピオンになった後のロッキーに防衛戦のマッチメイクをしていたのは、ロッキーのトレナーであるミッキーで、クラバーとの対戦にミッキーが反対したのは「ロッキーじゃ勝てない」という理由だった。つまり防衛戦は勝てる相手をミッキーが選んでいたという事である。(続)
05-15 18:59

「お前は弱い相手としか戦わない ヽ(`Д´)ノ」というクラバーの挑発に、ロッキーは周囲の反対にも関わらず対戦し、わずかなラウンドでKO負けしてしまう…という話。典型的なアメリカ映画なので、最後は主人公が望みを叶えるというオチになる。見せ場はそこに至るプロセスだ。(続)
05-15 18:55

物語は前作から3年後、数度の防衛戦を行いチャンピオンとしての地位を築いていたロッキーだったが、そろそろ引退を考えるなど、かつてのハングリーな精神を失っていた。そこに上昇志向バリバリのクラバーがロッキーに挑戦してきた。(続)
05-15 18:48

【今日のアマプラ】『ロッキー3』 (字幕版) ロッキーシリーズ第3弾。もともと前作でチャンピオンになってしまったし、リアルスタローンも『ランボー』シリーズでヒットを飛ばしたこともあり、本作は完結編のつもりだったらしい。(続)https://t.co/w1s9CKFJcr
05-15 18:44

RT @kudan2002: 今週の新着目録と日記更新。2週間ぶりとなります。よろしくお願いいたします。https://t.co/2o7GQMN1f2https://t.co/Kkbc528pyz
05-15 18:17

ゲラゲラ笑えるほどのシーンがあるかは個人差があると思うけど、自分で食材を捌けない電気社会に頼り切った現代人を描いた良作
05-15 13:36

水と食料の強奪を目的にした『北斗の拳』に登場するようなヒャッハー的暴徒が登場しないのは日本的といえば日本的である。様々な苦労に遭っている当人たちにとっては悲劇だが、俯瞰してロングで観ると喜劇だ。(続)
05-15 13:34

実は昔のディーゼルエンジンなら電気無しでも動くのだが、そこは無視されている(100%電気系統なしで稼働するディーゼル車は実在するが、そんなモン東京都内で入手する展開を考えていたら話がそれてしまう)。鈴木一家が実家の鹿児島を目指す方法は“チャリ移動”だった。(続)
05-15 13:28

本作の設定で納得できるところは、単なる停電ではなく電気エネルギーが使えなくなるという点だ。つまり多くのガソリンエンジンが動かなくなるのである(点火プラグは電気火花だ)。ジェットエンジンなら最初に点火してしまえば使えそうな気がするが、制御は電子部品なので飛行機も飛ばない。(続)
05-15 13:20

続きを読む

05/14のツイートまとめ

SatokiV

RT @vriGOpzvmMRE5Dv: 『おしゃべりのお供』 https://t.co/ABOtxgZCR5
05-14 21:23

すでに被害者側と金で決着をつけちゃっていて、期待できる判決はせいぜい執行猶予付きの有罪くらいだから起訴するのを辞めたといった所…_φ(・・ )b<そこまで段取りをした弁護士が有能だったという証明になるし、結構な札束が飛び交ったと思われる(ただニッポンの検察・裁判所に賄賂は効かない) https://t.co/hEkWpFNIqa
05-14 21:22

ただ登場キャラの“闇堕ち”は数多く、「え?コイツも敵に取り込まれちゃうの?」と意外な展開もある。血塗れの内臓とかも出てくるし、全体的な緩さを大目に見れば、まぁ許せる一作
05-14 20:41

当時のホラー映画のレベルはこの程度なのかとは思うが、モンスターとのバトルはショボショボである。一応ゾンビの集団も現れるのだが、全然弱いのだ。ラスボスの黒騎士アレクとのバトルも期待してはいけない。(続)
05-14 20:38

降霊会でアレクの首のありかを知ったヒューゴはシルビアとモーリス&その恋人ポーラの4人で実家である田舎の村を訪ねるが…という話。スペイン産とはいえ言語は英語の作品である。ところが降霊会に現れた“フランス人”の黒騎士アレクは“英語”で話すのはツッコミ処だろう。(続)
05-14 20:31

突如時間が流れて現代のフランス。画家のモーリスは不思議なヴィジョンを見るようになっていた。モーリスの友人・ヒューゴは恋人のシルビアから降霊会に誘われたが、オカルトを信じない彼は自分の先祖である黒騎士アレクの刎ねられた首をありかを聞こうとする。(続)
05-14 20:26

物語は15世紀(1400年代)のフランスから始まる。当時ヨーロッパのあちこちで魔女狩りが断続的に行われていた。そんな黒騎士・アレクは黒魔術を行った疑いで斬首され、アレクの妻・マビルも殺された。二人は処刑人たちを呪い、復活して子孫を祟ってやると言いながら死んだ。(続)
05-14 20:20

【今日のアマプラ】『黒騎士のえじき』(字幕版) 公開年は1973年という古いスペイン産ホラー映画。グロとエロが遠慮なく入っており、成人指定でもおかしくない(完璧にヘアが見えている)けど、期待して観るとその緩さに腹が立つレベルだ。(続)https://t.co/EvAJSWobZZ
05-14 20:15

RT @rosumnnzu2: フォロワーの皆様おはようございますよろしくお願いいたします https://t.co/kflHLf9Inf
05-14 19:48

『不能犯』もオススメ…_φ(・・ )b<エリカ様も出ているんで地上波放送される事はないだろうけど、アマプラではまだ見放題だったはず https://t.co/95oKZxgLxK
05-14 19:38

続きを読む

05/13のツイートまとめ

SatokiV

「殺人予告」も「脅迫」も「軟禁(監禁じゃない?」も全部警察沙汰に出来るんだけどね~ (・∀・)<まぁ被害届だしたら“こちら側の事情(原因)”も警察に話さなきゃだから、命が助かったのなら“身内の笑い話”で終わっておくのがいいかもしれないけど。 https://t.co/ChIl3bgEyp
05-13 23:33

その上ロッキーはもう若くない。そんな彼が再び立ち上がる姿を描いた作品。運だけでなく自分の力でアメリカンドリームを勝ち取るという、わかりやすいサクセスストーリーだ。
05-13 23:26

しかしボクシングはもうやらない気でいた為(エイドリアンがロッキーの身体を気遣った)色々仕事をしたがうまくいかない。そしてアポロはロッキーとの再戦をしようと挑発を始める…という話。チャンピオンと善戦したとはいえ負けたノーランカーのボクサーに次のマッチメイクされないのはリアル。(続
05-13 23:23

判定で負けたもののファイト内容は評価され、ボクシングファンからはロッキーが勝っていたとか、チャンピオンへの贔屓判定だったとか言われてアポロはムカムカしていた。一方、ロッキーはエイドリアンの愛を得たことで有頂天になり、試合のファイトマネーで散財していた。(続)
05-13 23:17

無名のボクサーだったロッキー・バルボアはひょんな事からベビー級のタイトルマッチでチャンピオンに挑戦するチャンスを与えられ、フルラウンド(当時は15ラウンド)を戦い抜いた。…という所までが前作のお話。(続)
05-13 23:14

【今日のアマプラ】『ロッキー2』 (字幕版) 『ロッキー』シリーズ第2弾。今回スタローンは脚本だけでなく監督も務めている。第1作目のオチはネタバレしなくても十分に有名だが、今作では前作のラストが冒頭で流される。(続)https://t.co/tRMszaYXW2
05-13 23:08

気持ちはわからんでもないが、ワクチンは冷凍保存してあって使い切らないと無駄になってしまうので、予約をとって摂取回数を予測しなければならない。・摂取に行ったけどワクチン切れで断られる・多量にワクチンが廃棄されるを許せればいいけどね~ https://t.co/s5CEhOdf6d
05-13 21:56

RT @vriGOpzvmMRE5Dv: 『隙あらば』 https://t.co/1MutJv8zjH
05-13 21:40

RT @ken_kataoka: 拙記事が載った『昭和の謎99』初夏の号が発売されました。 関心のある方はご一読ください。判決に疑惑あり 冤罪の可能性も… 和歌山カレー事件 冤罪疑う声が増える中「ウラ司法取引」疑惑も浮上  本庄保険金殺人事件 共犯者の愛人が再審請求…そ…
05-13 21:39

東映側からしたらすでに『アギト』でホントは「次はもう『仮面ライダー』じゃないヤツがやりたい」と考えてたらしい。しかしすったもんだの挙句に出来たのが『龍騎』。前作と全く世界観の違う物語を『仮面ライダー』ブランドで作ってもOKという発想はシリーズの長寿化へ繋がった。 https://t.co/krneleE5eB
05-13 16:20

続きを読む

05/12のツイートまとめ

SatokiV

RT @vriGOpzvmMRE5Dv: 『遊んであげるモチャ』 https://t.co/T1jBS52UUX
05-12 21:43

“七つの大罪”といえば、やっぱ『se7en』だよなぁ ( ̄- ̄ ) https://t.co/WyX7KReKsC
05-12 20:29

3枚目の画像はほぼそのまま劇場版『踊る大捜査線~湾岸署最悪の3日間~』(劇場版1作目)でオマージュされ、主演の織田裕二が「『天国と地獄』だ」と言っている。 https://t.co/Au29CagoZ4
05-12 20:26

ビッグフットを登場させたいのであればコメディ要素をブッ込んだバカ映画にした方が良かっただろう。ただそれなりにシナリオはヒネリがあり、爺さんハンターの主張にもテーマが込められており好きな人には響くかもしれない作品
05-12 20:14

政府の命令に従い、使命を果たすために世界中を駆け巡った代償として、愛した女性との結婚出来なかった孤独なハンターの生き様というドラマなわけだが“こんなマジストーリーにビッグフットなんか要らんやろ?”というのが正直な感想だ。(続)
05-12 20:06

話が現代に戻るとアメリカとカナダの政府エージェントがカルヴィンの家に訪れ、致死性の極めて高い病原体をまき散らしているビッグフットを狩って欲しいという依頼をした…という話。最初このタイトルを見た時、V(-¥-)Vはてっきりコメディかと思ったが、全編いたってドシリアスな作品だ。(続)
05-12 20:02

主人公のカルヴィンは故郷の街で悠々自適の暮らしを送る爺さん。元軍人でナメて掛るチンピラ3人を瞬殺出来るほどのパワーとテクニックを持っている。物語はカルヴィンが日常の中で、ふと過去を思い出すという形で進む。彼は第2次世界大戦時、ドイツに潜入してヒトラーを暗殺したのである。(続)
05-12 19:57

【今日のアマプラ】『ヒトラーを殺し、その後ビッグフットを殺した男』(字幕版) 長ったらしい邦題だけど、原題を概ねまんまい意訳したタイトルのアメリカ産アクション?(アマプラはホラーにカテゴライズしてるが1㎜も怖くない)映画。(続)https://t.co/lTCP7wSSdY
05-12 19:50

「和歌山カレー事件」をはじめ数々の冤罪事件を知っているにもかかわらず、ケーサツ・検察が「被疑者の認否」を明らかに出来ないような事件に対して、被疑者=有罪を決めつけるアホどもは“震えて待つ”ほどの知能はないと思う (-,―∂)ポリポリ https://t.co/2uGOGwnHdo
05-12 11:52

タイトルの意味にもなっているコインロッカーが登場するラストシーンもGoodで、殺人に拘らなくてもこんな面白い推理ドラマが作れるんだと思わせる秀作
05-12 11:41

続きを読む

(・∀・)ランキング(・∀・)
真面目にランキング参加中です。よろしければポチッと押していただけるとV(-¥-)Vが喜びます。
V(-¥-)Vの本














プロフィール

V(-¥-)V

Author:V(-¥-)V
廃れチャットサイト『E!チャット』の管理人です。

カテゴリ
3D球体タグクラウド
もくじから探すなんて面倒くせぇという人のために… (・∀・)
V(-¥-)V’s アルバム
あわせて読みたい
あわせて読みたい

最近読まれた記事
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

gremz
リンク
(・∀・) 自動リンク (・∀・)
最新トラックバック
最新コメント
feedmeter
フィードメーター - E!チャット管理人 X-ふぁいる
RSSリンクの表示